« 木曜ポタ | トップページ | 朝練自粛のご案内 »

2021年8月19日 (木)

木曜ポタ

今日はE-Bike班のイベントにご招待されたので

参加してきました。

八方ヶ原を登って、おしらじソフトを食べるヒルクライムです。

 

ガチな走行会じゃないらしいので

ロードバイクで参加しちゃうと悪いかなぁ、、。

ゆるいグループに混ぜてもらうには、

レーサージャージやパンツも似つかわしくないかなぁ。

 

そんな要らない気を使って

バイクは12㎏オーバーのモールトンAPB、

SPDシューズとTシャツ、

ディパック背負っての普段通勤スタイルで参加したのでした。

 

大失敗、、。

 

八方ヶ原は以前より勾配がきつくなっていたようで、

モールトンのギア比(55×44 11~25)では

全然ケイデンスが上がりませんでした。

 

自分で漕いでいて、遅い!!

こんなはずじゃなかった、、。

 

E-Bikeで参加していた岡田さんは

抜いて行ったと思えば下ってきて再合流する余裕ぶり。

 

4月の榛名山ヒルクライムライドの時は

キャノンデールで圧勝だったから、今回はハンデをつけたつもりだったけど

あの時も本気じゃなかった、と、言う事か、、、。

  

登りながら、ますます自分の状況が解ってきた。

これは、詰んだな。

 

岡田さんのE-Bikeは最大出力480W。

エコモードはおそらく使わないとして、

スポーツモードで最大出力の80%、ターボモードで100%にしてあったはず。

 

出力パターンも

時速0~24㎞hまでの法律限界速度ギリギリまで全開2倍アシスト設定だから、

ターボモードで走られたら

例え80Wのペダリングでも2倍の160Wが加算されて、240Wの出力になる。

スポーツモードでも

80Wのペダリングに対して2倍の160W、その80%である128Wが加算されて

208Wになるのです。

 

これは強敵だな~。

わずかな望みとしてバッテリー切れを願うしかないけど、

今日のコースは10㎞程度だから、それは期待できない。

 

あとは自力で何とかするしかないのだけれど、

すでにまだコース中盤なのに44×25Tの最大ローギアなので

そろそろ打つ手が無い。

 

レースのごとく、酸欠で意識が飛びつつも、

脳内ではずっとササノマリィが流れていて

確かにヴァニタスの中二っぽさは違和感あるよなと現実逃避しながら

前身の力をフルに使って

予定の山の駅たかはらまでたどり着いたのでした。

 

ホントに限界。

山頂の大間々展望台までじゃなくて良かった、、。

 

 

山の駅たかはらまでのタイムは53分46秒29。

距離10.2㎞。

今日のバイクと装備じゃ、これが限界です。

 

おしらじソフトはとても大きく、

大出の大好きなリンゴ味でした。

Img_0041

あ、ピンボケだ。

« 木曜ポタ | トップページ | 朝練自粛のご案内 »

サイクリング」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。