« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月

2018年9月28日 (金)

グループライド中止

今週のグループライドですが、

台風の影響のため、ず~っと雨予報なので

早々ですが、中止とします。

 

次回のグループライドは、10月7日の予定です。

お気軽にご参加下さい。

2018年9月27日 (木)

ジャパンカップ

ジャパンカップ実行委員会から

参加案内が届きました。

Img_0047


今年も参加します!!

ゼッケンは、1128番です!!

・・・。

フリーランだけどね、、。

 

とっても楽しみです。

【2019】 LOOK 新製品発表会

昨日は雨予報だったので、「電車で」都内へ行ってきました。

ロードだと4~5時間かかるけど、2時間ちょっとで東京駅に到着。

移動中寝られるし、電車は楽だなぁ。 

 

今回はLOOKです。

2019年のLOOKは、本気(と書いてマジと、、)なのでした。

 

まず、展示会場入口で待ち構えていたのがコレ。

Img_0044

LOOKの軽量モデル「785フュエズ」シリーズの最高峰、

785HUEZ-RS ZED2 ¥480,000です。

上記価格はフレーム・フォークの他に

ZEDクランクセットと専用BBが付属します。

 

2018年発売されたばかりなのに、

富士ヒルと乗鞍ヒルクライムではよく見かけました。

ノーマルブレーキではフレーム重量730gですが、

追加されたディスクブレーキ仕様は820gです(価格は同じ)。 

カラー展開は

ホワイトとブラック(モンドリアン)とブラック&レッドです。

 

で、ZED2クランクを止めて、通常BBにしたのが

785HUEZ RS PF86 ¥380,000

フレーム&フォークでの販売価格です。

DISCブレーキ仕様も同価格で用意されます。

Img_9996_2

フレーム性能はトップモデルと同じなので

クランクはシマノなど、フルセットお揃いにしたい人、

パイオニアなどパワーメーターを追加したい人は、このグレードがベストです。

 

カーボン素材をややグレードダウンして

乗り心地を良くしたヒルクライムモデルが

785HUEZ ¥299,800 フレームセット

※DISCブレーキ仕様もあります。

Img_9999

お手頃価格ながらもフレーム重量は990gと軽量です。

カラーは、レッド、チーム、ホワイトの他に

LOOKとしては珍しく地味なグレーマットがあります。

Img_0001

ソフトなイメージがいつものLOOKらしくないけど、

これはこれでカッコイイのです。

 

785HUEZには、

お買い得な完成車販売がラインナップされてます。

カラーは、スペック(価格)によって限定されてしまいますが、、。

 

785HUEZ DISCアルテグラ完成車

チームブラックのみ¥499,800

 

785HUEZ アルテグラ完成車

チームブラックのみ¥440,000

 

785HUEZ 105完成車

ホワイトのみ¥340,000

 

いずれもフレーム価格が約30万円なので、

その差額が部品代と考えると、と~ってもお得なのが解ります。

 

 
そして、2019年ラインナップで注目は

エアロロード795BLADE RSの登場。

Img_0021

LOOKのエアロロードと言えば

ステムとトップチューブの上端をつなぐ独特のデザインでしたが、

普通の形状になりました!

これでポジションの調整が広がります。

Img_0022_2

奥に見える795ライトRSは継続ですが、

エアロVブレーキだった795エアロライトRSが終了となりました。

 

795ブレードRSは、究極のエアロ形状よりも

軽量化、剛性、メンテナンス性も犠牲にしない

オールラウンドなエアロロードとしての位置づけになります。

 

795ブレ―ドRS ¥410,000(フレーム、フォーク、ステム、ピラー)

ディスクブレーキ仕様も同価格です。

 

795ライトRS ¥620,000

(フレーム、フォーク、ZEDクランク、BB、ステム、ピラー)

 

納期については、ご予約優先となります。

お早めのご予約をお待ちしております。

2018年9月25日 (火)

【SALE】 Tacx ANTARES

先日の展示会で仕入れた特価品をご紹介します。

今回は、ローラー台です。

2088000000013

TACX アンタレス 3本ローラー 訳あり品(1台限り)

税別定価 ¥26,000 → セール価格¥16,900

 

訳あり品です!!

