« 2022年1月 | トップページ | 2022年3月 »

2022年2月

2022年2月27日 (日)

2/27朝練 報告

2/27朝練ショート班報告。

参加者は7名。

Img_4215

今回の参加者は男性ばかりだし、

たまにはペースアップしてのローテーションも大切だよねと

北コースの平地ストレート区間を使って、ローテーション。

Img_4221  

初参加の方も、最初は戸惑っていましたが

ローテーションを数回繰り返すたびに慣れてきて

ストレート区間が終わる前にはコツを体得してました。

あとは車間距離を詰められるように日々練習していただければ、

集団走行は問題ないと思います。

 

Img_4216

今日は、元実業団のNash中村さんと現役E3の佐藤さんも

ショート班に混ざって、お手伝いしてくれました。

ありがとうございます。

 

全体的にまとまりが良くなってきていると思います。

初めての方も、元経験者も、ぜひ遊びに来てください。

2022年2月26日 (土)

朝練予告

2/27は朝練ショート班開催します。

暖かくなるそうなので、今回は北コースです。

集団走行も慣れてきたと思うので、ローテーションをメインとした練習です。

少しづつレベルアップしていきましょう。

カントウを8時に出発します。5分前にはご集合下さい。

2022年2月24日 (木)

木曜。

休みだけど休めないのが辛い立場ですが

3時間空き時間?出来たので、

雑用片付けながらポタしました。

 

行き先は、唐沢山ですが

時間が無いので現地まで自動車で移動。

到着時間によっては

乗る時間が無くて中止も有り得る。

逆に移動時間が短くすめば、

現地でしっかり走れます。

 

西川田のガソリンスタンドで給油して、

栃木市のみずほ銀行で通帳記入と

売上げ金の入金。

 

ここまでは大体予定通り、だったのですが

葛生経由で近道したのが大失敗。

道路工事の渋滞に巻き込まれて

40分遅れで現地到着。

46160b286c8f4c438de213630b33ea02

来月は

ここでヒルクライムレースが開催されるので

参加しないけど見に来たのでした。

 

アップする時間さえ無いので

最初から全力走行で頑張ります。

3コーナーで脚終わった。

結構、キツい。

古賀志のつづら折れ区間くらいの勾配かな?

道幅が広いから、コーナーの

アウト側とイン側で勾配が全然違います。

途中に緩急あって、最後は11番。

D822664887cd497094c949f564716191

 

ポタには楽しいコースですが

勝ち抜きとなると攻略法が難しいコースです。

レースに参加される方、頑張ってください。

 

帰り時間までに2往復しか出来ず、

わずか5kmで今日のポタ終了です。


2022年2月20日 (日)

朝練中止

あ朝6時です。

雨が降っているので、

今朝の朝練ショート班は中止します。

2022年2月19日 (土)

朝練予告

明日の朝練ショート班ですが、今夜の雨次第です。

 

晴れていても路面がウェット状態なら

ショート班はお休みです。

 

朝6時の路面状況で決めたいと思います。

2022年2月13日 (日)

2/13朝練報告

2/13の朝練ショート班報告。

一昨日の降雪で日陰は凍結している可能性があるので

今日のコースは、ほぼ鬼怒川サイクリングロードです。

日陰はほとんど無いのでここなら大丈夫!

 

今日の参加者(ロング班&ショート班)

 Img_4149

 

益子方面へ行くロング班と一緒に行こうと思ったのですが

ショート班は走行ペースが遅いし、

一斉に出発すると交通の邪魔になりかねないので

ショート班は先に出発しました。

 

Img_4151

鬼怒川サイクリングロードに着いてすぐに

1列ローテーションの練習開始。

 

今回もローテーション練習が初めてな方もいるし、

まだ2、3回目の方もいます。

 

ざっくり、本当にざっくりと、口頭で説明して

たぶん口で説明するより実践してみた方が

理解しやすいだろうから

まずはゆっくり走りながら、大出は後方から指導しました。

 

が、ペースが合わず、何度も集団崩壊。

先頭から降りる時にペースを抑えるようにしないと

2番目は先頭を「追い越すローテーション」になってしまうので

どんどん集団が速くなってしまうのです。

 

今日、参加したメンバーは体感したので理解できたと思うのですが

お互いのペースを合わせる練習は、結構難しいのです。

 

お互いを合わせない、

自分勝手なローテーションは

カンタンに集団崩壊します。

 

崩壊のパターンを単純に説明。

 

