カテゴリー「おバカ」の記事

2020年3月28日 (土)

リベルタス・リプラント 2

リベルタスは引っ越し中のため現在お休み中です。

4月4日のオープンまで、少々お待ちください。

 

現在の状況をご報告します。

 

今日は朝から深澤スタッフがハイペースでした。

接客で出遅れた大出が1往復する間に、

彼は3往復をやってのけました。

 

おかげで、想定よりも速いペースで

旧店舗は抜け殻状態に。

Img_1097

大出私物のマドンはまだ運んでないです。

  

Img_1098

散らかり具合がすごい。 

 

Img_1096

鉢植えのオリーブも、これから運びます。

 

Img_1094

アタ吉2匹。

明日、最終で運びます。

 

明日は天気が良ければこの抜け殻状態のリベルタスにて

記念撮影会だったのですが、

雨天らしいので中止です。

 

楽しみにしていた方、申し訳ありません。

なお、

現在の峰2丁目にある可愛らしいデザインの建屋は

4月2日から取り壊し始めるそうです。

 

記念撮影されるなら、急いだほうが良いですね。

2020年3月27日 (金)

リベルタス 電話

リベルタスは引っ越し中のため現在お休み中です。

4月4日のオープンまで、少々お待ちください。

 

今回のネタは、電話。

 

通信会社が多くて、

料金プランがどうのとか、

光回線?プロバイダー?

そしてNTTでさえ、

NTT東日本とNTTコミュニケーションズでは違うとか?

もう、訳がわからん。

 

リベルタスの引っ越しでは、

NTTの収容局が変わってしまうので、

電話番号はどうしても変わってしまうとの事でした。

 

そりゃ、大変だ。

 

どうしたものかと悩んでいたら、

NTTコミュニケーションズのおねいさん(?)が

「だったら光電話にするチャンスですよ。」と

悪魔のような囁き。

 

訳も分からず、NTT東日本との通常契約を打ち切り

NTTコミュニケーションズのOCNひかり回線から

ひかり電話を申し込みました。

 

ただ、今回の引っ越し先が

ひかり回線に対応するかどうか、

工事してみないと分からないとの事だったので

事前に決めておいた電話番号を

それまで公開できなかったのです。

Img_1091

 

その工事が今週の水曜日でした。

 

通常の出勤時間にリベルタスへ行って

NTTコミュニケーションズさんのひかり回線工事が始まり、

ひかり回線の開通を待ち構えていた警備会社のALSOKさんが

その後に警報装置をあちこちに配備。

作業は夜までかかりました。

 

その間、大出はずっと立会いです。

遊びにも、買い物にも行けませんでした。

 

リベルタスの新電話番号は

028-680-6882です。

引っ越し中は留守番電話になっております。

ご了承ください。

リベルタス・リプラント 

リベルタスは24日をもって、閉店しました。

現在は竹林町に引っ越し中です。

 

休むどころか忙しくて、

今週の水曜日も朝から晩まで業者と打ち合わせ。

結局、休めませんでした。

 

ZWIFTも全然乗れてませんが、

今は新装開店の準備が楽しくて

毎日が充実しています。

 

だから、忙しくて体力的には辛いのですが

全然、大変だなんて思わないのです。

 

偶然にも巡ってきた、2度目のショップ開店。

こんな経験ができるなんて、素晴らしい!

 

今回は移転先のリベルタスの状況を

ちょこっと紹介。

今日のリベルタスです!

 

Img_1089

配置は大まかに決まってますが、

現物合わせなところもあります。

Img_1087

たまたまとは言えサイズがピッタリだったとき、

大出は必ず

「ほら、やはり計算通りだ」と言うので

深澤スタッフは苦笑してます。

 

Img_1086

奥に見える倉庫の扉のサイズも、

自転車箱に、ぎりぎり当たらないサイズに

たまたま完成したので、

「これも計算したとおりなんだよ」と、

完全に信じてもらってませんが、

いつも通りに自慢してます。

 

で、

大出は廃棄処分するつもりだったけど、

深澤スタッフが残したいと言ってきた

古いガラスケース(2台)が、ここにあります。

Img_1090

これは、カントウで30年以上使っていたためボロボロなので

もう捨てようと思っていたのですが

この深澤スタッフの意向で、

粗大ごみの運命から救われました。

 

