« 富士ヒルクライム 結果速報 | トップページ | 会計監査じゃ。 »

2018年6月13日 (水)

富士ヒル反省

今日は水曜でお休みなのですが、

先日の富士ヒルクライムに参加したため

仕事が大量に溜まってしまって、、、。

午後から会計監査もあるので、

ポタにも行けずに片付けています。

 

レポート用の画像を整理しつつ、

富士ヒルを振り返ってます。

Img_8368

前日入りしたメンバーと試走。

天気はすごく良かったので、

この中に雨男はいないです!!

   
本番の天気はイマイチだったけど、

レースのスタート位置は最高に良かった。

もうこれ以上は望めないほどのポジションだった。

周囲のペースも良い感じだった。

 

去年のような人垣で邪魔されることは

一切なかった。

なのに、結果は去年と同じようなタイムしか出せず、

レース後は自分自身にモンモンとしていました。

 

何が悪かったのか?

 

原因はすでに解っていた事で、

それを素直に認めたくないから、他に原因を擦り付けようとしてしまう。

 

 

機材は前年よりちょっと良かった。

体重は前年と同じだった。

装備はシューズカバーと自動車のカギを持っていた以外同じだった。

睡眠と休養は去年以上に取れていた。

練習量と獲得標高は前年以上だった。

そしてレースも文句なしだった。

ただただ、

1か月前からFTPが下がったまま上がらなかった、、。

 

パイオニアの解析ソフト「シクロスフィア」で見た

今年の大会1か月前の平均値は

前年対比マイナス17w。

それも解っていたけど、

日々のローラー練習に気が入らなかった。

そして

10日前からの追い込みが出来ていなかった。

 

同じイベントをリベンジするなら

まず自分自身を変える覚悟が無いとダメだと思う。

 

まるで別人のようにならないと、

別人のようなタイムは望めないと思う。

 

片山右京さんは、

去年は怪我の影響もあって、1時間23分50秒。

しかし、

今年は55kgまで減量して、1時間11分35秒。

今中さん(1時間12分48秒)との勝負に勝った。

 

実は大出も、去年の5月下旬に

リベルタスでの大量万引き事件があったせいで、

現場検証やら、被害届やら、再棚卸やらで、

大会当日までの練習時間を大幅に削減していたのを憶えています。

それでも去年は、1時間19分01秒(年代別60位)でした。

 

去年よりも

練習時間は大幅に増えていたのに

結果を出せなかった、、。

今年は、1時間19分37秒。 年代別86位。

 

 

勝ちにこだわる情熱。

それが今回の大出には、全然足りなかった。

富士ヒルの2,3か月前から足りなかった。

半年前から、ちょっと足りなかった。

 

次は、8月末の乗鞍。

それまでに減量しつつ、パワーを上げないと。

まずは練習でも4倍を目標にしよう。

FTP248W/体重62kgが当面の目標です。

 

さっさとレポート仕上げなくては!

« 富士ヒルクライム 結果速報 | トップページ | 会計監査じゃ。 »

おバカ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。