カテゴリー「ツール・ド・おきなわ」の記事

2019年11月 8日 (金)

おきなわ

今週末はツール・ド・おきなわが開催されます。

ぜひ一度はチャレンジしていただきたいイベントです。

 

大出が人生最後の思い出に参戦したのが2年前。

先日火事で燃えちゃった首里城は、改築中でした。

Img_6479

2千円札を持って行き、その図柄と見比べた

首里城守礼門。

意外と小ぶりで控えめな存在です。

 

なぜこの門がお札の絵柄になったのか

たぶんそれなりの由来があるのでしょうが、

調べなかったのでわかりません。

 

改築中だったので首里城そのものは見物しないで

翌日の市民レース50㎞に参加。

Img_6598
※50位以内は翌年のシード権が与えられる。

もっと長い距離に挑戦すれば良かったと後悔しつつも

まぁまぁの結果と展開に満足したのでした。

 

http://libertas.way-nifty.com/blog/cat24111299/index.html

 

機会があればまた行きたい、再度チャレンジしたいけど

もう、大出には時間も体力もありません。

 

良かった想い出を上書きするよりは

まだ行けていない場所へ、新たなチャレンジする方が

残された時間の中で、

自分の世界を広げられると思うのです。

2017年11月16日 (木)

ツールドおきなわ 諸費用編

ツールドおきなわが終わりました。

今回は、たぶん多くの方が気になっているであろう

ツールドおきなわ 兼 沖縄観光 にかかった費用を

ざっくりとご報告いたします。

 

●レース費

市民50kmレースエントリーフィー ¥12,800

●交通費

茨城空港→ 那覇空港 飛行機代 ¥9,100(いま得)

那覇空港→ 茨城空港 飛行機代 ¥7,100(いま得)

レンタカー 4泊5日 シャトル確約 ¥18,228(保険込)

ガソリン代 26.38ℓ ¥3,903

●宿泊費

11日夜 素泊まり1泊 ¥2,700

(他はずっと車内泊)

その他 食費・観光・シャワー・着替え・おみやげなど たぶん¥20,000くらい

 

総費用は、¥73,000くらいだったはずです。

レースでなければ6万円くらいで行けるのですね。

 

ついでに

Img_6736

(※最終日 那覇へ移動中のトリップは、すでに377kmだった。)
 
 

自動車の移動距離は、400kmちょっと越えでした。

とにかく時間が足りないのは解っていたので

夜はほぼ寝ないで運転し、

仮眠は3時間1セットを繰り返す程度で

4日間でおきなわの名所を巡りました。

 

一人旅だから出来た無茶プランですね~。

 

ともかく、成功!

レース結果は残念だったけど

もうこれで、おきなわに想い残す事は無い!

 

次のステージに向けて

来年もチャレンジします。

 

富士ヒルクライムの最終リベンジと、

ツールド八ヶ岳です。

 

すべては

それまで身体が動けば、ですが。

ツールドおきなわ 火曜日 市場本通り

大出のブログは
 
タイトルがツールドおきなわなのに、
 
全然、イベントの内容がありません!
 
今後ツールドおきなわへ行く人へ
 
沖縄観光の参考になれれば、幸いに思います。
 
 
 
レースは終わりましたが、
 
大出は休暇をフルに使って沖縄滞在しました。

 
 
最終日。
 
飛行機搭乗時刻まで、まだ時間に余裕があるので
 
那覇市の市場を観光しました。
 
 
国際通りからちょっと離れたアーケード通りです。
 

1510787166677.jpg
 
 
とてもレトロな雰囲気です。
 
市場へ突入します!
 

1510787171963.jpg
 
 
エビ、サザエ、、
 
どれも活きてます。
 
しかも、でかい!
 
 

1510787178150.jpg
 
 
2階は食堂です。
 
沖縄名物なメニューが並びます。
 
 
市場を出たところに
 
三味線を売ってる店がありました。
 
 

1510787183537.jpg
 
 
店主さんがひいてます。
 
沖縄には欠かせない音色ですねー!
 