もちろん新品ですが、外箱がボロいです。

展示で使ったのかも知れません。

ローラーの中央にも擦れ跡のようなのがあります。

Img_9992

もしかしたら、展示品でちょっと乗ったのかも知れませんが、

使用には全く問題ありませんのでご安心ください。

Img_9991


 

こんな状態で箱に入っていますが、

ご希望あれば、その場で使用状態に組み立てます。

ちなみに組立はボルト6本を付けるだけなので簡単です。

(6角レンチが付属します)

 

折り畳み状態はこんな感じ。

この状態では箱に入りません。(ボロ箱だけど)

2088000000013_1


3本ローラーを乗るには、コツが要ります。

誰でもすぐ乗れるものではありませんが、

バランス感覚を養いつつ、体力をアップさせる事が出来ます。

 

負荷は無いのでZWIFTには向いていないと思います。

TVなどリモコン使いながら乗るのも難しいです。

最初のうちは片手を離すのだって難しいから

ボトルの水も飲めません。

 

たまたま3本ローラーが特価だったから仕入れただけで

大出は固定ローラーをお勧めします。

【SALE】 DEDA Super Zero

まだ乗鞍のレポートも書いていないのに

その後のツーリングレポートが先に完成してしまいました。

乗鞍は、内容が濃すぎ、、、。

ぼちぼちと書いて行きますので

アップまでもうちょっとお待ちください。

 

先日の展示会で仕入れた特価品をご紹介します。

今回は、カーボンハンドルです。

 

Img_9984

DEDA スーパーゼロ 幅42(外~外) 1本限り

税別定価 ¥28,630 → セール価格 ¥17,160

 

サイズの外~外について。

普通サイズは中心~中心でなのですが、

DEDAは外幅から外幅で測るので、実測2cmちょい狭くなります。

今回の外~外42cmは、中心~中心398mmです。

 

重量215g、ステムクランプ径31.7Φ、収納バッグ付です。

Img_9986

翼断面形状。

空気抵抗の恩恵よりも、

手の平が痛くなりにくいのがありがたいです。

 

Img_9987


裏側にはワイヤー類を内蔵する大きな穴。

ハンドル交換と同時にワイヤー交換をお勧めします。

 

Img_9988


デダオリジナルの曲線、RHM。

いわゆるコンパクト形状の一種です。

リーチ75mm、ドロップ130mmなので、

普通のコンパクトよりも、ややショートリーチ。

 

カーボンハンドルって、どうなんですか?

とか、時々聞かれます。

カーボンハンドルは、しなやかだからロングライドにも良いし、

軽量だからレースにも良いです!

 

その良さを知っているから

大出の金マドン、赤マドン、シックスの3台はカーボンハンドルです。

ただし、

住友マックスチタリオンとクロモリロードの2台は

細身パイプのデザインゆえ、アルミハンドルにとどめてます。

 

このセール品ハンドルは、2本仕入れたんです。

が、

1本は、入荷してすぐに大出が買ってしまったので、

セールが残り1本になっちゃったのです。

そう!実は

このセール品ハンドルを展示会場で見つけた時に

自分が買うつもりで仕入れたものなんです、、。

 

ちなみに、

大出がこのハンドルを取り付けるロードは、まだ決まってません。

2018年9月24日 (月)

佐野フルーツライド 行って来ました

昨日はリベルタスクラブのイベントで、
 
宇都宮から佐野まで、
 
梨とブドウを食べに行きました。
 
 
いつものように、
 
今回もトラブルしてます!
 
しかも、主催のポカミスで、、、、。
 
 
クラブメンバーの理解とご協力をいただき、
 
今回も良いサイクリングになりました。
 
http://www.kantobike.co.jp/libertas/
 
 
 
また次回も、ご参加ください。

2018年9月21日 (金)

グループライドお休み 

9月22日(土)は、大出はお休みです。

また、

9月23日(日)は、クラブライドのため大出は不在です。

グループライドもお休みとなります。

 

リベルタスは深澤スタッフひとりとなりますので

混み合う時間はお待たせするかも知れません。

ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。

2018年9月20日 (木)

マロンニードルで、赤マドン撃沈

昨日はお休みだったので

久しぶりに都内までポタリングしてきました。

 

なんと、運よく浅草でGIOSの2019年展示会もやっているそうなので、

ポタリングついでに見物です。

 

最近は毎日のように、夕方から天候が荒れるので、

今回もそれを警戒して、最悪の場合、帰りは輪行にします。

 

目的地が浅草なので、東武鉄道が便利。

自宅から近い東武鉄道の駅は、西川田駅なので

デポ車を西川田駅前駐車場へ停めて

ここから自走します。

Img_9801

5時30分。

西川田駅出発!!

