« 水曜ポタ | トップページ | じゃがまいたレポート »

2019年5月 9日 (木)

【キャンペーン】パイオニア 旧型セットが安い

パワーメーターをより進化させた「ペダリングモニター」でお馴染みの

パイオニアが5月10日よりキャンペーンを開催します。

 

2019 ペダリングスキルアップ 応援キャンペーン

 

2019sp_package

期間 5/10~7/1受注分まで

内容 旧型ペダリングモニター910ZL(左のみ)の価格で
   旧型サイコンCA500(¥29,800相当)と
   CA500用カラーステッカー(全7色)を1枚プレゼント。

 

おおお~!太っ腹なキャンペーンじゃないですか!

いつもは10万円超えばかりで、

買おうか買うまいか迷っている間に

キャンペーン期間が終了しちゃうのだ。

 

お申し込みついての注意点をご案内します。

●対応クランクにご注意下さい。

 シマノ105は5800のみ対応です。新型(R7000)には対応しません。
 アルテ、デュラは11段モデル全対応です。

●対応フレームにご注意下さい。

 一部のフレームではセンサーが接触して取り付けが出来ません。
 リベルタスには検査ツールがあります。
 お申込の際にロードをお持ちください。

●別途、取付工賃がかかります。

 1台¥5,000の工賃をいただきます。

●取付完了までに10日前後かかります。

 パイオニアから送り専用箱が届くのに2~3日、
 リベルタスから発送したクランクが戻ってくるのに
 
7~8日かかります。

 

さらに、大出の感じている新型との違いを述べておきます。

PM910センサーと新型PM930センサー

 910はANT+もしくはパイオニア独自周波数でデバイスと接続します。
 930は、さらにブルートゥース接続が追加されています。

 930L(左)は910L(左)より薄く、対応フレームが多いです。

 あまり使わない機能ですが、スプリント解析が良くなってます。

●CA500サイコンとCA600サイコン

 CA500はモノクロで、CA600はカラー。
 ドット素数も160×128から、240×320へ鮮明になってます。

 CA600はGPS機能が追加され、マップ表示が可能になりました。
 あらかじめルートを入力したり、ナビしたり、便利です!

 

上記の違いからすると、

同条件ならばわざわざ旧型を注文する人は

まず、いないんじゃないかと思われます。

だからこそ、この旧型をセットしたキャンペーンなんですね。

 

「差額でCX600にしたい」とか出来ないので

CX600をご希望の方は別に買ってください。

 

ご注文、お待ちしております!!

« 水曜ポタ | トップページ | じゃがまいたレポート »

セール」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。