 

1510787189677.jpg
 
 
ジーマミー豆腐の専門店。
 
隣接の厨房で、実際に作っているところを
 
見られます。
 
 
ジーマミー豆腐の原材料は
 
ダイズじゃなく、ピーナッツ。
 
豆腐というより、ピーナッツプリンです。
 
カラメル代わりに黒ミツをかけて食べます。
 
 
 
近代的な国際通りとは全く違う商店街。 
 
レトロな沖縄が残ってます。

2017年11月14日 (火)

ツールドおきなわ 月曜日 座喜味城跡

大出のブログは
 
タイトルがツールドおきなわなのに、
 
全然、イベントの内容がありません!
 
今後ツールドおきなわへ行く人へ
 
沖縄観光の参考になれれば、幸いに思います。
 
 
 
レースは終わりましたが、
 
大出は休暇をフルに使って沖縄滞在中です。
 
 
 
予定していた座喜味城跡を
 
うっかり抜かしていたので、
 
来た道をちょっと戻りました。
 
 

1510636917077.jpg
 
 
国指定史跡の登録を受けてますが、
 
この城跡は見学無料なのです。
 
 
1510636918943.jpg
 
 
規模は他の城跡の半分くらいかな?
 
無料公開の史跡にしては、
 
とても良く手入れされています。
 
 

1510636919850.jpg
 
 
中城城跡と同じアーチ型のゲート、、、。

ペリー、見落としたのか?
 
 
規模も小さいし、
 
石の組み上げ方も原始的だし、
 
評価するには及ばなかったかも。
 
 
サクッと見終わったけど、
 
ここは残波岬の中心、、、。
 
付近には観灯台やお菓子御殿などがあります。

ツールドおきなわ 月曜日 ざわわ

大出のブログは
 
タイトルがツールドおきなわなのに、
 
全然、イベントの内容がありません!
 
今後ツールドおきなわへ行く人へ
 
沖縄観光の参考になれれば、幸いに思います。
 
 
 
レースは終わりましたが、
 
大出は休暇をフルに使って沖縄滞在しました。
 

 
今回の沖縄旅行で、最も感動した場所が
 
残波岬付近にあります。
 
 
きっと誰もが知ってる名曲、
 
 
さとうきび畑
 
  
沖縄戦の犠牲者を偲んで作られた曲です。
 
 
 
その記念碑が読谷町のさとうきび畑に
 
ひっそりと建ってます。
 
 
 
ここは、どうしてもうまく説明できないので、
 
画像を貼りますね。
 

 

1510831845905.jpg

 
 
読みながら、涙が止まらない、、、。
 
 
 
 

1510831846637.jpg

 
 
 

1510831847283.jpg
 
 
 
 
 

記念碑の後ろでは、学校授業なのか、
 
小学生がさとうきびの収穫をしていました。
 
 

1510831847804.jpg

 
 
ツールドおきなわは、
 
さとうきびの収穫が始まる時期なのです。
 

ざわわ、ざわわと風になびく、
 
さとうきび畑を見ながら涙してしまいました。
 
今回は単独行動で良かった。
 
 
場所はとても分かりにくいので、
 
カーナビの案内を貼ります。
 


1510831848564.jpg


 
 
ぜひ立ち寄って欲しいおすすめポイントです。

ツールドおきなわ 月曜日 残波岬

大出のブログは
 
タイトルがツールドおきなわなのに、
 
全然、イベントの内容がありません!
 
今後ツールドおきなわへ行く人へ
 
沖縄観光の参考になれれば、幸いに思います。
 
 
 
レースは終わりましたが、
 
大出は休暇をフルに使って沖縄滞在中です。
 
 
残波岬の灯台を見に行くため、
 
広大な、さとうきびの群生地を
 
自動車で走り抜けます。
 
 
何も無い景色の中に
 
突然現れた お菓子御殿!
 
 
ちょうどお昼だったのでお腹空いてたし、
 
ヘンデルとグレーテルな気分で突入。
 
 
お菓子で昼食?補食にしました。
 
 
付近にはもっと怪しい ニンジャ? の
 
テーマパークもあります。
 
 
侮れない残波岬の、灯台に到着しました。
 

1510650750731.jpg
 
 
有料ですが、展望台まで登れます。
 
階段は99段あるとか、、、、。
 
けっこうな運動量です。
 
 

1510650751510.jpg
 
 
奥の砂浜は、残波ビーチ。
 
手前の駐車場には
 
残波大獅子がありました。
 
 

1510650752078.jpg
 
 
岩場の海岸沿い。
 
 
観光パンフレットには、
 
夕陽の眺めはロマンチック
 
と、ありましたが、
 
たぶん今夜も夕陽は期待できないので、
 
次の観光地へ移動しました。
 
残波岬は見所が多いのです。

2017年11月13日 (月)

ツールドおきなわ 月曜日 海中道路

大出のブログは
 
タイトルがツールドおきなわなのに、
 
全然、イベントの内容がありません!
 