 

まずは兵庫塚・五代を突っ切って、

上三川から国道新4号の「側道」をひたすら南下します。

で、

毎年の事ですが、

この側道は、栗の木が多いのです、、。

特に上三川の南側は、たくさん栗が落ちてます。

 

昨夜の雨で路面がセミウェット状態なので

タイヤに異物が付着しやすい状況なのに

この栗バクダンを踏んだら、間違いなくパンクでしょう。

落ちているトゲも危険です。

すべてを回避するのはほぼ不可能なので、

特に大量のクリが落ちているところ(200mくらい)は

赤マドンを担いで歩きました。

 

まるで、機雷だなぁ。

 

イガごと踏むことは無かったのですが、

やはりトゲは避けられません。

タイヤに付着したトゲは、

タイヤが回転するごとに少しづつ奥へめり込んで、

道の駅こがの手前でリアタイヤのエアー圧が下がり始めました。

 

やむなく道の駅こがにて、パンク修理。

と、ついでにトイレ休憩。

Img_9803

エアー漏れ箇所を調べてみたら、やはり栗のトゲが刺さってました。

トゲ攻撃は予測していたのに、、、。

 

タイヤ内側を探ってみて、他にもトゲが残っていない事も確認。

スペアチューブに交換して発進。

トイレ休憩と合わせて15分のロスタイムです。

 

小山市に入っても、マロン機雷は続きます。

上三川ほどの密度は無いので

そこそこ避けられた、、、かな?

 

しかし、完全には避け切れていなかったようで、

江戸川サイクリングロードを南下中にスローパンクです。

場所は、東武野田線を越えたあたり。

 

タイヤ内部を確認すると、またも「マロン・ニードル」!

嫌な予感は的中してしまいました。

 

しかし!

今回はそこまで先読みしていたので、

チューブ2本持ちなのです!!

良かった~!!

 

で、今日2回目のチューブ交換をサクッと終わらせて

ついでに草加市のN商会さんにもお邪魔して

部品をちょこっと発注し、

フロアポンプもお借りしました。

 

仕事なのか、遊びなのか、よく解らなくなってますが、

浅草までの走行距離は112.4㎞、

走行時間は4時間36分08秒でした。

 

浅草でGIOSの展示会もしっかり堪能し、終了。

 

帰路はスペアチューブ無しで走るのも気が引けたので

雨は降っていなかったけど、

素直に輪行しました。

2018年9月18日 (火)

展示会 小休止?

8月22日(水)から毎週にかけて開催されてきた

各メーカーの2019年モデル展示会もそろそろ終わります。

 

明日はGIOSのみ。

場所は浅草です。

ついでに周辺を見てこようかな、、。

 

わずか1件なら荷物(資料など)も少ないです。

天気も良さそうなので、

久しぶりに宇都宮から自走します。

 

昨夜、赤マドンを整備しました。

ゲリラ豪雨に備えて、輪行袋も用意しました。

8月の琵琶湖1周ライドから約1ヵ月ぶりです。

 

雨天による輪行帰還になった場合に備えて、

出発場所は駅前が良いです。

ピックアップ用の自動車を駅前駐車場に駐車しておけば

帰りは濡れずに済むはずです。

 

今回は浅草から東武鉄道を使う可能性を考慮して

西川田駅東口のコインパーキングからスタートする予定です。

2018年9月16日 (日)

グループライド報告

久しぶりにグループライドを開催できました。

今日の参加者は7名。

Img_9779

髙石さん、松川さん、田村さん、桜井さん、桑原さん、上野さん、

そして撮影係@大出です。

 

今回もスピードの速いグループAと

マイペースで集団走行の練習をするグループBに

別れての練習です。

 

行先は、水汲み場。

グループAは桜井さん、髙石さん、桑原さん、上野さんの4名。

時速40km前後で巡航していたらしいです。

 

大出のいたグループBは、田村さんと松川さんの3名。

田村さんは2ヶ月ぶりのブランクが心配でしたが、

全く心配には及ばず、、。

 

田村さんは大出より瞬発力は無いけど、

ともかくスタミナがあるので気が抜けないです。

時速30㎞を下回ると、抜かれそうになる。

 

さらに松川さんも調子が良いのか、

このペースだといつもは千切れてしまうポイントでも

今日はぴったり付いてきてます。

 

みんなが速くなっているのか?

