« スワイチ | トップページ | 朝練予告 »

2022年4月22日 (金)

木曜ポタ

木曜ポタ、と、言うより

木曜トレーニング。

 

先日のあづみのセンチュリーライドでは、

思っていたより身体が動かず、

しかも、まさかのオカマ掘りを披露してしまったので、

これは、真面目に練習しないとイカン、と

反省したのでありました。

 

朝、目覚めたら8時!

なんてこったい!

前日夜の仕事が午前2時まで長引いたので寝坊したっ!

 

着替えて準備して、自宅を出発したのが9時ちょい前。

2時間で戻るとしたら、小来川周回だ。

 

森林公園入口で9時。

ちょうどブリッツェン(フルメンバー)の出発と重なった。

お仕事の邪魔をしては悪いので、少し距離を置いてからスタート。

 

さすがプロは速いなぁ。

時速30㎞じゃ、付いて行けないや。当たり前だけど。

 

文挟までは、ずっと緩やかな登りなので

30㎞h巡行を目標にひたすら漕ぐ。

そんなに辛いペースじゃないけど、

この先の小来川(旧石亭)と峠でペース落ちないように温存。

 

水汲み場から反時計回りで小来川周回に入ったら、

いきなり工事区間で、50mほど砂利道を走る事になった。

幸いパンクせずに砂利区間を突破。

 

日光市の焼却場を越えて、

ペース目安の日光方面分岐点を1時間1分15秒で通過。

あぁ、いつもより遅い!

 

取り返すべく、次の峠は全力。

しかし、途中で力尽きて峠の頂上までペースが持たずに失速。

瞬発力(無酸素パワー)の衰えは、実に酷いものだった、、。

 

下り区間となる西小来川では、

脚が売り切れていたので敢えてペダリングを休む、と、言うかサボる。

 

クラウンチングスタイルを保つだけで、

結構スピード出てるからこれだけで平均速度上がるだろう、

と軟弱な考えをしていたら

メーターの速度表示は35㎞hになっている!

体感的には40㎞hオーバーなんだけど、スピード感覚も鈍っているのか?

やむなく真面目に漕ぐ。

 

板荷の長い陸橋は、ちゃんと登れた。

その後も森林公園までの緩やかな下りで35㎞hペースを保ち

何とかいつもの平均的なタイムで周回出来た、、。

ちょっとだけ2時間超えたけど、誤差のうち!!

 

FTPよりも、まずは最大パワーをある程度回復させないと、力が持たん。

ローラーメニューの見直しが必要です。

« スワイチ | トップページ | 朝練予告 »

トレーニング」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。