今後は深澤Gケースと呼ぼうと思います。

う~ん、G1号とG2号だな。

2020年3月24日 (火)

リベルタス・シノプシス さよなら峰。感謝。

今日はリベルタスの営業最終日でした。

9年間ご愛顧いただき、ありがとうございました。

 

今後は場所を宇都宮市竹林町へ移動して

4月4日にオープンいたします。

 

移転先

宇都宮市竹林町620-1 エステートナカハラ102

 

 

電話番号が変わってしまいます。

新しい電話番号は、明日の工事次第決定となります。

現在の電話番号はすでに使えなくなっております。

 

新規オープンまでの期間はご不便をおかけしますが、

よろしくお願いします。

 

なお、カントウのほうは通常営業しておりますので

緊急の御用の方はカントウをご利用ください。

 

この峰町に、

鬼怒通り沿いの恵まれた環境に出店できたことに

感謝してます。

 

周辺のみなさま、ご利用いただいたお客様、

ありがとうございました。

 

いろいろな事件があったけど、

この場所は、本当に素晴らしい所でした。

いつかまた戻れる機会があればうれしいです。 

2020年3月23日 (月)

リベルタス・シノプシス 0323 シーリング

2011年9月9日 リベルタスは開店しました。

 

この親しみなれた店舗から公共事業開発のため

今月移転する事になりました。

 

思い起こせばいろいろな出来事があり

「常に話題を欠かさない店舗」でありました。

 

いよいよ明日(3月24日)が最終営業日です。

今となっては名残惜しくて仕方がありません。

 

0323 梁に隠された秘密

 

リベルタス店舗は外観も特徴的でしたが

内装も凝ってました。

 

最も目立つのが

天井を升目に覆う梁(はり)じゃないでしょうか?

Img_1018

実は、この梁はホンモノの柱じゃなくて

単なる飾りなのです。

Img_1014

強度は全くありません。

ホィールくらいしか吊るせません。

 

ちなみにセンボンさんは

この梁にシャンデリアを付けてたみたいです。

退店時にはすでに撤去されてましたが、、。

 

00292_20200323151601←かつてのセンボン洋菓子店

 

現在は

残されたシャンデリアの取付穴を利用して、

ホィールを吊るしているのであります。

 

シャンデリアが無いと店内が暗くなるだろうから

対策として

天井に17か所34本の蛍光灯を新たに付けました。

  

これは店舗改装を手掛けたアド宣通さんの提案でした。

確かにシャンデリアより電気代が安いし、明るいはず!

その提案を疑うことなく受け入れたのでした。

 

開店してしばらく経った頃でした。

 

この梁の構造はどうなっているのか覗いてみて、

思わず、絶句。

 

Img_1039

なんと、

梁の内部に蛍光灯が設置されてた!!

 

この梁そのものが、照明器具!!

センボンさんは、間接照明だったのです!!

 

シャンデリアは、飾りだったのか!!

Img_1044

この大胆なデザインを生かせず、

直接照明にしてしまったのが恥ずかしい、、。

自分の見識が浅かった事に後悔したのでした。

 

店舗デザイナーさん、ごめんなさい。

2020年3月22日 (日)

リベルタス・シノプシス 0322 ゆかいなお客様

2011年9月9日 リベルタスは開店しました。

 

この親しみなれた店舗から公共事業開発のため

今月移転する事になりました。

 

思い起こせばいろいろな出来事があり

「常に話題を欠かさない店舗」でありました。

 

最終営業は3月24日(火)です。

残り2日となりました。

 

今回はかつてリベルタスへ迷い込んできた

ゆかいなお客様を

ご紹介してみたいと思います。

 

0322 ご来店ありがとうございます。

 

どこからか迷い込んできた猫さん。

1383951_519337581489287_117459553_n

膝の上に乗って、ゴロゴロとのどを鳴らす。

他にお客様がいなかったので、

ちゃっかり大出も和んでました。

 

とても人懐こかったです。

 

ただ、

閉店時刻を過ぎても帰ってくれなかったので

強制退場していただきました。

 

 

