2023年1月 3日 (火)

大出強化練 最終日

毎年の年末年始行事となっている「大出強化練」は

今日が最終日です。

明日から仕事!頑張ります!!

 

今日は、たくさんの強者にご参加いただきました。

ありがとうございます!

Img_2138

福野さん、佐藤さん(現役)、林さん、関本さん、蔵野さんの他に

現役の若者4名(石下さん、岡島さん、長島さん、松崎さん)も

参加してくれたので、とてもレベルの高い練習になりました。

 

しかし、

そんなレベル高い参加者たちが来るとは、まるっきり想定外で、

今朝の突貫工事で一応完成させたニューバイクで大出は参加したのでした。

 

とにかく、速い。

やはり若者の牽きは元気があって良いね!

出足から全開ダッシュだから、

うっかりペダルキャッチをミスすると

もう千切られてしまいます。

 

で、

すぐ一定の巡航速度に達して加速は落ち着くのですが、

巡航速度は45㎞hオーバーなのです。

当然、大出の実力ではツキイチでも精いっぱい。

 

しかも慣れない新車。

ポジションはほぼスーパーシックスと同じにしてあるけど、

全く違う重さと剛性感に戸惑っているうちに

数度目の青信号ダッシュで脚を使い切ってしまいました。

ツキイチでも付いて行けなくなって、千切れた!

 

昨日と同じ結城コースでしたが、

千切れた場所は、昨日より全然手前。

たぶん全行程の半分くらいの場所かな?

 

追ったけど、引き離されるばかりで、

スプリントポイントでスプリントしている参加者が

はるか遠くで見えました。

 

これが現実。

数年前は相手にもならないような子供たちだったのに

彼らはしっかり成長してました。

とてもうれしい事だけど、

彼らに千切られた現実は反省しなくてはならないです。

 

大出強化練は老いぼれ大出を強くするための練習会で、

最終目標は、常に現役世代と互角に走り合える事。

ジジイのマスタークラスで上位を狙うんじゃなくて

エリートクラスタでも十分に通用するレベルであること。

 

 

現実の実力差を比較するのはとても難しいけど、

今回(最終回)参加して、その差をはっきり感じました。

 

瞬間最大出力とか、持久力とか、

絶対的に不足する物が多すぎるのです。

でも無理じゃないと感じました。

 

Img_2139

まだ新年開けたばかりだけど、

来年こそ、千切られないようにするのが目標です。

 

4日間ご協力いただき、ありがとうございました。

たぶん、今回も大出は強くなったと思います。

2023年1月 2日 (月)

大出強化練 3日目

大出強化練3日目は、コースを変えて結城方面です。

参加者は、福野さん、林さん、山本さん、松崎さん、そして大出の5名。

このメンバーだとツキイチでもヤバいけど、途中のスプリントには参加したいから、ローテーションに加わる事にした。

先頭牽きは短めで、許してもらおう。

結城のコースは全体的に平地で、最後まで休む事なくペースが上がるので、特に後半は千切られやすい危険なコースです。

今回は朝練で使っている北コースを経由して、大回りなスタート。

サイタマで走ってる松崎さんが強い。

先頭を時速42〜44kmを保ちつつ、後続に気を配る余裕があります。

せっかくなので、先頭牽きは全部お願い出来れば楽なんだけど、要らない気配りでローテに下がる。

で、時々、大出も先頭牽きに参加。

しかし、今回は運悪くスプリント区間直前まで先頭牽き担当になり、しかも信号ストップでビンディングシューズ外した直後の最悪なタイミングで青信号に変わりスプリントがスタートしてしまった。

福野さん、林さんが、ここぞと逃げ始め、勝手の解らない松崎さんが追い始めた。

大出がシューズをはめて追い始めた時には、すでに千切れてました。

無理とはわかっているけど、諦めきれずに追う。前でスプリントしてるのが見える。

追い付くどころか引き離されてゴール。

大失敗した。

 

楽しみにしていたスプリント区間が終わったので、ここから先頭牽きはしないで脚を貯める。

後半のペースは想定以上で、脚を貯めることが出来ないままに、ツキイチで追う。

しかし、折り返し地点のセブンイレブンに届く事なく、また千切られました。

帰りは福野さんと松崎さんに牽いてもらう。

今日も辛かった。

 

メーター確認したけどデータが消えてしまった。たぶん距離は90kmくらい、平均速度は32kmhくらいです。

F487f8b9c9834ac4a61a5d90268e3919

2022年12月30日 (金)