それとも大出が遅くなったのか?

メーターを見ると、しっかりパワーは3倍以上出てる。

となると、

グループBも速くなっていると言う事ですね。

 

水汲み場でグループAと合流。

時速40kmの集団にはまだまだ及ばないので

しっかり待たせてしまいました。

 

ここからの引き返しは、全員で森林公園のセブンイレブンまでは

各自単独での全力走行で出し切ります。

 

Img_9784


まずは、大出がアタック。

行きにグループAで走っていたメンバーは

すでに脚を使い切っているので

グループBで走ってた大出の脚を

警戒しているのがよく解ります。

 

でもね~、、。

 

今回は田村さんにずっと追い回されたので

結構、脚を使ってしまっていたのでした。

 

途中で桜井さん、高石さんの2名と先頭交代。

3番手で脚を溜め、時々後方からのアタックに注意してみる。

 

なんと、

全力走行なのに、全員が付いてきている!

だれがこのあとアタックを仕掛けて来てもおかしくない状態かな、、。

とか思っていたら、

案の定、桑原さんがアタック。

髙石さんが追って、大出も追う。

 

桑原さんのアタックが終わると休む間もなく

髙石さんがアタック。

反応したけど、脚が残っていない。

 

しかし、そこは高石さんも同じようで、

アタック直後に失速。

もしかしたら罠かな~、とは思ったけど、

ここで行かなくてはもう抜けないので

セブンイレブンまでの500mは全力スプリントだな。

 

スプリント苦手だけど!

 

逃げつつ、前回の山部さんとのスプリントも

ここで差し負けたんだよな~、とか思っていると

案の定、高石さんが並んでくる。

 

デジャブか!

 

で、またもや差し負ける。

あ~、やっぱり罠だったなぁ、と

抜かれてから気が付きました。

 

いつもは一人で走っているので

グループライドは良い刺激と練習になります。

来週は、クラブのツーリングなので

グループライドはお休みです。

次回の開催は、9月30日です。

お気軽にご参加下さい。

2018年9月15日 (土)

グループライド予告

今日はあいにくの雨ですが、

明日は天気が回復しそうなので

グループライドは開催する予定です。

 

朝7時30分にリベルタスを出発しますので

5分前にはご集合ください。

 

なお、少雨の場合はもちろん、

路面が濡れている状態なら

グループライドはお休みです。

2018年9月14日 (金)

【2019】 シマノ展示会 2

シマノ新製品発表会です。

今回はM91系XTRをご紹介します。

 

今回、XTRは12段シフトへ進化しました。

そこばかりがクローズアップされがちですが、

地味ながらもその他の機能もアップしてます。

 

まずは、最大の変更点が

ハイパーグライドプラス!!

 

地味ですが、、、。

チェンとスプロケットの形状を変えて

「立ち漕ぎしながらでも軽くシフトできる」

らしいです。

 

ちなみに、元祖ハイパーグライドの登場は、昭和60年ころだったと思います。

それまでの変速システムを大きく変化させましたが、

ハイパーグライドが搭載されたのはシマノAシリーズと言う安物コンポだったので

知る人ぞ知る地味な変革でした。

 

でも、このハイパーグライドのヌルっとした滑らかな変速こそが

後のSISと組み合わされることで

サンツアーを倒産へ追い詰めた決定的な発明だったと思ってます。

 

今回も地味だぞ!ハイパーグライドプラス!!

でも、期待しちゃうぞ!!

Img_9692

CS-M9100は、トップ10T ~ ロー51Tの、とんでもないワイドレシオな

12段スプロケット。

取付はマイクロスプラインの専用ハブになります。

 

M91シリーズのリアディレイラーは

ついにビッグプーリー可。 

Img_9698

上下プーリーともに13Tです。

そのうちロードも、、、?

