« ツールドおきなわ 土曜日-5 今帰仁城跡 | トップページ | ツールドおきなわ 日曜日 ゴール地点 »

2017年11月13日 (月)

ツールドおきなわ 日曜日 レース

大出のブログは
 
タイトルがツールドおきなわなのに、
 
全然、イベントの内容がありません!
 
ただ、
 
今後ツールドおきなわへ行く人へ、
 
こんな所も見てきた方が良いよ、と
 
手引きになれれば、幸いに思います。
 
 
今回は、ツールドおきなわ本番です。
 
 
スタートが7時、
 
召集が30分前だから6時30分、
 
朝食は3時間前に済ませたいので4時、
 
逆算して、午前3時に起床しました。
 
 
会場に着いたら、
 
まだ4時なのに、駐車場案内が始まっていました。
 
なるべく会場に近い場所をキープ出来ました。
 
 
さっさと仕度してアップへ。
 
アップは5時から6時までの1時間。
 
レースコースの国道58号は交通規制前なので
 
住宅街にある緩かなアップダウンのある道で
 
何度も反復。
 
2回だけMAXにして、基本的にはピッチ上げ。
 
しっかり身体を暖めて、
 
ちょっと早い会場入りしました。
 
 
 
まだ6時すぎでしたが、、、、。
 
 
 
すでに、選手の列が出来てる?
 
市民レースのプラカード持ったおねいさんが、
 
後ろに並んで下さい、とか、、、、。
 
 
 
すでに召集が始まっていた!
 
 
スタート30分前とは書いてあったけど、
 
確かに30分前じゃおかしいとも思ったけど、
 
もはや、 
 
最後尾の方に並ぶしか無かったです。
 
 
 
 
スタートして、すぐに前へ上がり
 
80名くらいの大きな先頭集団に追い付く。
 
 
ふるい落しに警戒していたけど、
 
誰も動かず淡々と走る。
 
 
後で聞いたら、この時にはすでに8人が逃げてしまって
 
集団からは誰も追わなかったみたいです。
 
そのうち逃げ集団から数人が落ちてきて、
 
逃げ集団の情報が、集団に伝わりました。
 
 
大出は、今帰仁のスプリントポイントで最前列に出て
 
30人くらいになった集団にいました。
 
 
 
前に逃げがいると聞いたのは、
 
残り5Kmの直線に入って、
 
先頭交代に加わってから、、、。
 
 
 
しまった!
 
もっと早く動くべきだった!
 
 
 
何故か、脳内は松本零士な世界になって、
 
鉄郎とハーロックが言うのです。
 
撃たれる前に撃て、と!
 
 
 
反応を期待して、集団からアタック。
 
1人ついて来てくれたので、
 
2人で逃げました。
 
 
しかし、集団がペースを上げたみたい。
 
ついて来てくれた人は諦めたようで、
 
前を牽いてくれなくなった。
 
やむ無く単独逃げ。
 
 
残り4Km。
 
誰も来ない。完全に泳がされてる。
 
大出作戦変更。
 
集団に戻って、苦手なゴールスプリント勝負を決意。
 
 
 
集団に戻ると小林さんがいた!
 
大出と入れ違いに、単独アタックに出た。
 
集団からは、誰も追わない。
 
 
残り2Kmで、小林さんは集団に吸収される。
 
ここまで脚を使ったら、もうスプリントは無理だろう。
 
大出は回復中。あとちょっと。
 
 
 
1Kmを通過して、走りが荒くなる。
 
ヤバいので、前に上がる。
 
すると、すぐ抜かれる。
 
千切り合いだ、、、、。
 
 
 
ゴールが見える。
 
選手はコース横幅いっぱいまで広がって、
 
大出は3列目。
 
 
たぶん、ゴールスプリントに加わった中では
 
最後尾列だろう。
 
このポジションじゃ、もう無理だと判断。
 
 
ゴール手前、まさに自分の2列前にいた二人が
 
お互い肩を押し合う形で、もたれ合うように落車。
 
 
大出は早めにスプリントを諦めたのが良かったみたいで
 
飛び散る機材を避けて、
 
そのままゴールしました。
 
 
結果は35位。
 
来年のシード権を獲得しましたが、
 
もう出ることは無いです。 
 
 
大出のツールドおきなわは終わりました。
 
そんなに遠くない将来、
 
自転車に乗れなくなる時が来ても
 
この想い出で十分です。

1510514449420.jpg

« ツールドおきなわ 土曜日-5 今帰仁城跡 | トップページ | ツールドおきなわ 日曜日 ゴール地点 »

ツール・ド・おきなわ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。