カテゴリー「CANNONDALE」の記事

2018年8月 2日 (木)

キャノンデール2019モデル展示試乗会

キャノンデールの2019年モデル展示試乗会に行ってきました。

今回の目玉は、キャノンデール初?のエアロロード

システムシックスです。

 

ずらっと並ぶ試乗車、

システムシックスEVOハイモッド Duraace Di2です。

Img_8875

ちなみに販売価格は¥1,050,000(税別)。

ひゃくまんえん超え、、。

この他に税金が8万4千円もかかるのです!!

 

あ、

来年の秋からは消費税が10%になるから

その前に買わないと

さらに2万円以上の余計な出費を払う事になるのか、、。

 

まずは屋内の展示会場にて

システムシックスなどニューモデルの座学!!

休憩時間もスタッフは質疑応答に追われて大変、、。

 

キャノンデール・テックスタッフの秋吉さんです。

Img_8882

で、

実物は買えそうに無いので、がっつり見てきました。

 

システムシックスは、上位モデルのハイモッドと

お手頃モデルのノーマルモッドの2ラインナップに分けられます。

ハイモッドはデュラDi2とアルテDi2の2グレードがあり、

ノーマルモッドはデュラとアルテの2グレード、

合計4グレードの設定です。

 

ノーマルモッド デュラエース ¥640,000(税別)

Img_8974

ハイモッドとノーマルモッドの違いは

コンポだけじゃなくて、

ハンドルセットが違うのも特徴です。

 

ハイモッド用 KNOTシステムハンドル(カーボン)

Img_8978

 

ノーマルモッド用 VISIONメトロン&トライマックス(アルミ)

Img_8975

KNOT(ノットと読む)がカッコよすぎて

VISIONが普通に見えます、、。

 

ちなみにワイヤー処理も異なります。

ハイモッドはDi2なので変速ワイヤーは無く、

電気ケーブルですから目立ちません。

 

でも、ノーマルモッドは変速ワイヤーが内蔵出来ないので

ハンドルからダウンチューブまでの間はむき出しです。

Img_8985

ブレーキホースのみが内蔵されているのが解ります。

 

午後3時。

座学が終わって、やっと試乗の時間!!

と、期待して外に出たら大雨降ってる!!

Img_8986

土砂降りだけど雨宿りしていたら

ラッキーなことに雨がやみました!

あきらめずに残っていた参加者は、晴れ男!!

逆に、

あきらめて帰っちゃった参加者さんが雨男なのか?

 

ともかく、乗れてよかった。

大出が乗ったのは、

システムシックスHiModデュラ

シナプスカーボンHiModデュラ

シナプスカーボンノーマルモッドアルテグラ

そして、未発表のため公開不可モデル

の4台です。

 

詳しい資料はリベルタスにありますので

ぜひ、遊びついでにご覧ください。

もちろん、ご購入のご相談も承ります!!

2018年2月 3日 (土)

【SALE】 CAAD10 105 Woman's

土曜日なのに、積雪のせいか

ヒマでしたっ!

 

おかげで

組立作業がはかどる~!!

 

しかし、そればかりでは売り上げが無いので

今日はSALE品をご紹介します。

 

今回のセール品は

キャノンデール CAAD10 105 Women's

Img_7227

2016年モデルです。

後継機種はCAAD12ですが、

なぜかCAAD11が存在しません。

 

CAAD10フレームは、27.2Φのシートピラーを使います。

BBもBB30で、ごく普通の規格です。

Img_7230

BB30とキャノンデールSiクランクの組み合わせ。

FC5800(105)より、ずっと軽いです。

 

その他メインパーツはシマノ5800系105ですが、

ブレーキキャリパーはテクトロです。

 

ホィールには、MAVICアクシウムを採用。

このホィールだけでも¥30,000オーバーなので

当分はアップグレードの必要なし。

 

このモデルの最大の特徴は、

フレームカラーです。

 

一見すれば、地味系グレーですが、、。

ダウンチューブ下側には

大きく「CANNONDALE」のロゴが

ホワイトに抜いてあるのです。

Img_7231

そして、

面積は小さいけど、

ペパーミントグリーンのアクセントも入ります。

Img_7234

ちょっと解りづらい、、。

 

ダウンチューブの上側に、かすれたようなロゴが

ペパーミント。

トップチューブの上側にも、ペパーミントのアクセントライン。

 

ライトグレーとペパーミントグリーンの組み合わせは、

お互いの色が控えめなので、

とてもマッチしていると思います。

 

性格は、じゃじゃ馬です。

アルミらしいレスポンスが軽く、

乗り手が意識しているより良く走ります。

しかも、とっても速い!

ヒルクライムとか、耐久レースとか

自分の限界にチャレンジしてみるなら、

すごく良い相方になってくれます。

 

荷物を積んで、まったり走りたい方には

別なモデル(シナプス)がありますので

ぜひ、お問い合わせください。

 

あ、

セール価格書くの忘れるところだった、、。

 

2016年型 キャノンデール CAAD10 105 Women's

定価 ¥210,000 → ¥147,000

 

30%OFFです~!!!

ぜひ、見に来てね~!

 

追記:

店頭在庫のサイズは44cmです(身長153~163cmくらい)。

サイズ違いの48cmは売り切れました。

2017年8月 4日 (金)

キャノンデール 2018年モデル 展示会

8月2日にキャノンデール2018年モデル展示会へ行ってきました。

 

BIG WEEKと名付けられたこの展示会は、

8月2日から5日までの4日間にわたり

富士急ハイランドのハイランドリゾート&スパにて開催されます。

 

最終日は一般の方へも解放されるので

新製品をご覧いただけるチャンスです。

※一般の試乗は受付終了しました。

 

では、

展示会場へ行ってみましょう!