大出強化練 初日

今日から休みだけど、仕事が終わっていないのです。

大出強化練の集合場所がカントウなので助かります。1時間早く到着して、前日までの仕訳を30分で片付けて、集合時間ギリギリまでzwiftでウォームアップしておく。

強化練はスタートから高負荷なので、アップは大切。

B2f25f8291c44c659a340fd0970c8760

集合時間に集まったのは5名、大出含めて6名でスタートしましたが、途中から関本さんが合流しました。

今日のルートは西方。ほぼ平地なだけに、ハイペースなルートです。

関本さんと渡辺さんと大出はツキイチ宣言して、福野さん、林さん、高塚さん、山口さんの4人で牽きます。

37kmhくらいのペースで始まります。

城山中辺りで大出がヤバくなって、もう今日はやめようかな〜と弱気吐きつつ赤岩まで頑張ろう、と、気持ちを持ち直したら、森林公園からは40kmhオーバー。

もう、ヤダ。

赤岩を過ぎる頃になって、やっと呼吸が追い付き始める。まだ行けそうなので、リタイア目標を見笹石材に変更。

ラッキーな事に先行が途中ミスコースしたので、一時停止してルート確認する。おかげで体力回復できた。

回復効果で見笹石材の登りもクリア!リタイアしなくてもイケるかな?と、欲が出る。

農道ストレートで、いつものスプリント!先頭牽いてた4名がペースアップしたので、ツキイチも大変です。

なんとか千切られずにスプリント区間をクリアして、目標地の西方ローソンへ到着。

帰りは脚が無かったので無理でした。

林さんがスローパンクしたので、ペースダウンして行くと言うので付き合わせていただき、大出は途中で離脱。

両足の内側広筋と右脹脛が攣りそう。

だましだまし自宅まで流して終了しました。

 

明日は大出強化練2日目です。

クレジット売り上げ票の送付と、年賀状書きもしなくちゃ。




2022年7月11日 (月)

ダイエットと宗教

ここ2年、コロナの影響でイベントが無くなり

大出は体重と体脂肪が増えてます。

 

コロナ前と比較すると、

体重 63→67㎏

体脂肪 13~15 → 21~22

たった2,3年で、こんなにたるみました。

 

さすがにこのままでは良くないので、

ダイエット開始です。

 

とは言え、目標も無く続けるのは難しいので

9月25日に開催される赤城ヒルクライムにエントリーして

強制的にそれまでに以前のスタイルへ戻します。

 

リベクラ赤城ダイエット教を設立しました。

教義は、いたってシンプル。

●日々の信仰として

 毎朝の体重測定と体脂肪測定を怠るべからず。

●赤城ヒルクライムの結果は求めず、

 体調管理の成功こそ至高の境地とする。

 

信者さん、募集してます。

一緒に赤城ヒルクライムに参加して痩せましょう。

赤城ヒルクライムのエントリー期間は7月17日までですが、

定員に達したら、期間前でも締め切るそうです。

お申し込み | まえばし赤城山ヒルクライム大会 (akg-hc.jp)

2022年4月22日 (金)

木曜ポタ

木曜ポタ、と、言うより

木曜トレーニング。

 

先日のあづみのセンチュリーライドでは、

思っていたより身体が動かず、

しかも、まさかのオカマ掘りを披露してしまったので、

これは、真面目に練習しないとイカン、と

反省したのでありました。

 

朝、目覚めたら8時!

なんてこったい!

前日夜の仕事が午前2時まで長引いたので寝坊したっ!

 

着替えて準備して、自宅を出発したのが9時ちょい前。

2時間で戻るとしたら、小来川周回だ。

 

森林公園入口で9時。

ちょうどブリッツェン(フルメンバー)の出発と重なった。

お仕事の邪魔をしては悪いので、少し距離を置いてからスタート。

 

さすがプロは速いなぁ。

時速30㎞じゃ、付いて行けないや。当たり前だけど。

 

文挟までは、ずっと緩やかな登りなので

30㎞h巡行を目標にひたすら漕ぐ。

そんなに辛いペースじゃないけど、

この先の小来川(旧石亭)と峠でペース落ちないように温存。

 

水汲み場から反時計回りで小来川周回に入ったら、

いきなり工事区間で、50mほど砂利道を走る事になった。

幸いパンクせずに砂利区間を突破。

 

日光市の焼却場を越えて、

ペース目安の日光方面分岐点を1時間1分15秒で通過。

あぁ、いつもより遅い!

