2023年1月30日 (月)

【あづみの調査】あんぱんまん、って。

あづみのセンチュリーライドに

今年も参加申し込みしました。

 

今年は5月「緑のあづみのセンチュリーライド」です。

 

で、貴重なセンチュリーライドを余すところなく楽しむために

前もっての調査はとても重要です。

 

そして、現在は詳細を調査中。

前回の最大の失敗でもある

小松パン屋さんの牛乳パンは、

今回のリベンジで入手しておきたいところです。

 

調査を進めるうちに、

小松パンにはもっと驚くべきパンがある事が解り

これは絶対に行かなくては、と決意。

 

食べログで見つけた 

あんぱんまん (by 小松パン)

 

640x640_rect_57694785

 

どこのパン屋さんでも見かけそうな

著作権無視した有名キャラクターのパンです。

 

 

ドラえもんもありますが、

それよりも、あんぱんまん。よく見て。

 

 

クリーム入り

 

 

ぼくの顔をお食べよ、と顔をちぎって差し出されるパンが、

クリームパンだったら、

 

ちが~う!!お前、いったい何者なんだ~!!

 

と、間違いなくツッコミ入れるでしょう。

ストーリーはそこで頓挫し、その後のばいきんまんの出番さえ

くじかれてしまいます。

 

子供たちの夢とか世間の常識とかをぶち壊して、

小松パン屋のあんぱんまんには、

粒あんじゃなくて、クリームが入っている。

これが、とても気になるのです。

2023年1月27日 (金)

サイクルパーツ合同展示会へ行ってきた(2)

1月25日に都内で開催された

サイクルパーツ合同展示会へ行ってきました。

 

オフィスビル4フロアぶち抜きで2日間にわたって開催される、

関係者以外立ち入り禁止のとっても怪しい展示会です。

 

すでに広く認知されはじめたダイレクトドライブトレーナーですが、

なかなか価格が下がりません。

去年の夏あたりからは逆に値上げ傾向もあり、

買いたいけど、買えない(こちらとしては売りたいけど売れない)現状です。

 

以前から低価格で話題となっていたNOZA-ONEが

今回展示してあったので、しっかり見てきました。

 

Img_2349_20230127165001

 

¥59,400(税込)

 

驚異的な低価格です!

パワーメーターも内蔵しているので、

これだけでZWIFTできます。

 

電源は乾電池(単4×2本)を使います。

スプロケットは別売りで、シマノ8~12段に対応しています。

 

リムブレーキ(9㎜クイックレリーズハブ)にも、

ディスクブレーキ(12㎜スルーアクスル)にも対応できます。

 

うん、これなら欲しい!!

 

上位モデルとの大きな違いは、負荷勾配を自動再現できない事です。

???

負荷勾配の自動再現とは、

ZWIFTなど体験中に登り坂になるとペダルが重くなり、

下り坂になるとペダルが軽くなる、アレです。

 

リアルな負荷変化は無いですが、

登りに入ればちゃんとアバターが遅くなるし、

下りになれば、漕がなくてもアバターが進んでくれるので

あまり不便は感じません。

 

ワークアウト中は、逆にこの自動負荷をOFFにするくらいなので

最低限の必要機能と言う観点では、不要な機能でしょう。

 

実際、大出は

自動負荷機能の無い後輪固定ローラー+パワーメーターで

数年間ZWIFTを続けてます。

Slider_noza_one_smooth

サイクルパーツ合同展示会場は広く、

たくさんの業者さんが出品してます。

 

フロア違いの展示物を見ていたら、

さっきのNOZA-ONEみたいなのが、また出てきました。

 

KINETIC-RS T2900

Kinetic2768x736  

価格は、NOZA-ONEとほぼ同じ¥59,800(税込)

 

電源も同じ単4電池×2本で、

最大出力はNOZAが800Wに対して、T2900は700Wとやや劣る。

騒音レベルもNOZAが58dbに対して、T2900は60db。ほぼ同じ。

 

何と言っても、見た目がそっくり。

下は同じ角度で見たNOZA-ONE。

Slider_noza_one_accurateu

NOZAは前側脚部の調整機能が付いてました。

どっちかがOEM商品なのでしょうが、

NOZAの方がお得感あります。

 

