« グループライド報告 | トップページ | グループライド予告 »

2018年7月 4日 (水)

【裏話】サイクルショップのノルマ

水曜日。

リベルタスは定休日です。

いつもなら、その辺をポタリングして楽しむのが

大出の水曜日の過ごし方なのですが、、

今週もメーカーの展示会が開催されているので

都内まで行ってきました。

 

ロードで?

いや、今回は3社あって時間が足りないので

電車で行きました。

 

行きだけロードで走って、

帰りだけ電車のプランも検討したのですが、

天気予報は曇りのち雨とか言っているし、

今回の帰り時刻がラッシュアワーなので、

輪行がしにくいのです。

 

1件目は川口で岩井商会さんの即売会に参加。

入口で青木店長と合流して

2人で特売商品を買いあさりました。

 

次に向かったのが晴海ふ頭。

ライトウェイプロダクツさんの新車発表会と年間契約です。

 

一般に公開する事でも無いのですが、

自転車店と自転車メーカーの取引は、

毎年、売買契約を更新するのが基本です。

契約には、恐怖の初回発注ノルマや年間ノルマがあったりします。

ノルマが達成できないと、ペナルティを払う事になります。

さらに、有名なブランドはノルマが高くなります。

 

なので、

小さなショップが

たくさんのブランドと契約をしたり、

大きなブランドと契約するのは

とても大変なのです。

 

だから

どちらかと言えば知名度の低いブランドや、

ノルマの低いブランドを

数社に絞って取引し、

有名なブランドは取り扱わないようにした方が

利益が多くなります。

 

でもね~、、

それじゃ、せっかくお店に自転車を買いに来た方が

好きなブランドを選べないでしょ、、。

 

利益は少なくなっても、

多少のペナルティは覚悟しても、

いろいろなブランドを扱う楽しさになります。

 

ライトウェイさんでは、

2019年度も、FELTと、GTと、ライトウェイの3ブランドを契約。

チャージバイクスブランドのみ、メーカーの売価設定が高く感じたので

2019年度の契約は見送りました。

 

ライトウェイさんの場合、

年間取引ノルマは無いのですが、

初回発注ノルマがあります。

最低でも1台は仕入れないと契約出来ません。

 

しかし、この契約時に

3台まとめて仕入れれば、今後の仕入れが数パーセント安くなり

6台まとめて仕入れれば、今後の仕入れがさらに安くなり

12台まとめて仕入れれば、さらに仕入れが安くなると言った

量販店に有利な契約システムなのです。

 

青木店長と2人で初回発注分の自転車を

価格や品質の面など、しっかり厳しく選定して

2人の全力を尽くして

身の丈に合わせたベストな契約をしてきました。

はぁ、疲れた、、。

でも、良い仕事したと思います。

 

3件目は新宿。

マビックの新作発表ですが、公開が明日以降なので

ここでは新製品は封印しておきます。

 

代わりに、知らなかった技術ネタ。

「クイックに開くジッパー」

大出もずっとマビックウェア着ていたのに、

全然気が付きませんでした。

Img_8592

胸元を開けたい、と思ったら、

マビックのマークが入ったジッパーを立てます(裏返す?)

Img_8593

こんな感じ。

で、

ウェアをつまんで引っ張ります。

Img_8594

すると、

おどろくほどスムーズに開いちゃう、、。

 

ジッパーをつまんで下ろすより、

とても簡単で、確実で、素早くできます。

 

マビックのジャージに限らず、

シューズカバーやウィンドブレーカーでも出来るそうです。

 

マビックも取引には年間契約が必要です。

正規ルートのマビックを扱う販売店かどうかは

マビックジャパンのWEBページでご確認いただけます。

https://www.mavic.com/ja-jp

上記の販売店のみが、マビックジャパンに認められたショップです。

« グループライド報告 | トップページ | グループライド予告 »

おバカ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。