 

取り返すべく、次の峠は全力。

しかし、途中で力尽きて峠の頂上までペースが持たずに失速。

瞬発力(無酸素パワー)の衰えは、実に酷いものだった、、。

 

下り区間となる西小来川では、

脚が売り切れていたので敢えてペダリングを休む、と、言うかサボる。

 

クラウンチングスタイルを保つだけで、

結構スピード出てるからこれだけで平均速度上がるだろう、

と軟弱な考えをしていたら

メーターの速度表示は35㎞hになっている!

体感的には40㎞hオーバーなんだけど、スピード感覚も鈍っているのか?

やむなく真面目に漕ぐ。

 

板荷の長い陸橋は、ちゃんと登れた。

その後も森林公園までの緩やかな下りで35㎞hペースを保ち

何とかいつもの平均的なタイムで周回出来た、、。

ちょっとだけ2時間超えたけど、誤差のうち!!

 

FTPよりも、まずは最大パワーをある程度回復させないと、力が持たん。

ローラーメニューの見直しが必要です。

2022年4月 9日 (土)

FTP

夕べのZWIFTは、トレーニングメニューにあったRampTESTを選択。

スタート後の画面で

「シッティングだけでやること」と警告が出たので、

え~、これってマジですかと頭を抱える。

 

最初に数分間のアップがあって、最初の1分間は50Wよりスタート。

 

1分おきに10Wづつ上がっていくのですが、

メニューの最後は580Wになってる、、。

 

最後まで持つわけが無いので、

どの負荷まで耐えられるか、のチェックが狙いみたいです。

 

余裕があったのは、200Wまで。

そこから1分おきに負荷は上がり続け、

くじけそうになりつつも、280Wまではクリアー。

 

ハイお疲れさまでした、、

じゃなくて

 

少しリカバリーして、340Wの1分間で再度クリアーできた。

エライ!!

その後もリカバリーしながら、

負荷が高くなり続けているメニューに挑戦したのですが、

さすがに380W1分間とか、450W1分間は無理でした。

Image1_20220409110801

 

ゴール後に英語で

「あんたのFTPは245Wだよ」と出たけど、

今月のFTP測定の数値とは大きく異なるので

これは間違いだろう、と、無視。

 

でも、

ホントに245Wまで回復してくれたらウレシイ。

 

2022年3月 3日 (木)

木曜FTP

今日は休日の木曜日。

いつもなら午前中はポタリングへ行くのですが、、。

今回は前夜にローラーでFTP測定しました。

 

1月の測定が214W、2月は209Wと、

悪すぎる結果に嘆いていたのでした。

ダラダラと練習するのはやめて

ちょっとトレーニングしないと、、

 

腕立て伏せ、腹筋、スクワットの基礎トレを再開して

時々、ZwiftのFTPトレーニングメニューをこなして

今回のFTP測定に備えました。

Image1_20220303223201

 

3月の結果は、223W。

少しパワーが戻ったけど、以前には及ばない。

 

また、今回のメニュー中、

FTB測定本番のメニューで全力を出し切ってしまったため、

次の最後となるメニューであるクールダウンが指定通りにこなせず

14/15クリアーとなったのでした。

 

翌日(木曜)の朝は、身体が動かなくて

さらに、花粉と強風の攻撃で自宅待機となったのでした。

来月のハードルが上がったなぁ、、。

2022年1月 3日 (月)

大出強化練最終日

普段からダラダラしてる大出なので、

体力の落ち込みを避けるべく

また、年末年始ダラダラ過ごさないよう

速い人達に協力してもらって開催するのが

大出強化練です。

 

今日は最終日。

登録競技者6名とOB2名の8名でした。

133a48a7fd314dad99ad39a929ce9279

 

このメンバーで対等に走ったら

最後まで持たないと思い

スタート前からツキイチ宣言しました。

 

ルートは昨日と同じ、結城方面往復60km。

行きは1列ローテーションで

最初は37kmh前後の巡航だったのですが、

徐々にペースが上がっていきました。

 

振り返ると大出の背後にいたOBさんも

いつの間にかいない。

 

さらにペースアップして

42kmhでの巡航になった時、

しばらくは堪えたけど、千切れました。

ゴールまであとちょっとだったのに。

 

たしかに体力は限界でしたが、

走れない状況じゃなく、

ちょっと気を抜いた瞬間に

前走者との距離が開いてしまい、

追い付かないなったのです。

 

小山セブン到着。

先着グループとのタイム差は

さほどでも無かったと聞いて、さらにがっかり。

  