ただ、
 
今後ツールドおきなわへ行く人へ、
 
こんな所も見てきた方が良いよ、と
 
手引きになれれば、幸いに思います。
 
 
 
レースは終わりました。
 
しかし、大出は初おきなわなので、
 
休暇をフルに使って滞在中です。
 
 
夜中の内にうるま市へ移動して、
 
海中道路を通って平安座島へ渡りました。
 

1510570917741.jpg

 
東西に伸びる海中道路から、
 
きっとキレイな日の出が見える、はず。
 
 
しかし、
 
天気はくもり。
 

1510570918570.jpg
 
惜しい!
 
良いポイントなんだけどなぁ。
 

ツールドおきなわ 日曜日 嵐山展望台

大出のブログは
 
タイトルがツールドおきなわなのに、
 
全然、イベントの内容がありません!
 
ただ、
 
今後ツールドおきなわへ行く人へ、
 
こんな所もあるから見てきた方が良いよ、と
 
手引きになれれば、幸いに思います。
 
 
 
 
残念ながら、
 
アフターレースパーティーでは
 
知り合いと出会えませんでした。 
 
 
会場を離れたのは午後5時前でしたが、
 
まだ明るいので、
 
名護付近の名勝、嵐山展望台へ行きました。
 
 
レース中もコースから入り口看板が見えたので、
 
気になっていた場所です。
 
 

1510570898041.jpg

 
誰もいない!
 
とりあえず、展望台へ登ってみた。
 
 

1510570899317.jpg

 
屋我地島がよく見える。
 
天気が良ければ、
 
最高の日の出スポットになるかも知れない。
 
 
暗くなってきたので撤収。
 
うるま市方面にある海中道路から
 
明日は朝日を見たいと思います。

ツールドおきなわ 日曜日 美ら海水族館

大出のブログは
 
タイトルがツールドおきなわなのに、
 
全然、イベントの内容がありません!
 
ただ、
 
今後ツールドおきなわへ行く人へ、
 
こんな所も見てきた方が良いよ、と
 
手引きになれれば、幸いに思います。
 
 
 
今回は、全く自転車の内容はありません。
 
ツールドおきなわのレース後に、
 
おきなわ観光してます。
 
 
おきなわ観光名所と言えば、
 
美ら海水族館でしょう!
 
 
初おきなわの大出は、ここが最大の見所と思い
 
観光スケジュールを4時間確保しました。
 
 
美ら海水族館は、海洋博公園内にあります。
 
水族館も大きいのですが、
 
それを取り囲む公園がまたとても大きい。
 
 
入り口で会場マップをもらい、
 
時間内で行ける範囲を集中して見る事にしました。
 
 
まずは、美ら海水族館。

1510559583495.jpg
 
日曜日だから、さすがに混んでます。
 
しかも、お昼前だし。
 
 
行列に並びながら、展示物を見て行きます。
 
海無し県民としては、何もかも珍しいのです。
 
 
大洗水族館でさえ、
 
たまに行くと半日くらい潰れてしまいます。
 

1510559585829.jpg
 
ヒトデ、でかい!
 
名前はわからない!
 

1510559587266.jpg
 
熱帯魚!
 
名前はわからない!
 
 

1510559590381.jpg
 
あ、ツノダシは知ってる。
 
その他は壁面のガイドを見ないとわからない!
 
 
ふと気付けば、
 
他の入場者たちも大出並の知識しか無いみたい。
 
大出の興味が、魚よりも来場者に向いてしまいました。
 
 
 
1510559592395.jpg
 
今日のツールドおきなわを走ったと思われる人や
 
その家族かな?
 
 
自分だけレースを楽しむのでは無くて、
 
家族で沖縄旅行を楽しむなら、
 
家庭的には安泰ですよね!
 