寒い今の時期だからこそ、室内トレーニングがおススメです。

もう2~3ヵ月すると、花粉の時期にもなりますし、

さらに花粉が終わったら、梅雨入りがあります。

 

値上げされる前に、ダイレクトドライブ買っておきましょう。

 

騒音や振動はほぼ無いので、アパートやマンションでも大丈夫です(たぶん)。

Wahooのローラーでしたら、いつでも店内でご試乗できますので

お気軽にダイレクトドライブローラーをお試しください。

 

Noza,Kineticともに、リベルタスで取り扱っております。

ご注文お待ちしております。

2023年1月24日 (火)

津山製作所

キャットアイから届いた商品のなかに

「ネコから学ぶヘッドライト」なる漫画が入っていました。

Neko

10ページの短編でしたが

キャットアイのWEBからも読めます。

 

CATEYE(キャットアイ)  

 

この漫画はシリーズになっていて

「ネコから学ぶリフレクター」

「ネコから学ぶテールライト」

の2本が前作、今回のが3作目になります。

 

となると、次回作は

「ネコから学ぶサイクロコンピュータ」

でしょうか?

2023年1月23日 (月)

ホィール組

久しぶりにホィールを手組みしました。

32ホール6本組イタリアンタンジェントです。

 

Img_2302_20230123202301

リムは26インチHE、かつてMTBの主流だったサイズです。

もう、リムが入手困難なのですが、

たまたまアラヤ本社にあったリムを融通していただきました。

 

スポークは星ステンレス#14プレーンです。

これもかつての定番品。

 

大出が手組みするホィールには

スポークとニップルをつなぐネジ山に、ネジ緩み止め剤を塗ります。

これを塗ると、ニップルは回しにくくなるけど振れが出にくくなります。

 

大出は、使用するスポークの長さに特に気を使います。

手組みホィールは組み方でスポーク長が変わります。

完組みホィールと違って、これと決まった長さが無いので

スポーク長を計算して、適正な長さを選びます。

 

この適正な長さというのが曖昧で、組み立てる人によってまちまち。

大出の場合は、ニップルのネジ山が終わるところまでにしてます。

Img_2307

あまり長いとニップルから飛び出して

リムテープやチューブを傷つけてしまいます。

長すぎるよりは短めの方がマシなのですが、

短すぎるとネジ山のかかりが少ないので、高いテンションをかけられません。

 

大出は

振れ取り作業する前に、ニップルへオイルを差します。

これは自己流なので、他の人はほとんどしないと思います。

Img_2306_20230123202301  

オイル差すのは、ニップルとリムの間。

ニップルとスポークのネジ山には緩み止めが付いているので

絶対にネジ山にかからないように、

そっとスプレーのノズルから1滴づつ垂らします。

(画像はスプレー噴霧しているわけじゃないからね~。)

 

スポークは緩みにくく、リムとの抵抗を最小限にして

ニップルを回す事が出来ます。

 

振れ取り台は、古い宝山の鋳造工具を使用。

ニップル回しは、これも宝山の丸形。

センターゲージはミノウラで、

テンションメーターはパークツールを使います。

 

まずはスポークのネジ山が隠れるところまでニップルを一気に締めて

縦ぶれを見ながらスポークの目標テンション手前まで、

ニップルを締め上げていきます。

今回は2.0㎜プレーンなので、フロントなら100㎏fくらい。

 

完成予定よりやや低めのテンションまで上がったら、次は横ぶれ。

 

センターゲージでおおよそのセンターを合わせながら

最後のスポークテンションを上げつつ

左右の振れを修正して行きます。

 

大出のホィール組ではスポークのネジ山には緩み止めが塗ってあるので、

逆方向(緩める方向)へ回すと緩み止めの効果が薄れてしまいます。

基本は締めこんで修正終了してます。

 