A6c89e0daaf4447380fc1273d7efa5a0

あと少し頑張れば、千切れなかったのか。

 

帰りは向かい風のせいか、

行きよりもゆっくりペース、32kmh巡航。

帰りながら、考えた。

 

残りあと僅かで千切れた時

「こんなハイペースなのに

9割くらい着いて行けたから充分」

とか考えた。

 

つらくて自分で目標を下げちゃったんだ。

 

100点満点を目指していたはずなのに、

合格点取れればOK、と、甘えてしまった。

 

ツキイチなんだから、

最後まで着いて行かなくちゃダメでしょ。

 

しかし、今回はとても濃い練習になりました。

FTPが10くらい上がったような気がします。

ご協力ありがとうございました。

2022年1月 2日 (日)

大出強化練3日目

サボり過ぎて落ちた体力を

競技者と練習させてもらい

レベルアップを狙う大出強化練。

 

3日目の今日は結城方面の往復60kmです。

今日はキャノンデールにライトウェイトの

マジ決戦用バイクで参加。

 

スタート地点に遅刻しそうでしたが

ギリギリ間に合いました。

 

75ce4fa3c993408a8e273938948683b7

すでに福野さんが来てましたが

他の人はいませんでした。

 

大出は遅いので10分早く単独スタート。

後から福野さんが追って来るので

のんびりは出来ません

 

辰街道を結城方面へ南下中、

水戸街道で山本Gさんが合流しました。

2人ローテーションで逃げました。

 

弱い北風、緩やかな下りの好条件に

2人ローテだけど巡航速度は33〜35kmh。

1時間くらいで引き返し地点の

セブンイレブンに到着しました。

  

遅れて3分、福野さんが単独到着。

10分遅れで出発しているので、

7分短縮しています。

B4e4015610794de589dda8aa6dd420a7 


一緒だったら、ずっとツキイチだな。

下手すると千切れてしまうかも?

でも、

その方が高い負荷をかけた

濃い練習になったはず。

 

明日は最終日。

無理かも知れないけど、

速いグループに着いてみます。

2021年12月31日 (金)

大出強化練2日目

普段だらけている大出を

登録競技者に手伝ってもらい

それなりに走れるよう強化する練習会

コレが大出強化練です。

 

着いて行けなくて当然。

そんな高いレベルの練習に混ぜてもらい

悔しい思いをするのです。

 

2日目の今日は、まさにそれでした。

 

参加者は福野さんと佐藤さん、そして大出です。

よせば良いのに同時スタートで開始。

C0a0fb6b3e4547599acd9e6af49cf15c

4kmも走らないうちに緩やかな登りで千切れました。

昨日とはぜんぜんペースが違うんです。

 

加速にしても限度が見えないと言うか

そろそろ巡航だろうと思う速度で

まだ加速する、、。

 

ココロのなかでは、

「もうヤメテ〜!」と叫んでるのですが

悔しいから必死になって着いて行きます。

 

鹿沼市では、

天気は晴れているのに、路面がウエット。

ところどころ凍結してる。

昨日はドライだったのに。

 

その後も見笹石材の登り後の平地で千切れ、

粟野のスプリントポイントで千切れ、

合計3回千切れながらも

西方ローソンに到着。

 

ローソンの店主?さんの話では

今朝早くからこの周辺は雪が降っていたらしい。

道理で、ウエット区間が長かったわけだ。

 

ずっと必死でツキイチだった大出は

汚れてスゴい事になってました。

 

1fbfd68c21384c3c84ffe56ebc34b251

帰りの体力とかスタミナ配分は

途中で全て捨てての到着だったので

ちょっと動けませんでした。

 

ここまで追い込んだのは久しぶりですが

当初の大出強化練のレベルは

こんな感じだったのが懐かしく思いました。

 

体力がちょっと回復したので

よせば良いのに追加練習を希望。

 

福野さんと佐藤さんのローテーション。

横風の中38〜42kmhで巡航する2名に牽きずられて

大出はここでもずっとツキイチです。

脚パンパン。

 

大回りして到着したのは、監督のお墓。

今年度の報告をして解散しました。

D0c83af0eddc42678497a9eeb1eeb6dd

帰りは向かい風。

脚が終わっているのに

さらに雪が降ってきた。

何とか帰宅して今日の練習終了。

 

明日はいつもなら

初日の出ライドなのですが

年越し寒波が来ているので

今回は中止です。

 

代わりに定番トレーニングします。

より以前の記事一覧