4_21

ニワトリさん、たびたび登場。

 

オリーブ3号木の周囲がお気に入りで、

時々やってきては、土をつついていました。

 

その後は来なくなってしまったのですが、

サツキの植え込みに

大量のタマゴが産み落とされてました。

あ~、もっと早く気づけばよかった。

 

リベルタスの近所で飼われていたニワトリで

時々、脱走していたのでした。

 

他にもカナブンとかコクワガタとか

人間以外のゆかいなお客様も、

たびたび来てくれたのでした。

2020年3月21日 (土)

リベルタス・シノプシス 0321

2011年9月9日 リベルタスは開店しました。

 

この親しみなれた店舗から公共事業開発のため

今月移転する事になりました。

 

思い起こせばいろいろな出来事があり

「常に話題を欠かさない店舗」でありました。

 

最終営業は3月24日(火)です。

残り3日となりました。

今回は店舗敷地がどれだけ削減されるのか

紹介してみたいと思います。

 

0320 境界ピンに見る土地買収

 

宇都宮市が買収した土地の境界を表すマークが、

駐輪ラックの真下にあります。

Img_1023

境界のピン(金属鋲)は見づらいので

白いボールペンを置いてみました。

 

このペン先にある丸い金属鋲から外側は

歩道となります。

 

境界をたどると、駐車場にも2カ所金属鋲があります。

Img_1024

こいつです。

 

これらの金属ピンの位置を目印にポンプを置いて、

リベルタスの入口までを直線でつなぐと、、

Img_1027

こんな感じで削除されちゃうのです。

 

大家さんによると店舗は4月から取り壊しが確定しており、

残った土地も、すでに売却済みとの事です。

 

気に入っていたデザインだったので、すごく残念です。

文化財に登録されれば取り壊されなくても済むのかな。

2020年3月20日 (金)

リベルタス・シノプシス 0320

2011年9月9日 リベルタスは開店しました。

 

この親しみなれた店舗から公共事業開発のため

今月移転する事になりました。

 

思い起こせばいろいろな出来事があり

「常に話題を欠かさない店舗」でありました。

 

最終営業は3月24日(火)です。

残り4日となりました。

リベルタスのお店の様子を

紹介してみたいと思います。

 

0320 入り口にはランプとイルカ

 

リベルタスの入り口に鎮座する旧型のランプ。

パナソニックじゃなくて、ナショナル製。

古いけど、ちゃんと点きます。

 

「センボン」時代の留置品。

Img_0992

色抜けてしまった峰2丁目4-11を示す標識。

 

センボンさんが30年使用し、

リベルタスで9年使用したから、

約40年間、ここにあったわけです。

 

入口の自動ドアに付けられた

イルカのモビール。

Img_0998  

リベルタスクラブのマークがイルカだったので、

アドベンチャーワールドにて購入。

(大洗では見つからなかったのだ、、。)

 

入口を抜けると、右側にアウトレットコーナー。

今回はDerosa IDOLがお買い得!

Img_1005

 

奥にはピナレロコーナー。

最新型のプリンスDISCが展示されてます。

 

LRT事業の道路拡張工事では

今回ご紹介した範囲は歩道になってしまいます。

 

いつか、その歩道を歩く時が来たら、

ああ、この辺がかつてのピナレロコーナー、

ここはアウトレットコーナー、

そして、自動ドアがあった場所かな、などと

思い出してみたいです。

 

閉店まで、あと4日。

毎日アップしますね!

2020年3月17日 (火)

リベルタス・シノプシス 0317

2011年9月9日 リベルタスは開店しました。

 

この親しみなれた店舗から公共事業開発のため

今月移転する事になりました。

 

思い起こせばいろいろな出来事があり、

「常に話題を欠かさない店舗」でありました。

 

最終営業日まで、あと1週間となりました。

リベルタスの出来事を

振り返ってみたいと思います。

 

0317 5本のオリーブ

リベルタスの駐車場には、5本のオリーブが植えてありました。

自分で言うのもなんですが、立派な枝ぶりで

秋には必ず実を付けて驚かせてくれました。

 

ちなみにこのオリーブは開店初年度に大出が植えたもので

ヒョロヒョロの小さな苗木でした。

 

荒れた土地を耕し、水はけを良くするため底分に砂利を敷き詰め

土壌を弱アルカリ性に調整してからの植え替え、

根付かないうちは何度も倒れ、

その都度、添え木で支えなおしたオリーブたちでした。

 

残念ですが、

移転前に処分しなくてはなりませんでした。

 

ここ数日で4本を処分し、

今日、最後のオリーブを引き取っていただいて

すべてのオリーブが庭から消えました。

Img_0994

リベルタス開店時は、こんな感じだったな~と

殺風景になった庭を見て、

つい感傷的になってしまいました。

 

ん?