適正テンションに達し、左右振れ取りも終わったホィールを

遠慮なく踏みつけます。

これが、馴染みだしです。

踏み続けながら、ぐるっとリムを一周します。

Img_2309

この馴染みだし作業中は

スポークのネジ戻る「パン、パン」「パキン、パキン」とか言う音がするのですが、

リムとニップルの間にオイルを差す大出式のホィール組では

音が出ません。

 

踏んづけて馴染みを出さなくても、組みながらリムとニップルが馴染んでいるので

スポークの「より戻り」が起こらないのです。

 

ちょっとした工夫ですが、長年の経験からの蓄積です。

 

納品書とか請求書とか、支払いとか借入とか

会計関係の仕事より、この作業の方がずっと好きなのですが

仕方がありません。

久しぶりに良い経験が出来たので、楽しかったです。

ココログ広告

ニフティとの付き合いは永いです。

インターネットがまだ普及していなくて、

たぶん30年くらい前。

 

大出はマッキントッシュ・クラシック2を

自宅の電話線に14400モデムで接続して

パソコン通信を始めました。

 

その時からずっとプロバイダーはニフティです。

 

で、そのニフティでお世話になっているこのブログ「ココログ」ですが

スマホで閲覧すると、ものすごく広告バナーがウザい!

と、言う事に今日気がつきました。

遅すぎ~。

 

ずっとPCでしか見ていなかったし、

ニフティの設定を見ると、

PC閲覧では広告が表示されないけど

スマホ閲覧は広告が出るのです。

 

有料オプションで広告を消す事も出来るようなのですが

そこに見栄張っても仕方がないので諦めます。

 

スマホ閲覧の方には申し訳ありませんが

大出ブログは広告バナー付きです。

 

すべてアフリエイト広告ではないので

バナーをクリックしていただいても、大出には還元ありません。

ただただ、ウザいだけです。

2023年1月 9日 (月)

ヘイテンゴノカントウ

カントウのフェイスブックから

大出のブログへ移動したヘイテンゴノカントウです。

 

コロナ流行以来、苦しい経営が続いているカントウジテンシャですが

なんとか新年を迎える事が出来ました。

 

これもひとえに常日頃の

ご愛顧いただいているお客様の賜物です。

今後ともよろしくお願いします。

 

で、カントウ復興支援のためと言う名目で

自費を投じてロードを新調しました。

 

これです!

Img_2147

おお、カッコイイ。

デローザ SK DISCです。

 

1月3日の大出強化練4日目でシェイクダウンしたのですが

一緒に走った他のメンバーには、全然付いて行けませんでした。

まぁ、実力不足が最大原因ですが、

これはこれで良いと思います。

 

今までは、ずっと結果の出せるバイクを優先してきました。

でも、今回はカッコ良さを優先したので

とっても解りやすいです。

 

Img_2144

ライデア楕円ギアはターマックからのおさがりで、

GRXちょいビッグプーリーとか、

変わった物をしれっと付けてみました。

 

Img_2142

マビックキシリウムSLは、ルーベから流用。

 

次の営業支援では

カーボンディープリムのホィールを狙ってます。

 

カーボンディープについては

過去にもリムブレーキで散々失敗していて、

アイオロスカーボン、コスミックカーボンCXR、ロバール60、

バレットウルトラとか、デザインだけに魅かれて失敗してます。

 

「時速40㎞で走っていれば横風の影響はない」とか言われたけど

その巡行域へ達する前に、脚が終わってしまうのです。

でも、今回は

カッコで選ぶディープなら良いか。

 

2023年1月 1日 (日)

初日の出

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

 

ありきたりの挨拶ですが、

年初めを認識する大切な行事です。

 

年末まで悩んだ挙句、

初日の出ライドに行って来ました。

 

行かずに後悔するくらいなら

どんな手段を使ってでも

行って後悔しようと。

 

