カテゴリー「トレーニング」の記事

2019年7月17日 (水)

水曜ポタ

Irs20190717_194744

週末のJCRCロードレースに参加するため、

機材チェックを兼ねて水曜ポタです。

今回も森林公園ショートコース(1周約6km)を

6周回して、最後は流してもう1周。

 

作新大学2名とトゥルースの鈴木さんが、

逆回りで練習していたので

3回すれ違いました。

他にはブリッツエンの選手とすれ違い。

他には誰とも会いませんでした。

 

機材チェックは無事完了です。

2019年5月25日 (土)

赤城山ヒルクライム

赤城山ヒルクライム一般の部に申し込みました。

今年は楽にエントリーできたので助かりました。

 

WEBエントリーがダメだった方も、

25日から郵送エントリー(抽選)が始まります。

往復はがきに申込規定のページを貼って、

6月3日までに投函してください。

詳しくは大会サイトにてご確認下さい。

http://akg-hc.jp/app/index.html#yuuso

 

さて、

今年の目標が出来たので、

今後は真面目に練習します。

2019年4月15日 (月)

サイピク後のZwift

ツール・ド・Watopia第2ステージ参加してきました。

今回は弱気に25%以内の着順狙いでスタート。

結果は931人中64位だったので、まずまずでした。

 

ツール・ド・Watopia ボルケーノサーキット8周回

距離 34.6km

タイム 50:21

パワー 平均235w 3.73倍

2019年4月 9日 (火)

ツール・ド・watopia 第2ステージ

Img_1730

9時スタートでしたが、メカトラによりリタイアです。

 

2019年2月26日 (火)

Wahoo 入荷しました。

Wahooが、やっと入荷しました。

Img_1361

今回入荷したKICKR COREは

すでに売約済みです!ありがとうございます!!

 

次回の入荷は3月末以降となりますので、

ぜひご予約下さい!!

お待ちしております。

 

で、Wahooからは、こんなアイテムも入荷してます。

最上級モデルELEMENT!

Img_1372

文字が見やすいです!!

しかも、ボデイに埋め込まれたLEDで、

様々な情報を教えてくれます。

 

Img_1371

パッケージ画像。

代表的な機能は、

ガーミンエッジ520をモノクロにして

オープンソースマップを搭載した感じ。

 

ナビ機能も付いているし、

なんと

パイオニアペダリングモニターにも対応できます。

 

今回入荷したのは

お買い得なバンドルパック。

Img_1374

スピードセンサー

ケイデンスセンサー

心拍センサー

ハンドルマウント3種類

充電ケーブル

のフルセットです。

 

エレメント バンドルパック ¥48,250

 

ガーミンエッジ520は同様セットで¥49,800なので

カラー画面を求める方にはガーミン、

マップ&ナビ機能を求める方にはWahooをお勧めします。

 

この他にも、ローラー用の

KICKR防振防音マットが入荷しておりますので

ぜひ室内トレーニングにお役立てください。

2019年1月23日 (水)

ウォーミングアップは重要

レース前にウォーミングアップしたら
 
その分疲れちゃうから、もったいない!
 
 
いやいやいやいや、
 
アップしないで運動したら、
 
身体が故障するからヤバイです。
 
 
大出の場合は、
 
関節炎だったり、痙攣だったり、
 
もっとアップしておけばと後悔する事が多く、
 
その失敗からの学習の成果、
 
本気で走る前は、アップ1時間してます。
 
 
ですが、
 
久しぶりに大失敗しました!
 
夕べのツールドZwift第7ステージ。
 
 
病み上がりだから、
 
軽くステージ完走だけしておけば良かったのです。
 
そうでなくても第6ステージを欠場してしまい、
 
もう総合完走の資格は無いのだし。
 
 
じゃ、スタートしてからしばらくアップ区間として、
 
流して走れば良いのかな?
 
