« リベルタス・シノプシス 0312 | トップページ | 朝練予告 »

2020年3月13日 (金)

リベルタス・シノプシス 0313

2011年9月9日 リベルタスは開店しました。

 

この親しみなれた店舗から公共事業開発のため

今月移転する事になりました。

 

思い起こせばいろいろな出来事があり、

「常に話題を欠かさない店舗」でありました。

 

移転までの残り日程は、大出の記憶から

リベルタスの出来事を

振り返ってみたいと思います。

 

0313 巨額の万引き

(画像なしです。)

 

2017年5月に起きた大事件。

リベルタスから大量の商品が盗まれました。

被害総額75万円以上、、、。

 

被害の内容は、高級シューズを中心に

サイクルジャージ、パンツ、タイツなどのウェアです。

もしかしたら、他にもあったのかもしれませんが、

2か月前の棚卸在庫から検証すると

はっきり無くなっているものが75万円、

おそらくそれ以上の被害です。

 

それらしき怪しい人は、4月からたびたび来店してました。

氏名や年齢、当時の住所も解っています。

 

現場検証に来た警察官からも

この人は過去にも捕まっていると言われてます。

 

モンタージュまで一致しているのに、

万引きは、現行犯でないと捕まえられないのです。

 

手口はあざやかで、

毎回毎回、少しづつ盗むのです。

シューズは空き箱を残して、

中身だけを身体に忍ばせて持ち去ります。

これを10回ほど繰り返して、

20足以上のシューズを万引きしたのです。

 

この人が怪しいと犯人を絞り込んで

来店されそうな日に、旧社長にも店内にいてもらう。

 

予想通りに彼が来店し、

初めて見る社長に驚きつつも、

あらかじめ用意しておいたシューズの空き箱を見せると

この日は、そそくさと退散。

 

その日以来、彼は来なくなり、

万引き被害も無くなったのでした。

 

その後、盗まれたシューズは

2件の中古品販売店から回収され、

現物確認・指紋照合までしたのですが、

それでも犯人が捕まり、この商品が盗品だと白状しない限り

店へ返すことはできないと警察から言われました。

 

さらに1年間の盗品の保留期間が過ぎ、

そのまま中古品店へ戻され、売却されてしまったのです。

警察曰く、

犯人が捕まったら被害額を請求するしかないと。

 

中古品店で、プライスカードの付いた未使用品は

盗難品の可能性もあるので要注意です。

 

この被害についても、

同業者からウワサ話のネタになりました。

 

また宇都宮のあの自転車屋が、

今度は万引き被害にあったみたいだよ、と。

 

心配されたメーカーさんからも、

大丈夫ですかとお電話をいただいたり、

大変だろうからと、ちょっと良い条件を出していただいたり、

いろいろお気遣いをいただきました。

 

このくらい大丈夫ですから、と、強がって見せたものの、

全然、大丈夫じゃない~!!

 

彼の名前をWEBで検索すると

どうやら他でも恐喝や当たり屋をやっているようで、

被害者は多そうです。

 

回収は絶望的だな!

悔しいけど、穴埋めするぐらいに仕事を頑張ろう!

 

苦労ばかりじゃなかったけどね、、。

« リベルタス・シノプシス 0312 | トップページ | 朝練予告 »

おバカ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。