 
美ら海水族館を一通り見て、
 
ジンベイザメに興味が出ました。
 
 
昨日、大会受付会場で
 
ジンベイザメのミニチュアをもらってビミョー、
 
とか思っちゃたけど、取り消します。
 
 

水族館を出て、マナフィのプールを見て、
 
ジュゴンとの違いが解らず。
 
 
さらにウミガメ館でも
 
タイマイとアカウミガメとアオウミガメの
 
区別もつかず、、、。
 
 
 
1人、イルカショーを見る。
 
1510559594845.jpg
 

1510559597458.jpg
 
周囲は家族連れか、カップルなので
 
座る席にも気を使います。
 
 
はぁぁ、疲れた。
 
けど面白かった。
 
 
時間が少ないので、急いで会場内の砂浜へ移動。
 

1510559598917.jpg
 
エメラルドビーチ。
 
真っ白な砂浜は、珊瑚の結晶。
 
珍しいです!
 
 
で、
 
不良な老人は
 
ラクガキをしてしまうのでした。
 

1510559600084.jpg
 
打ち寄せる波に消えます。
 

1510559603466.jpg
 
 
さて、そろそろ時間かな。
 
 
お腹空いたから、
 
ソーキそば食べて、
 
アフターレースパーティーへ行きます。

ツールドおきなわ 日曜日 ゴール地点

大出のブログは
 
タイトルがツールドおきなわなのに、
 
全然、イベントの内容がありません!
 
ただ、
 
今後ツールドおきなわへ行く人へ、
 
こんな所も見てきた方が良いよ、と
 
手引きになれれば、幸いに思います。
 
 
今回は、ツールドおきなわのゴール地点を観察。
 
 
軽量化のために、
 
自分のレースではカメラはおろか、
 
ケイタイすら持ち歩きません。
 
だからレースレポートには、
 
画像が全く無いのです。
 
 
自分のレースが終わって、
 
一度自動車へ戻り、デジカメ持って、
 
ついでに着替えて出直しました!
 
 

1510559531168.jpg
 
レースはまだまだ終わっていません。
 
50kmクラスの後も、100km,140km,210km,

そしてプロの210kmが続いてゴールします。
 
 
ゴール地点には、すでにレースを走り終えた選手が
 
続々と集まってます。
 

1510559541125.jpg
 
砂川会長と樋口さんです。
 
今年から新設された市民レース50kmオーバー60で
 
完走しました。
 
 
体育館では、完走証を発行してます。

1510559535656.jpg
 
ゼッケンを見せるだけで
 
ボランティアスタッフがプリントしてくれます。
 
 
さらに
 
1510559545816.jpg

せっかくの完走証がボロボロにならないように、
 
ゼッケンと一緒にパウチして郵送してくれるサービスも!
 
 
もちろん、地元郵便局の営業ですが、
 
ナイスアイデアだと思います。
 
 

1510559553061.jpg
 

夕べの宿で知り合いになった
 
吉田さんと友人も、
 
無事に完走していました。
 
 
 

1510559564354.jpg
 
昨日の下見でコース案内をしてくれた小野寺さん。
 
アドバイスありがとうございました。
 
 
その後いろいろあって、
 
大出は一度会場を離れましたが、
 
午後4時からのアフターレースパーティーを見に
 
再度、来場しました。
 
 
宿で知り合った吉田さんから、
 
パーティーは絶対に出た方が良いと聞いていたのですが、
 
その通りのおもてなしでした。
 
 

1510559566823.jpg
 

1510559569670.jpg

 
おでん、豚汁、豚そば、ライス、もずく、食べ放題?
 
何度もおかわりできます。
 
 
さらに、
 
オリオンビール、飲み放題?
 

1510559571961.jpg
 
 
ノンアルコールビールもありましたが、
 
1人飲みする雰囲気じゃなかったので
 
おとなしくソフトドリンクをもらいました。
 
 
まさかこんなにおもてなしを受けるとは
 
思っていなかったので、
 
さっき外に出たついでに、
 
ソーキそば食べて来ちゃった。
 
 
せっかくのおもてなしです!
 
すでにお腹いっぱいなのですが、
 
きちんとノルマ分は完食しました!
 
 
大失敗です。