 
4分前にゲート入りして、
 
軽く身体を動かし始めたら、レースがスタートしました。
 
 
あ~、やっぱ身体が重いな~、
 
と、思いつつも、
 
周りの参加者に抜かれていくのは
 
やはり我慢出来ません!
 
 
アップ無しで、集団について行きました。
 
 
まず、最初の負担が呼吸でした。
 
まだ5kmも走っていないのに、激しく乱れてます。
 
逃げを追ったり、中切れを繋いだり、
 
瞬発力をフルに使います。
 
 
集団の速度変化が落ち着いて、
 
いつもなら休める時間なのに、
 
まずは呼吸を整える事で精一杯です。
 
 
今回は23.6kmのコースを2周回です。
 
アップ無しでも1周回は何とかなりましたが、
 
2周目の31km地点で、ついにアウトです!
 
 
左ふくらはぎが痙攣しました!
 
正確には、
 
痙攣しかかったので出力を下げたのですが
 
パワーは0になりました。
 
 
シフトダウンして、右脚だけでのペダリングに切り替え、
 
左は回復のペダリングなので、
 
出力は半分以下になりました!
 
 
まだ16kmあるので、今の順位は維持出来ません。
 
しばらく回復のため、
 
集団から千切れます。
 
 
追い越され続けて、かなり順位は落ちました。
 
今回は、欲深さに負けました。
 
アップもしないで全力走なんて、
 
するんじゃなかった。
 
 
それでも、何とかついて行けそうなグループに混ざり
 
4名でローテしながら追走を引き離す。
 
 
その負担ゆえ左ふくらはぎは回復出来ず、
 
かばっていた左もも内側もアウトになり
 
左脚は完全にダウンしました。
 
 
右ふくらはぎ、右ももの限界を感じつつ、
 
幸いゴールまで走れた 、、、、。
 
消費カロリーやTssは、前回とあまり変わらない。
 
けど、
 
立てませんでした。
 
 
マッサージして、プロテイン飲んで、
 
1時間くらい休憩したけど、
 
筋肉は回復出来ません。
 
 
翌朝5時。
 
両脚が痙攣しそうになり、目が覚めました。
 
無理やり立ち上がって血を下半身へ送り、
 
痙攣を堪えた後に、
 
バンテリンでマッサージ。
 
 
アップ不足は、
 
翌日まで影響しました。
 
筋肉が破壊されちゃったので、
 
回復しないんです。
 
 
結局、ポタリングさえ行けず、
 
予定外の休息日になりました。

マジに走る時は、アップしよう。

 
 

2019年1月20日 (日)

ダメでした!

ツールドZwift第6ステージ完走しました。
 
タイムは1時間13分くらい。
 
順位発表はないけど、80位くらいで到着したから
 
多分、100位くらいには入っているはずです。
 
追記
ZWIFT POWERで発表されました。63位でした。
https://www.zwiftpower.com/events.php?zid=121998
 
 
思っていたより身体が動かず、
 
ラスト5のコーナーでふくらはぎが
 
つりそうになりました、、、。
 
 
そこからは、残酷にも抜かれまくりです。
 
もう、泣きたい。
 
 
寝てばかりだったからか、
 
可動域が狭くなった気がします。
 
短い筋肉をフル可動して
 
なんとかパワーを維持している感じ。
 
 
やはり今日は、
 
実走しないで正解だったのかも。

体調と相談

ほんとなら今日は
 
佐野ラーメンライドのはずだったのですが
 
インフルエンザからの回復直後ゆえ
 
どんなトラブルがおこるか判らないから
 
念のために中止しました。
 
 
心配し過ぎかな。
 
結局、何ともなかったね、、、、。
 
ちょっと残念。
 
 
なので、
 
21時からのツールドZwiftに、参加します。
 
あと、12分でスタート、、、、。
 

2019年1月12日 (土)

ツールドZWIFT

今週はツールドZwiftにチャレンジしてます。
 
これはレースじゃない、
 
と、Zwiftでは説明されてますが、
 
大出を含め、一部の参加者はマジにレースしてます。
 
 
昨日は4日目。
 
それまでの展開を反省して、
 
まぁまぁのレースになりました。
 
最後の登り。第2集団から抜け出してゴール争い。
 
目の前の女性ライダーに届かず、負け。
 
 
リザルトを見ると、77位でした。
 
ついでにレベル34にランクアップ。
 
 
https://www.zwiftpower.com/events.php?zid=121775


しかし彼女、女性クラスに出れば
 
ブッチ切りで優勝するんじゃないか?
 
