« 朝練報告 | トップページ | オリーブ凶作? »

2017年12月 5日 (火)

【SALE】 パワーも計れるローラー台

ローラーねたです。

 

本格的に寒くなってきました。

今後は外を走るのは厳しい日々が続くので、

暖かい室内にてローラー台でZwiftに

チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

ローラーと言っても、いろいろな種類があります。

電源を一切使わない従来型は、

クラシックローラーとも言われます。

 

それに対し、

ローラー台そのものに小さなセンサーが入っていて

スピードやパワーが計れて、

スマホやタブレットにデータを送れるのが

スマートローラーです。

 

さらに進化したのが

インタラクティブローラーと呼ばれる

自動で負荷を変えるローラー。

トレーニングビデオの勾配に合わせて

負荷が重くなったり、軽くなったり

まるで、その場を走っているかのような

バーチャル体験が出来ます。

電気の力で負荷を変えるので、

基本的にはコンセントからの電気供給が必要です。

 

いずれのローラーにも

3本ローラー型と、後輪固定型があります。

 

で、今回のセールはこれ!

Img_6822

エリート

●キューボ デジタル スマートBプラス
 (インタラクティブローラー)

 定価 \49,530 → セール価格 ¥44,577

デジタルスマートは、100V電源が必要です。

電気が無いと、負荷がかかりません。

●キューボ パワー スマートBプラス「パック」
 (スマートローラー)

 定価 \40,570 → セール価格 ¥36,513 売り切れました。

パワースマート「パック」は、

本体の他に前輪ブロックとフロアマットが付きます。

Elitepack

電源はコイン型電池なので、コンセントがなくても使えます。

 

いずれも電波を発信しているので、

ANTプラスもしくはブルートゥース対応の

タブレットやスマートフォンなどで

データの受信が出来ます。

ガーミン、ブライトンなどのメーターも対応します。

 

さらに

iPhone、 iPad、 iPodなどiOSのデバイスならば

これだけでも、Zwiftを楽しむ事が可能です。

(できれば心拍計も欲しいが、、)

 
ローラー練習は退屈だ、と言われた時代は終わりました。

これからは、充実したトレーニングを

暖かな環境で楽しむ時代です。

 

 

ちまたで話題になっているZwiftの値上げについて調べてみました。

 

現在、Zwiftの料金は月額¥1,500です。

先月までは月額¥1,200でした。

 

現在も登録続けている方はもちろん、

先月15日までに一度でも登録された事のある方は、

1年間旧価格で使えます。

(Zwiftダッシュボードへログインして登録)

 

11月16日以前に、無料お試し登録をしたことのある方も

12月15日までに本登録すれば旧価格で1年間使えます。

(これもZwiftダッシュボードへログインして登録する)

 

まぁ、¥300の値上げだから

その分しっかり元が取れるように

使用回数(時間)を増やせば良いのではないかと思います。

« 朝練報告 | トップページ | オリーブ凶作? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。