« 【初売りセール】 最終日 | トップページ | セール御礼 »

2018年1月 7日 (日)

強く、なりたい。

おバカねたです。

 

普段の日曜朝練(全力・千切り練など)と

年末年始に開催した大出強化練を

比較してみました。

 

大出はどちらもホンキで走っているのですが、

日曜朝練は、

一緒に走るメンバーが一般人で、

大出自身も朝練後に仕事も控えているので、そこそこのホンキ度です。

 

機材は練習用の黒マドン(7.6kg)を使います。

アップは、しません。

お財布や補給食を持っているときもあります。

 

大出強化練は、

メンバーがほぼ登録競技者で、絶対的な実力があり、

彼らについて行かないと練習にならないので

一切の無駄を切り捨ててました。

 

スタート前に、しっかりローラーで30分アップをして、

超軽量5.9kg(ルール違反)のレース機材ドーピングをして、

さらに余計な重量物(財布とか補給食)は、一切持ちません。

 

まさにレースへポイントを獲りに行くスタイルで参加しても、

結局は千切られてしまいましたが、、。

 

そこまで真剣に取り組んだのに千切られたので、

仕方が無かった、とあきらめがつきます。

登録競技者の速さを、心底から感心できるのです。

 

しかし、、

十分な準備や努力もしないで、

(例えばアップすらしないで)強化練に参加して

千切られました、やはり私は弱いです、では

絶対におかしいと思うのです。

強化に協力してくれた登録選手の方々に対し、

申し訳ないと思うのです。

 

「強くなりたい」と日々願っていますが、

その裏側には

自分のリザルトを他人(ライバル)に近づけるためなら

あらゆる手段を使っても構わないという

実に大人げない邪念が渦巻いているのでした。 

 

そんな理由で、

年末年始に開催した「大出強化練」は

取り組む姿勢や機材、そして対策、覚悟、が違うのです。

実に有意義な年末年始でした。

« 【初売りセール】 最終日 | トップページ | セール御礼 »

おバカ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。