【2019】 シマノ展示会

2019年 シマノ新製品発表会へ行ってきました。

今回発表された新製品は、

M9100シリーズ XTR

R7000シリーズ 105

の2種類です。

 

でも、105はすでに6月ごろから流通しちゃっているから

新しさを感じません。

 

でもですね。

まだ流通していない105もあるのでチェックしてきました。

 

Img_9669

ST-R7025

手の小さい人用のSTIレバーです。

 

上画像左側は通常のST-R7020です。

右側のST-R7025と比較すると、

レバー部分が幅広になっているのが解ります。

 

デモ機で操作してみると、

幅広になったレバーが、指先にしっかりと引っかかります。

また、ハンドルからレバーまでの距離も近いので

手の小さい人、指の短い人に最高のレバーかと思います。

 

Img_9678

このST-R7025が対応するのは、

ワイヤー式11段変速&油圧式ディスクブレーキ搭載車のみ。

 

従来のキャリパーブレーキには非対応なのですが、

考えてみれば、このレバーと油圧ディスクブレーキなら

鬼に金棒じゃないですか。

新車乗り換えのご検討をされるのに

良い機会ではないでしょうか?

 

ちなみにリベルタスでは下取りもやっておりますので、

まだ買ったばかりだけど、ブレーキに不満がある方は

ぜひ、下取り&乗り換えのご検討いただければと思います。

1年で一番忙しい展示会の日。

9月12日はシマノ東京展示会へ、

青木スタッフ、深澤スタッフと行ってきました。

 

大出はこの日が楽しみで、、。

夜は寝付けず、さらに1時間も早く目が覚めてしまう始末。

予定より2本早い電車で東京へ向かいました。

 

今やシマノと言えば、世界のトップ企業です(自転車関連限定)。

当然ですが、

シマノの展示会は、日本中のサイクルショップが見に来ます。

そこに当て込んで、他の企業も同じ日に近所で発表会をすることで、

販売店へのPRをします。

 

今年も11社が同日開催していますので、

3人がかりで手分けして、全部のメーカーさんを見て回る計画です。

 

シマノの会場は品川。

 

品川駅付近では、

コメンサル&KOGA (ジオライドジャパン)

カラクル (テック・ワン)

GUSTO (エムティーシー)

フタバ商店の4ディーラーが開催。

 

また、

田町ではゼータトレーディング、

千駄ヶ谷ではインターテック、

恵比寿ではネスト(ヨコタサイクル)

が、それぞれ独自に開催中。

 

さらに

浅草にてサイクル合同展示会(一般車)、

浅草橋にてKHS、

同じ建屋でアクションスポーツ、

夢の島にてルイガノ(株式会社あさひ)

と、

全部で11社。

 

実はこの他にもあるのは解っているのですが、

最近あまり取引が無いのでパスです。

たぶん、見ている時間も無いだろうし。

 

午前中に品川周辺のディーラーを3人で巡り、

午後からは別行動で手分けして回りました。

 

大出の担当は、ネスト、サイクル合同、ルイガノです。

忙しかった、、。

背中のディパックはもらった資料でパンパン。

背負っていられないくらい重いです。

 

夜7時すぎの電車に乗って、帰れたのは9時過ぎでした。

2018年9月10日 (月)

【2019】 リドレー ヘリウム

リドレー2019年展示会へ行ってきました。

今回はヘリウムXのご紹介です。

ラインナップ中、最も軽量なヘリウムXは、

ヒルクライムでパフォーマンスを発揮します。

 

Img_9611

フレームは前作と同じ(900g)、カラーのみ変更となります。

フォークは350gから310gへ軽量化。

見た目は違いが判らず、、。

 

Img_9612

細身のシートスティは健在。

 

色違いのマットレッド。 

Img_9613

2017年TCRアドバンスKOMのカラーにそっくり、、。

 

ヘリウムXは値下げです。

2018年¥268,000 → 2019年¥243,000

 

国内への入荷数は少ないと思われますので

ご希望の方はお早めにご予約をお願いします。

 

また、リベルタスには旧型ヘリウムの在庫があります。

Img_9642

ベンドフォーク&胴抜きデザインのヘリウムです。

フレーム重量880g、サイズS(シート:510C-T) 1本限り

定価 ¥271,000 → 特価 ¥216,800

 

身長174~178cm前後(シート高700~730mm)で

ヒルクライム向フレームをお探しの方、

ご検討よろしくお願いします。

2018年9月 9日 (日)

グループライド中止

霧雨です。

7時まで待っていたのですがやみそうに無いので

今日のグループライドは中止します。

2018年9月 8日 (土)

グループライド予告

明日はツールド日光が開催されるので

グループライドの参加者は少ないかもしれません。

が、

いつものように7時30分から開催します。

出発5分前までにリベルタスへご集合ください。

 