行き先は毎年恒例の芝ざくら公園です。

大出の指先は寒さに耐えきれないので

今回は通勤用パナソニックジェッター・ハンドルカバー付きで、0℃対応グローブを併用し、さらに使い捨てカイロも入れて対応。

それでも心配だったので、

道の駅はがまで、自動車で近づいてスタート。

防寒対策は完璧で、顔だけは冷たかったけど指先は耐えられました。

ただ想定外だったのは、電動アシストクロスバイクはスピードが遅く、初日の出の時間ギリギリになってしまいました。

周囲の景色がどんどん明るくなる、、。

今年は間に合わないかな、と不安だったけど、日の出前に無事に到着。

黒崎さんと蔵野さんが先に来てました。

黒崎さんは自動車で、蔵野さんはロードです。

648d115597394f0fb13c2cb872963d61

今年こそ良い年になりますように。

 

初日の出を見た後は

場所を変えて撮影。

164109dba2e44fe294df7b389675a333

 

帰り途中で指先が凍えました。

道の駅はがまでデポしておいて良かった。

 

指先だけは何とかしないとダメです。

来年の初日の出までに別対策を考えなくては。

自動車で見に行くのもアリなのかな。

2022年12月26日 (月)

ヘイテンゴノカントウ

カントウのフェイスブックから

大出のブログへ移動したヘイテンゴノカントウです。

 

レジからの集計データが届くのが深夜0時なので

月曜の時間つぶしに書いてます。

 

5月に購入したけど、

ずっと手付かずだったSKを組み立て始めました。

 

Img_2082

完成車で購入したにもかかわらず、そのまま組み立てないで保留。

気になったパーツをちょいちょい買い足しているうちに、

当初からの部品はほとんど使わなくなってました。

 

Img_2086

ここまでこだわるなら、

最初からフレーム単体で購入した方が安かったかも。

 

購入した時は、ここまで変更するとは考えていなかったので

想定外です。

Img_2085  

フレームサイズは500㎜。でも、実測シートチューブは515㎜。

シート高710㎜が前提条件なので、

サドル厚45㎜としてシートピラーを150㎜出せるように

逆算するとこのサイズです。

 

Img_2083  

今回は見た目最優先で作っているので、

いつもの軽量化はちょっと控えてます。

 

やっぱりディープホィールのほうが見栄え良いかなぁ。

重いホィールが苦手だから、ついつい軽量ホィールを選んでしまうけど

今回は見た目優先コンセプトだからな~。

 

こんな調子で、いつになったら乗れるのか、、。

2022年12月19日 (月)

ヘイテンゴノカントウ

カントウのフェイスブックから

大出のブログへ移動したヘイテンゴノカントウです。

 

関東自転車は11月決算です。

先月末は棚卸があって、スタッフ全員で在庫品を数え、

その後、大出が集計して会計監査用のデータを作って

さらに、この1年間の取引先との記録をチェックして

金額の漏れが無いよう確認作業もしました。

ついでに社員全員分の年末調整です。

 

12月は師走と言うだけあって、ホントに忙しいです。

 

会計監査では、取引先と計算漏れが2件出てしまったけど、

その他はおおむね正常値でした。

 

この後は取引先銀行との契約更新とか、

保険の更新とか、

年末の大掃除とか、

年賀状書きとか、

今月中に片付けなくてはならない作業に追われるのです。

 

落ち着くのは年末ギリギリになってから。

支払いだけ終わった自分のDerosaも、まだ組み立ててません。

コレ、来年には乗りたいです。

Photo_20221219223101

2022年11月28日 (月)

ヘイテンゴノカントウ

カントウのフェイスブックから

大出のブログへ移動したヘイテンゴノカントウです。

 

リベルタス店へ復帰して、4カ月が過ぎました。

営業職を昼間にやって、会計管理職を夜にやる

1人2役な仕事をしてます。

 

今朝は開店前の空き時間を使って

関東自転車のメイン銀行である

地元の某地方銀行に行ってきました。

 

内容がもめたら面倒くさい案件だったのですが、

銀行サイドでは全く気にしていなくて、

数分で、すんなり打ち合わせ終了。

 

じゃあ、これで、と帰ろうとしたら

アンケート協力を求められて

そこからさらに30分留まる事になったのでした。

は?

もしや、こっちが本題なのか?

 

で、最後に

来月は更新手続きがありますのでよろしくお願いします、と言われ

今月が更新月じゃなかった事に気がついたのでした。

 

より以前の記事一覧