 

ハイランドリゾート2F広間から。

まずは歴代のモデルなどがお出迎え。

ボルボキャノンデールDHチームの青いジェミニや、

サボルデッリのロードとか、

世界初のリアサスMTB:SE2000とか、、、。

こんなのも。

Cimg6060

前後片持ちのクロスバイク。

わずか250台の限定生産モデルで、

このモデルは008番のシリアルが付いていました。

当時の価格は90万円くらいだったかと、、。

 

部屋にはいると自転車の展示、ウェアの展示、

パーツの展示があります。

 

目立ったのは、CAAD12カラーズ!

フレームセット販売ですが、

価格は今年と同じ15万円!

と、言う事は?

カラーオーダーが無料って事?

えええ~!!!

 

_20170804


22色から選べます。

納期は1~2か月です。

 

どうです?

余っている105で組みませんか?

たぶん8Kgくらいで完成しますが、

気合い入れれば6kg台にもなります。

 

全22色中、

大出の気に入ったのはコレ。

2

懐かしいSAECOカラーパターン。

チッポリーニでしょ、クネゴでしょ、、、

VOLVOのMTBチームも初期はこの色でしたね。

ティンカー・ウォーレス、リボル・カラス、アリソン・サイダー、

ミッシー・ジョーヴィー、

あと、鍋島選手、、。

彼は今、どうしているのか、、?

 

それと、この色。

Cimg6043

ギラギラのラメ入りブラックに、

ヘアラインのメタリックシルバー!!

カッコイイ!!と言うか、エロい!!

 

見えない場所なのですが、

すべてのCAAD12のトップチューブ下側に

「ジョイン ザ アルミナティ」のプリントがあります。

5


ずいぶん控えめですが、、。

実はコレ、CAAD12が登場した時に発表された

「秘密結社アルミナティ」の事。

 

CAAD12以外では、コレ!

ちっちゃいけど、すごく存在感がありました。 

Cimg6054

片持ちフォークのキックバイク。

¥20,000です。

とても軽かったです!

 

パーツの方では

シナプス用に開発された新型ハンドルがありました。

3_2


専用のステムを使います。

シナプスカーボンHMには標準装備になります。

 

4

ガーミン用のマウントも発売されます。

 

1

ファブリックから2カラーのバーテープが発売されます。

この辺のパーツはリベルタスにも入荷する予定です。

 

駐車場へ移動。

試乗コーナーです。

スレイトが大量にあります!

Cimg6041

他にもCAAD12とかシナプスカーボン、シナプスカーボンHMとか

大量に用意されていました。

 

川嶋スタッフ。

Cimg6024

シナプスカーボンHMが試乗に出尽くしていたので、

やむなくシナプスカーボンに試乗です。

 

大出?

もちろん、抜かりなくシナプスカーボンHMをGETして

試乗してます。

Cimg6025

サイズ54cmで、シート高710mmのセッティング。

ハンドルが高いので、上体が反ってしまう、、。

コラムスペーサーは不要だな。

 

Cimg6027

扁平されたシートスティ、そして話題の

キャノンデール ホログラムカーボンホィール!

 

鹿屋体育大の黒枝さんを先頭に、

販売店のみなさんと試乗スタート!

 

ルートは、、、

6月に来た「富士ヒルクライムスタート地点」まで周回。 

Cimg6037

まさか、この道をまた走るとは、、。

 

Cimg6033

あ~!

ココ!

スタート地点の富士北麓公園だ~!!

 

ひとりで、思い出にふける、、。

この日は休日だったのか、

自動車一台停まっていない駐車場は

とても狭く感じました。

 

この後は、CAAD12で同じコースを試乗して、

さらに、シナプスカーボンでも試乗して、

雨が降り始めたけどスレイトでも試乗して、、、。

 

みんな試乗しなくなったので

大出もやめました。

まぁ、大体のモデルは乗れたかな?

 

スーパーシックスHMエボは試乗出来なかったけど、

大出所有のHMエボとあまり変わらないから良いだろう。 

 

詳しいキャノンデールの資料は

リベルタスにて公開しております。

ぜひ、見に来てください。

2017年7月31日 (月)

富士吉田へ

今度の水曜は
富士急ハイランドにて
キャノンデール2018モデル発表会
があります。

今回は、関東自転車スタッフ全員で
参加します!

よって、
正月以来、約8ヶ月ぶりに
全店休業となりますので
よろしくお願いします。

富士吉田、と、言えば?
富士ヒルクライムで先月来たばかり。

早めに現地入りして
富士ヒルクライムコースを走りたいけど
今回は我慢してます。

その代わり、
今回は、富士吉田うどんを食べたい!

2017年2月 7日 (火)

BADBOY4

2017年型 バッドボーイ4

サイズ M (他のサイズもお取り寄せ出来ます。)

カラー マットブラック

Cimg5110

レフティフォーク。

 

Cimg5111

見た目のインパクトは絶大。

しかも、

その強度と耐久性は、MTBで実証済み。

 

Cimg5109

ワイヤーの取り回しもキレイ。

レフティ・ダンパーにもCロゴが入ります。





 

定価 ¥90,000 → 特価(店頭にてご確認下さい)

※キャノンデールは対面販売商品です。
※表示価格は税別です。

2017年2月 6日 (月)

CAAD8 SORA 【SALE】

2016年発表~2017年継続モデル

CAAD8 SORA

サイズ 44cm(1台) 48cm(1台) 54cm(1台)

カラー MDN (ミッドナイトブルー)

 

 

定価 ¥125,000 → SALE ¥99,000

 

※表示価格は税別です。

※即納可能は44と48cmです。他のサイズは1~2日の納期をいただきます。

※キャノンデールは対面販売商品です。