« 朝練報告 | トップページ | スペシャライズド シャモニーMIPS入荷中 »

2019年2月 4日 (月)

【レザインGPS】 HUAWEIとの不具合

最近、レザインのGPS「MEGA XL」を使ってます。

もともと大出はガーミンEDGE820ユーザーなのですが、

縁あって、レザインを使う事になりました。

 

で、まだ使いこなしていないEDGE820と

全然使い方が解っていないレザインMEGA XLを

軽~く報告。

 

この性能差は、やはり価格差でしょうか?

EDGE820(本体価格¥49,800)に対し、

半分以下のMEGA XL(本体価格¥24,000)は、

サイクルコンピュータとして使う分には

全く問題無いのですが、、、。

 

MAP、ナビ機能は、はるかに劣ります。

 

MEGA XLにはもともとMAPが入っていないので

WEBから「必要な区域」をダウンロードして、

本体に入れておく必要があります。

表示される地図は、まるで白地図!

モノクロなので、ナビで表示する道筋は矢印になります。

 

EDGE820はあらかじめMAPが入っています。

国道番号とか、コンビニなどのアイコンも表示されます。

もちろんカラー画面なので、

ナビで表示される道筋もカラーになります。

Img_1097

しかし、

情報量の少なさゆえか、MEGA XLの方が見やすい、、。

 

走行中は、チラ見しか出来ないので、

その一瞬での判断なら、レザインでも十分でしょう。

 

最大の問題は、、、。

レザインMEGAXLが、上記のナビをスタートさせるためには

WEBに接続したスマートフォン等が必要なのです。

 

大出はガラケーなので、、、。

タブレット(HUAWEI)を使います。

WEB接続はWifiですから、屋外での使用は出来ません。

スタート場所で、ナビのスイッチONとはいかないのです。

 

さらに、このタブレットとのBLUETOOTH接続が悪く、

データ送信中に途切れてしまうので

なかなかルートをMEGA XLへ送信できません。

ルート送信が出来ても、

その後に接続が途絶えてスタートスイッチが押せなかったり、、。

 

どうやらHUAWEIとの相性が、とても悪いのが原因みたいです。

レザイン推奨のOSがアンドロイド7.0に対し

大出のタブレットが6.0なのが原因なのかもしれません、、。

 

で、

色々やっているうちに、なぜか

5回に1度程度の成功率でスタートできるようになりました。

BLT受信設定で名称を変えたのが良かったのかな?

原因はわからないけどマシになった気がします。

 

デバイスとの接続が不安定なんて、

ガーミンとユピテルとパイオニアでは無かった事。

BLTは接続できて当たり前と思っていただけに

ちょっとショックでした。

 
最悪の場合、

スマホ導入、もしくはタブレット買い直し、なんてなるくらいなら

このLEZYNEは、単なる高級サイコンとして使おうと思います。

« 朝練報告 | トップページ | スペシャライズド シャモニーMIPS入荷中 »

サイクリング」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。