 
フォローついでに調べたら、
 
なんと、レベル49!!!
 
アテネ五輪のトライアスロン優勝者でした。
 
 
世界中から練習相手が集まってくるので
 
楽しいです!

2019年1月 3日 (木)

大出強化練 最終日

大出強化練 最終日。
 
参加者はまたしても12名ですが、
 
メンバーは入れ換わってます。
 
 

1546512895156.jpg

 
大学生が5名、競輪選手のタマゴ、
 
オヤジが7名、、、、。
 
あれ?
 
また人数が合わないな?
 
最終日の今回は、結城市往復コースです。
 
 
 
以前から気になっていた事があります。
 
 
大出強化練では他の競技者と対等に張り合うため、
 
最大限に機材ドーピングしているのですが、
 
練習用機材でも、このハードな練習に
 
着いていけるのでしょうか?
 
 
競技用機材と練習用機材の性能差が、
 
どのくらいあるのでしょうか?
 
気にはなるけど、悲惨な結末になりそうなので
 
この実験はずっと出来ずにいました。

 
 
今回は、のっぴきならない理由により、
 
スーパーシックスが使えなかったので、
 
練習用の金マドンで参加しました。
 
 
2006年マドン5-P1、重量7.8kg、7800系デュラ、
 
イーストンEA90SLフロント&7850デュラリアホィール
 
普段はローラーに設置して、
 
パワートレーニングやZWIFTに使ってます。
  
 
スタートしてすぐに出遅れそうになりました。
 
2kg以上も重くなっているからか、
 
加速が悪いのを体感しました。
 
これからきつい練習が始まると思うと、
 
今日は着いていくだけになりそうな予感がします。
 
 
幸い、
 
集団巡航中は、それほど性能差がありませんでした。
 
問題なく着いていけます。
 
 
ただ、信号スタートのゼロ発進と
 
集団が加速した時がツラい。
 
スピードが乗るまで2,3回多めに
 
ペダルを踏み込む必要があります!
 
 
でも、常に加速する訳ではないので、
 
多少、きついくらい、かな?
 
 
上三川でのスプリントは
 
早がけしたから、そこそこ着いていけたけど、
 
二度目の踏み直しが効かなかったです。
 
 
最後のダッシュは
 
集団がバラけるなか、大学生達には着いていけず
 
中間あたりの位置で終了。
 
 
ん?
 
これじゃあ、いつもと変わらないんじゃないか?
 
 

1546512900836.jpg

 
結城市ギリギリ手前のセブンイレブンで休憩。
 
思っていたより、
 
脚が残っていませんでした。
 
 
復路は地獄と化しました。
 
特に、上三川でKen2さんが鬼牽きした時は
 
2番手を維持出来ずに後退しました。
 
 
まさに、
 
行きはよいよい、帰りはこわい!
 
※栃木弁では、疲れた=こわい
 
大出強化練の最終日が一番疲れた。
 
 
結論
 
機材差は徐々に現れます!
 
やはり練習用機材で参加するんじゃなかった!
 
 
今日のライド
 
走行時間 2:32:34

走行距離 64.3km

獲得標高 100m

パワー av162.3w max822w

ケイデンス av59.0rpm max146rpm

スピード av25.2kmh


大出強化練は今回で終了です。
 
ご参加いただきありがとうございました。
 
明日からは、通常営業します。


より以前の記事一覧