 

昨夜のZWIFTでVOLCANO FLAT×3周(37km)のレースに出たら

スタート直後に千切られてしまいました、、。

25位/54人で、なんとか真ん中より上だったものの

練習不足を感じました。

やはり日々の練習は大切なんですね~。

2018年9月 7日 (金)

【2019】 リドレー NOAH FAST

リドレー2019年モデル 第2弾は

全くの新作となったノアFASTをご紹介します。

Img_9616

従来のノアSLよりも、

さらにエアロダイナミクスなスタイルになりました。

 

ノア 販売価格リスト

ノアFAST(ハンドル&ステム・シートピラー付)¥476,000

ノアSL(ハンドル・ステム・シートピラー付)¥460,000 2018継続

ノア ¥275,000 2018継続

 

ノアFASTは、DISCブレーキ仕様とノーマルブレーキ仕様がありますが、

今回はDISCブレーキ仕様のみ展示されていました。

 

Img_9618

ノアFASTにはステム一体型ハンドルが標準装備されます。

ワイヤーはすべて内蔵されます。

Img_9622

マッチョなエアロフレームはやめました。

ノアSLよりも細くなったシートチューブ&ピラーは、

最近主流のカムテイル・エアロデザインです。

 

これによって、フレーム重量はちょっと削減。

SサイズのノアSLが950gだったのに対し、

MサイズのノアFASTで950gになっています。

フレームフォークセットでは、250g軽量化しました。

 

フロントフォークは大幅に変わりました。

Img_9619

エンド部分には●ナレロのような、エアロフィンが付きます。

そして、

リドレーNOAHトップグレードのシンボルだった?タテ穴

「Fスプリットフォーク」は終了して

単なる溝になっています。

 

ノアFASTも限定生産じゃないけど、

リドレーの事だから少量生産かと思われます。

 

「悩むくらいなら、とりあえず買っておけ。」

あれ?ちょっと違ったかな?

悩む理由が価格なら買っておけ、だっけ?

 
お早目のご予約お待ちしております。

2018年9月 6日 (木)

【2019】 リドレー フェニックス限定車 発表

リドレーの2019年モデル発表会へ行ってきました。

いろいろなネタがありすぎるリドレーですが、

今回は限定車「フェニックスSLディスク」をご紹介します。

 

まぁ、リドレーは少量生産だから、

どれも限定車みたいなものなのですが、、。

 

Img_9606

フェニックスSLディスク完成車

シマノ R7000系105セット ¥334,000

 

ヘッド周辺、よく見て!

Img_9607

エリック・グライペルのゴリラグラフィックが描かれた

限定生産モデルなのです!!

 

ちなみにカラーはホワイトもあります。

Img_9601

すでにグライペルの移籍が決定していますが、

このモデルは

グライペルから今までお世話になったリドレーへの感謝を込めて

グライペル記念カラーの販売を許可したそうです。 

 

で、入荷は11月を予定していますが、

当然、その前に予約しないと売り切れてしまいます。

 

どうしようか迷っているくらいなら、

もうとりあえず買っておきましょう。

 

買えずに一生後悔するよりも、

買って一瞬後悔した方が良い!とは、

知る人ぞ知るTOMOZOUの名言です。 

 

限定車じゃないけれど

もう1つ、カチューシャ時代のカラーも販売されます。

Img_9603

ちょっと懐かしい。

 

詳しく知りたい方は、ぜひリベルタスへ。

ご予約もお待ちしております!!

サイクルラック

先日、深澤スタッフの開催したMTBツーリングに参加されたお客様より

手作りのサイクルラックをいただきました。

Img_9633

ありがとうございます!

大切に使わせていただきます。

2018年9月 4日 (火)

GIANT トルクレンチ入荷

先週、ジャイアントの展示会で見つけたトルクレンチ。

ツールシェッド トルクライト ¥4,600

Img_9595

さっそく、リベルタスにも入荷しました。

 

携帯できるトルクレンチとしては珍しく、

2,4,6,8Nmの多様なトルクに対応してます。

 Img_9596

全長158mm(実測)

ツールケースにも余裕で入ります。

 

ビットは8種類が付属します。

2.5 3 4 5 6mm 6角アーレンキー

T25 T30 トルクスキー

マイナスドライバー

どれもスポーツサイクルで使うサイズです。

 