集団の先頭が時速20㎞hで走り続けていると、

2番目の先頭に代わる人は25㎞hくらいでないと追い越せず、

やむなく集団全体も時速25㎞hで巡行する事になります。

 

そのまま時速25㎞hのペースで2番目も先頭を保ち続けると

3番目の先頭交代は30㎞hくらいのスピードでないと追い越せず、

やむなく集団全体も時速30㎞hで巡行する事になります。

 

そのまま時速30㎞hのペースで3番目も先頭を保ち続けると

4番目に先頭を交代する人は35㎞hくらいでないと追い越せず、

やむなく集団全体も時速35㎞hで巡行する事になります。

 

そのまま時速35㎞hのペースで4番目も先頭を保ち続けると

5番目に先頭を交代する人は40㎞hくらいでないと追い越せず、

そんなスピードを保ち続けられない5番目は先頭にさえ出られず、

4番目は35㎞hを単独でずっと維持するしかないのですが、

5分も持たずに体力が尽きて、2名とも先頭から落ちていきます。

 

集団の中に体力の余っている人(鬼)がいれば、

代わりに先頭を牽いてくれる(?)のですが、

この鬼は数人いるかも知れません。

時速40㎞h以上の巡行が出来る鬼だと

集団のペースは40㎞h以上の鬼ローテになります。

ここからは体力のある人だけが付いて行ける集団となってしまいます。

 

「ふるい落とす」練習をしている訳じゃないので

ショート班のローテ練習では、

先頭に立ったら左車線に寄せてペースを落とす、を前提にしています。

 

まずは、

先頭交代の意思をハンドサインで伝えて

左車線に寄って

ペダルを漕ぐのをやめて失速させながら

2番目の人が右隣に並ぶまで待ちます。

2番目の人が追い越したタイミングを見計らって、

ペダルを再度ゆっくりと踏め始めるのです。

集団の最後尾になるまでゆっくりと減速ペダリング。

全員が追い越したら、右車線に戻り

やっと加速して集団の最後尾となります。

 

これがお互いのペースを合わせるローテーションです。

言葉ではたぶん伝わらないけど

やってみれば解る、、のですが、

ひとりじゃできない内容じゃないですか~!

だからこそ

朝練ショート班で、この技術を付けて欲しいのです。

 

鬼怒川サイクリングロードで10㎞くらいローテーション練習しました。

最初は崩壊ばかりだったのですが

不格好ながらもまぁまぁ出来るようになったかな、と思います。

2022年2月12日 (土)

朝練予告

残雪の状況が不安ですが、

明日は朝練ショート班開催します。

ルートは鬼怒川サイクリングロードです。

メニューは通常の集団走行と、できれば1列ローテーションです。

陽当たりが良いので雪の影響は少ないと思います。

カントウを8時に出発しますので、5分前にはご集合下さい。

2022年2月 3日 (木)

お気に入り

最近のお気に入り

Img_0478_20220203215801

 

久しぶりのリアル木曜ポタ

年末調整がやっと終わり、時間が出来た。

久しぶりに1日フリーな木曜日で、天気も良いから

朝から木曜ポタに出かけよう!

 

朝7時・・・。

外はまだ寒い。ローラーにしようかなぁ、と気持ちがブレる。

悩んでいるうち8時を過ぎ、8時30分を過ぎ、、

時間が無くなっちゃうので、寒かったけど出発。

 

行先は、今年は初日の出を見に行かなかった

芝ざくら公園。

いつも使っているルートをたどりつつ、

ちょっと変えてみる。

 

冬の芝ざくら公園は、何もない。

Img_0473

 

予定より到着が遅かった。

パワーは出るけど、不思議なくらい続かない。

一瞬のスピードが維持できずに失速してしまう。

ケイデンスを上げてみたり、

ペダリング効率を意識したり、

はたまた根性ベタ踏みしてみたりと

あがいてみても、ダメだった。

Img_0470

 

朝練の運動量では体力維持にも不足してしまうから

夜ローラーしていたけど、

それさえも乗れていなかったからかな?

それと、アニメの見過ぎか?

 

去年はコロナのせいで、一度しか東京へ行けなかった。

100㎞超えのライドは数度しか出来ていないので

持久力の衰えはその影響なのかも知れない。

 

Img_0475

帰り道は、いつもの道の駅いちかいへ。

いつものごとく木曜定休でした。

  

今日のライド

走行距離 74.2㎞

走行時間 3:16:26

区間 63㎞/2:45:50

区間平均 22.81㎞h

« 2022年1月 | トップページ | 2022年3月 »