« 朝練報告10/31 | トップページ | 朝練中止 »

2021年11月 5日 (金)

木曜ポタクライム

秋晴れの休日。ポタに行かないわけがありません。

しかし!

家族から「山へ(紅葉見に)行きたい」との要望があり、

今回は家族サービス?も兼ねての木曜ポタです。

 

行先は、前日光ハイランドロッジ。

古峰ヶ原街道をまっすぐ行けばたどり着きます。

今回の木曜ポタはヒルクライムなのです。

 

自家用車にロードを積載して、古峰ヶ原街道のナナカマド付近で途中下車。

家族には自動車で39番カーブ駐車場まで先に行ってもらい、

大出は、単独でプラプラとポタクライムしました。

 

ノースリーブのサマーアンダーシャツにパールイズミ15℃サーモドレスの組み合わせは

走り出しは少し寒かったけど、登り始めたらちょうどイイ感じ。

ちなみに今回はハンドルカバー(自称ウィングレット)の装着は無しです。

 

 

古峰神社・一の鳥居を通過。

ポタだから、、と思いつつも、ここは有名なトレーニングコース。

タイムを計ってしまう性が悲しい。

 

今回は練習用のピナレロParisにユーラスだし、

アップ不十分でのタイム計測だから期待しちゃいけないんだけど、、。

古峰神社が見えたところで時計見たら19分だったので

そこから頑張ったけど、20分切れなかった。

 

Img_0237

古峰神社は混んでました。

サイクリストも3,4人いました。

平日なのに駐車場はほぼ満車。

この週末は渋滞しそうです。

 

家族を長く待たせるとマズいので、すぐに古峰ヶ原を出発。

いつもの練習は、古峰神社までで引き返ししてます。

ここから40番コーナーまでは、ものすごくキツイで

ほぼ行きません。

  

古峰ヶ原より上は、交通量が激減します。

おかげで多少ですが蛇行が出来るので精神的にラクです。

 

精神的に、、と、言うのは

今回は練習用ホィールなので、スプロケが11~25Tだったのです。

幸い、フロントは50×34Tだったので、ちょっとはラクなのですが

出来れば27Tが欲しかった、、。

 

25Tは、「もうこれ以上軽いギアが無い!」

まさに保険としての最後1段まで使い切った状態になるので

なるべく23Tで登りました。

 

結局、途中で数回使っちゃったけど。

Img_0239

ところどころ紅葉してます。

燃えるように紅葉しているモミジもあれば

もうすでに葉が落ちてる木もあります。

ここ周辺の紅葉は、まとまり感が無くて素敵。

 

山全体が真っ赤、とかのイメージにはほど遠く、

緑や茶色や黄色、時々深紅な、モザイク紅葉なのです。

 

左側崖上からサル軍団登場。

Img_0241

このあと数匹が駆け下りてきて、

大出が通過した後の道路を横切って行きました。

 

39番コーナー到着。

駐車場で待機していた家族と合流し、

自家用車にロードを積み込み、今日のポタ終了。 

ここに来る時は、27T以上のローギアをお勧めします。

 

Img_0243

大出のZ12キューブ。

1500CCコンパクトカーですが、

リアシート倒さなくても、余裕でロード1台積めます。

 

このあと家族サービスで前日光ハイランドロッジへ連行。

平日でしたが多くの観光客が来ていて

食堂も営業していました。

食堂のスタッフさんに伺ってみたら、

昨日の祝日は観光客でいっぱいだったらしいです。

たぶん、今週末も混むだろうなぁ。

 

駐車場の空きスペースに駐車して、

付近をちょっとだけ歩きました。

Img_0245

 

牧場ゆえに見晴らしが良いです。

日光連山、とんがった皇海山が特に目立ちます。

 

たぶん30年ぶり?

アイガープロからワイルドウエストへ乗り換えた頃。

古峰ヶ原からの道路は砂利(発破工事中)で通れなくて

MTBを押して登山道を登り、古峰湿原、ヒュッテ、三枚石、方塞山、横根山を

通ったのちに、井戸湿原への道を間違えて遭難しかけて

登山道の無い斜面をMTB担ぎながら、よじ登ったり、落ちたり、

幸い前日光林道にあった「ニッピョウコウザン」の駐車場へ出られたので

遭難しなくて良かった想い出のある場所です。

« 朝練報告10/31 | トップページ | 朝練中止 »

サイクリング」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。