 

 

なんか、残ってる?

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 Img_0996

実は、まだ育成実験中なのです!

 

3号木の根っこを掘り起こしたときに

ひこばえのついた根っこを「株分け」して

植えなおしてみました。

 

かなり小ぶりになりましたが、

これなら根付きやすいし、

植木鉢にも入るサイズです。

 

ハウルの~で

終盤ちっちゃくなっちゃったカルシファーを

イメージしていただければ幸いです。

2020年3月13日 (金)

リベルタス・シノプシス 0313

2011年9月9日 リベルタスは開店しました。

 

この親しみなれた店舗から公共事業開発のため

今月移転する事になりました。

 

思い起こせばいろいろな出来事があり、

「常に話題を欠かさない店舗」でありました。

 

移転までの残り日程は、大出の記憶から

リベルタスの出来事を

振り返ってみたいと思います。

 

0313 巨額の万引き

(画像なしです。)

 

2017年5月に起きた大事件。

リベルタスから大量の商品が盗まれました。

被害総額75万円以上、、、。

 

被害の内容は、高級シューズを中心に

サイクルジャージ、パンツ、タイツなどのウェアです。

もしかしたら、他にもあったのかもしれませんが、

2か月前の棚卸在庫から検証すると

はっきり無くなっているものが75万円、

おそらくそれ以上の被害です。

 

それらしき怪しい人は、4月からたびたび来店してました。

氏名や年齢、当時の住所も解っています。

 

現場検証に来た警察官からも

この人は過去にも捕まっていると言われてます。

 

モンタージュまで一致しているのに、

万引きは、現行犯でないと捕まえられないのです。

 

手口はあざやかで、

毎回毎回、少しづつ盗むのです。

シューズは空き箱を残して、

中身だけを身体に忍ばせて持ち去ります。

これを10回ほど繰り返して、

20足以上のシューズを万引きしたのです。

 

この人が怪しいと犯人を絞り込んで

来店されそうな日に、旧社長にも店内にいてもらう。

 

予想通りに彼が来店し、

初めて見る社長に驚きつつも、

あらかじめ用意しておいたシューズの空き箱を見せると

この日は、そそくさと退散。

 

その日以来、彼は来なくなり、

万引き被害も無くなったのでした。

 

その後、盗まれたシューズは

2件の中古品販売店から回収され、

現物確認・指紋照合までしたのですが、

それでも犯人が捕まり、この商品が盗品だと白状しない限り

店へ返すことはできないと警察から言われました。

 

さらに1年間の盗品の保留期間が過ぎ、

そのまま中古品店へ戻され、売却されてしまったのです。

警察曰く、

犯人が捕まったら被害額を請求するしかないと。

 

中古品店で、プライスカードの付いた未使用品は

盗難品の可能性もあるので要注意です。

 

この被害についても、

同業者からウワサ話のネタになりました。

 

また宇都宮のあの自転車屋が、

今度は万引き被害にあったみたいだよ、と。

 

心配されたメーカーさんからも、

大丈夫ですかとお電話をいただいたり、

大変だろうからと、ちょっと良い条件を出していただいたり、

いろいろお気遣いをいただきました。

 

このくらい大丈夫ですから、と、強がって見せたものの、

全然、大丈夫じゃない~!!

 

彼の名前をWEBで検索すると

どうやら他でも恐喝や当たり屋をやっているようで、

被害者は多そうです。

 

回収は絶望的だな!

悔しいけど、穴埋めするぐらいに仕事を頑張ろう!

 

苦労ばかりじゃなかったけどね、、。

より以前の記事一覧