で、そのうちのビット6個をグリップへ収納できます。

Img_9598

無くさないように、ホルダーへ付けてグリップ内に格納します。

 

使い方はとっても簡単。

Img_9597

ビットを付けて、表示をよく見ながら締める。

それだけ。

こまやかなトルク管理は出来ないけれど、

携帯ツールとしては十分でしょう。

【2019】 ジャイアント展示会報告

ブログの更新が遅れてすみません。

先週も展示会へ行きました。

 

スペシャライズドとカワシマサイクルと

アラヤ(ラレー)とジャイアントです。

 

毎週の展示会続きで、仕事が追いつきません。

乗鞍のレポートも書いていないしなぁ、、。

ストレス発散でローラーは乗ってます、、。

 

で、今回はジャイアントの2019モデル(ロード)をご紹介。

巷でウワサになっていたジャイアントオリジナルパワーメーター搭載車が

展示されていました。

 

ジャイアント パワープロ

R8000系アルテグラクランク左右に

まるでパイオニアのようなセンサーが貼られています。

左右のパワーはもちろん、ケイデンスや左右バランス、

左右の各パワートルク測定も出来そうです。

 

フレームにマグネットは不要で、

ゼロ点校正はキャリブレーション時に

右クランク12時、左クランク6時静止状態でペアリングを行う事で

クランクの方位位置を記憶させます。

 

パワープロの単体販売は

残念ながら今のところ無いようです。

 

入手するには装着済みモデルをご購入下さい、、。

おすすめは、TCRアドバンスド1SE。

https://www.giant-bicycles.com/it/tcr-advanced-1--se-

(まだ日本サイトには出てないので、、イタリアサイトです。)

 

My19tcradv1se_colora
Y●NEXに似たカラーリングです。

フレームはアドバンスドグレードカーボン、

フォークはカーボンブレード&アルミコラムです。

パーツはR800アルテグラにジャイアントTLRホィールシステム、

で、上記のパワープロを装備してます。

 

これで¥280,000!

異様に安くないですか?

カーボンフレームにアルテグラを組み合わせただけでもこのくらいしますよね。

TLRとパワーメーターの価格が抜けちゃったのかな?

 

それとももしかしたら、

パワープロそのものの製造コストが相当安いのかも?

・・。

補修用は¥100,000ってあったけどね。

 

ちなみに

フレームサイズによってパワープロのクランク長が合わない方は

クランク交換サービスもやってます。

未使用品に限り、わずか¥1,000アップで対応します。

ご購入時にご相談下さい。

2018年9月 2日 (日)

グループライド中止のお知らせ

宇都宮は雨が降ってます。

天気予報によると、10時までは雨で
 
その後もにわか雨が続くようですので
 
今朝のグループライドは中止します。

2018年9月 1日 (土)

【開店7周年記念】 ポスターあげます

リベルタス開店7周年記念セールが今日から始まりました。

特にクロスバイクが好評です。

 

また、深澤スタッフのFBにて紹介した

ブルートゥース、ANT+用 特価センサー

は、大好評です。

もうすぐ売り切れますので

気になる方はお早めにご来店下さい。

 

大出は、ポスターを用意しました。

ツール・ド・フランスで今年も優勝した

チームSKYの記念ポスターです。

Img_9594

9/2

ポスター配布は終了しました。

ご覧頂きありがとうございます。

7周年記念

いつもご愛顧いただき、ありがとうございます。
 
この度、リベルタスは開店7周年を迎えます。
 
日頃のご愛顧に感謝を込めて
 
開店7周年記念セールを開催します。
 
 
リベルタス 開店7周年記念セール
 
期間 9月1日から16日まで
 
セール内容 
その1
店頭在庫の自転車本体全部対象で金券プレゼント。
現金決済なら10%、カード決済でも5%の金券を差し上げます。

その2
サイクルウェア処分セールします。
店頭在庫のある半袖ジャージ、レーサーパンツを
セールも含めて、付いている価額から
レジにてさらに10%引きいたします。
 
なお、
セール品にもポイントは付きますが
割引の重複は出来ません。
 
 
皆さまのご来店をお待ちしております。

グループライド予告

9月2日のグループライドですが
 
天候次第です。
 
小雨でも、雨なら中止です。
 
雨が上がっていても、
 
路面が濡れていたら中止です。
 
 
リベルタスを7時30分に出発しますので
 
5分前にはご集合下さい。

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »