« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月

2017年7月30日 (日)

朝練中止

雨は止んでますが
路面はウェットなので
今朝の朝練は中止します。

なお、
来週はリベルタスクラブのイベントがあるので、朝練はお休みです。

2017年7月29日 (土)

朝練予告

天気予報では一応曇りなので

もしも路面が乾いていたら、朝練やります、、。

 

朝7時30分にリベルタスを出発しますので

5分前にご集合ください。

 

可能性は低いです!

コースはもてぎ往復を予定してます。

2017年7月26日 (水)

諸行無常!

50歳を越えてからは
残されたわずかな時間と体力で
やり残した事柄を昇華してます。

コツコツと、、。

やり残した事は多くて、
少しづつ確実に片付けてはいるのだけれど
なかなか減りません。

そんな、今日。

未来目標だったパン屋さんが
閉店してしまいました。
ちょっと遠くて
正確には確認出来ていないけど、
すでに閉店しちゃったみたいです。

線路に挟まれた飲み屋さんも、
シカ公園前のカレー屋さんも、
行きそびれてしまいました。


いつか必ず行こう、と、言う考えは
いつでもやっているだろうから
そのうち行けばイイや、
と、言う甘さがどこかにあったと反省してます。

平穏な日々は、
明日も続くとは限らない。

こんなに後悔するくらいなら、
行動しておけばよかった。
機会が無かった訳じゃない。

明日はやり残した事を
一つでも片付けておかないと。



2017年7月23日 (日)

JCRCで伝説になる!

今日はお休み。
JCRCの脚力認定クラス、
通称Xクラスに参加してきました。





レース速報。

大出が今回参加したXクラスとは
これからレースに参加する人の脚力を
判定するための
距離も短く優しいクラスなのですが、、。



やってしまいました。



そこで、
まさかの、




1周目リタイア。




基本的に最後まで走れるXクラスで
リタイアは
なかなか出来る事じゃないです。

大出は、
「Xクラスリタイア経験者」として、
伝説となっても良いのでは?

追記
落車じゃないです。
怪我はしてないので心配しないでください。

2017年7月20日 (木)

JCRC ハガキ到着

その気になっていませんが、

今度の日曜はJCRCロードレースに参加します。

1_2

先日、大出の自宅へ

選手参加案内ハガキが届きました。

 

X2クラス、10:32スタートです。

脚力判定クラスとはいえ、かなり強い人も入っています。

ヤバいなぁ。

リベルタスクラブのメンバーを誘ったけど、

結局は誰も参加しなかったのは良かったかも。

(参加してたら怒られていたかな?)

 

こんな調子じゃいけないのですが、

いかんせん、大出のモチベーションが上がらない、、。

 

いつもならしっかりレース対策して、

カーボローディングもするのですが、、、。

今回は出来ていません!

 

今更ですが、すっごい罪悪感のようなものに悩んでます。

予習しないで試験を受ける気分です。

 

そんな気分ではありますが、

今朝は早起き出来たので、

機材チェックを兼ねて森林公園へ行きました。

 

まだ早朝なのに、

森林公園入口セブンイレブンには

10人くらいのレーサーが集まっていました。

 

大出は普段寝ている時刻ですが

みんなしっかり練習しているんですね。

えらい!

 

まずはショートコースで1周。

測るつもりはなかったけど、古賀志の登りタイムは5分弱。

がっかりです。

 

2周目。

まぁ、ユーラスの重さがカーボンより重いから

レスポンスはいつもより劣るとして、

機材チェックは問題なかったです。

 

2周目もショートコースにするつもりが、

なぜか萩の道を越えて鶴カントリーを登ってました。

 

登りが遅いのはユーラスのせいじゃなくて

自分の体力が落ちているせい?

 

マジ?

全力アタックした古賀志の登りタイムは

相変わらず4分後半で、凹んでます。

 

53歳を越えて

体力のピークは、確実に過ぎてしまいました。

これからは落ちるだけなら、

一刻も早く、自己ベストにチャレンジしておこう。

 

最後の悪あがき。

あとは天気次第かな。

リンタマン 2018年モデル

アジャストシリーズで人気のリンタマンです。

すでに今年発表済みのミニマルを中心に紹介します。

5

これがミニマルのカーボンソール。

真っ平です。

しかも、クリート穴が長い、、。

 

クリートはアダプターを付けてから

その上に乗せます。

 

すごいのはアダプターの可動域。

3_2


普通のこの辺から、、、

 

4_2

土踏まずの辺りまで移動できます。

 

かつて、バイシクルクラブでまさひふさんが言ってた

土踏まずセッティング(ミッドフットクリート)も可能なのです。

参考記事

http://colnagojapan.blogspot.jp/2017/05/bc.html

 

カラーは6色。

ブラック、ブルー、レッド、ピンク、ホワイト、イエロー

価格は¥15,000。

カーボンソールシューズとしては、おそらく最安値でしょう。

 

アジャストロードシリーズは、マイナーチェンジしてます。

アジャストダイアルがAtop MOZへ変更され、

ヒールの素材が熱成型可能になります。

 

そして、

リンタマン・サイクルウェアも登場します。

8_2

手前

アダプト・スタンダードジャージ ¥12,000
 
 

アダプト・ロングスリーブジャージ ¥13,000

 

その他のリンタマンに関する資料は、リベルタスでご覧いただけます。

ぜひ、遊びに来てください。

コルナゴ2018年

コルナゴも2018年モデルを発表しました。

 

すでにコルナゴのサイトでも一部は公開されているので、

それだけは画像を貼ります~!

(未公開モデルは店頭で、、。)

 

C-RS

カーボンフレームの完成車。

R8000系アルテグラ仕様(¥330,000)と

5800系105MIX仕様(¥270,000)があります。

 

フレーム、フォーク、ホィール、ハンドル、サドルなど

コンポーネント以外は全く同じなので、

まさにコンポーネントの差となります。

価格差が¥60,000となると、

5800系105MIX仕様の方がお買い得感あります。

http://colnagojapan.blogspot.jp/2017/07/c-rs.html

7

ダウンチューブの造形が凝っています。

9

トップチューブのロゴは斜めに配置。

10

シート部。

トップチューブからつながるラインがキレイ。

カラーは

CRJW(ホワイト)、CRJK(ブラック)、CRJB(ブルー)

3カラ―で展開です。

 

A1-r 105

エイワンアールは四角形断面のアルミフレーム。

パッと見は去年と変わらないけど、

実はシートピラーが27.2Φになってます。

さらに軽く、さらにしなやかに。

http://colnagojapan.blogspot.jp/2017/07/a1-r.html

価格は\185,000。

去年より1万円値下げしました。

 

11
 

ディスクブレーキ仕様CXもあります。

価格は同じ¥185,000。

 

12


A1-r AJBRカラー

カタログで見る真横の画像より、

赤の面積が多いです。

左から見ると、また違うカラーに見えます。

2018年はデザインに変化があって良いですね。

 

3

あれ、画像が違う、、。

間違えたみたい。

 

その他のコルナゴ2018年モデルについては

店頭のカタログにてご覧いただけます。

ぜひ、遊びに来てください。

2017年7月18日 (火)

日曜、大出はJCRCで不在です。

今度の日曜(7月23日)は、JCRCロードレースに参加するので

大出は不在です。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

 

で、

JCRCのWebに、参加者リストが発表されてました。

http://www.jcrc-net.jp/2017k/sanka/1703ml1.html

大出の参加クラスはX2、出走は28名です。

(今回は参加者が多い。)

 

知ってる名前もチラホラあって、

当日一緒に走れるのが楽しみです。

 

それでも、

リベルタスクラブからの参加者はいなかった、、。

 

・・・。

 

自称「軟弱サイクリングクラブ」とか

「おきらくサイクリングクラブ」と言うだけあって

こういった真剣勝負は、

リベルタスクラブ内では支持されないですね。

 

まったりと、長距離を走るのが

リベルタスクラブのメンバーに合っているのは解っているけど

もしかしたら、レースに興味がある人もいるのではないかと

誘ってはみたものの、玉砕。

 

やはり、まったりが良いみたいなので

年末の沖縄も個人で参加します。

 

さっそくですが、JCRC群馬対策。

28名の中で、チェックしなくてはならない人が、最低2名いますので、

スタート位置はこの2名の近くを狙います。

おそらくスタート直後からゆるやかな登りで全力ダッシュになり、

リフト下あたりでたぶん残るだろう7~8名に着いて行く作戦です。

最終周回の登りまで、この2人に着いてくのが目標!

先行しないし、下りが長いのでカーボンホィールはやめました。

最後まで牽いてもらって

ゴールタイムから上位クラス認定をもらおう、と言う姑息な作戦です。

 

おそらく、大出にとって

最初で最後のJCRCロードレースになるはず。

X2クラス参加のみなさま、

そして、JCRC役員のみなさま、

よろしくお願いします。

 

JCRCのレースって、

センサータグとヘルメットキャップで判定とあるけど

背中ゼッケンは無いのかな?

いつもの安全ピン代わりに喪章か?

2017年7月16日 (日)

朝練報告

今朝の朝練。

__


 

参加者は大出を含めて6名でした。

行先は道の駅もてぎまでの往復、

内容はいつもの「ちぎり練」です。

 

今日は大出の調子がとっても悪く、

スタート時点で引き返したいと弱音を吐く始末。

せっかく参加していただいているのに

・・・ホントに調子悪くてごめんなさい、、。

 

いつもなら鬼怒川までは先頭を牽いて行くのですが、

今回は無理そうなので佐藤さんに先頭を牽いてもらって

大出は最後尾です。

 

鬼怒川を越えて、各自の自由になると

佐藤さんがペースアップ。

桐谷さん、山部さん、高石さん、田村さん

そして大出の順で追いました。

 

途中で髙石さんのアタック。

いつもながら頑張っています、が、

今回も頑張りすぎで自滅。

 

山部さんのアタックに桐谷さんが反応。

他のメンバーは千切れてしまいました。

道の駅いちかいまでは

山部さんが余裕で先頭、次の桐谷さんに遅れて

佐藤さん、田村さん、大出が到着し、

頑張りすぎた髙石さんが遅れて到着しました。

 

いちかいからもてぎまでは、

桐谷さんのアタックでスタート。

桐谷さんをマークしていた大出と2人で逃げますが

年老いた二人では逃げ切れず、

またも山部さんの率いる集団に追いつかれ、

そのまま追い越されました、、。

 

千切られないように、必死で追走。

大出は最後尾に付きましたが、

桐谷さんは赤信号で千切れました。

 

その後は佐藤さんが先頭を牽き、

山部さんの猛アタックで単独逃げが決まりました。

 

後ろで見ていたけど

身体がついて行かない、、、。

 

帰路。

行きでパワーを使過ぎたのか、

全員がスローペース。

ありがたいな~、と思っていたら、

佐藤さんが単独アタックしかけてきました。

あ~、こりゃ後半戦の開始か~と

千切れてしまうのも覚悟をしてました。

 

想定外な事に、2番手の山部さんが追わず、

そのままのペースを維持。

佐藤さんの単独アタックが成功したか、

と、思っていたら

全員赤信号ストップで、すべて振り出しに、、。

 

山部さんはこれを狙っていたみたいです。

 

その後も山部さんと髙石さんは

佐藤さんのアタックを容認。

 

田村さんと大出は、佐藤さんを追いました。

3人で逃げ始めたら、

またも赤信号ストップで、振り出しに戻され、、。

 

それでもあきらめずに3人で逃げ、

赤信号で追いつかれ、

と、繰り返すうちに大出は疲れて

鬼怒川の手前の信号で千切れました、、。

残念。

 

田村さんの成長を感じた朝練でした。

行きも帰りも先頭集団について行けるようになったので

今後の展開が楽しみです。

 

しかし、体調が悪いな。

とりあえず今夜はしっかり寝ます。

来週のJCRC、大丈夫かな?

2017年7月15日 (土)

朝練予告

告知が遅くなりました。

明日の朝練は、もてぎ方面へ行きます。

リベルタスを7時30分に出発しますので

5分前にはご集合ください。

 

なお、再来週(23日)の朝練はお休みです。

2017年7月13日 (木)

埼玉ポタ 復路

休日のトレーニングとして

埼玉県草加市日直商会さまの

ガレージセールにお邪魔してきました。

1

 

ガレージセールねたは後日として

今回はポタリングの折り返し休憩場所。

2

 

草加せんべいの実演をやってました。

日直せんべい、だそうです・・・。

 

せんべいを焼きながら付ける醤油は、

日直商会社長のお手製とか、、?

おいしかったです。

 

さらに

手作りパテのハンバーガーは、

ピクルス、チーズ、レタスを好きなだけ乗せていただきます。

もちろん、何個でもOK。

ちょっと早めの昼食、、。

ですが、気温が高くて食欲無し、、。

 

ガレージセールの特価品を仕入れて

12時30分ころに撤収。

あまりのんびりしていると、雨に降られちゃうからね~。

3

カンパニョーロ・ケンタウルとディスクブレーキの試乗車。

もちろん、2台とも試乗しました~!

 

江戸川サイクリングロードでは

補給所となるコンビニが少なくて不便なため、

復路は新4号を北上しました。

 

しかし、暑い!

ボトルのスポーツドリンクは、あっという間に無くなり

その度にコンビニで休憩する状態。

全然、ペースが上がらないよぅ!

 

利根川を渡り、栃木県へ突入。

GPSはバッテリー切れ。

ルートは知っているけど、ログは切れてしまいました。

 

宇都宮方面は雨雲で真っ暗になっています。

佐野方面も真っ暗です。

大丈夫かな?

 

横倉のコンビニで休憩しながら気象チェックしていたら

やはり宇都宮方面は雷雨になっているみたい。

 

宇都宮までの完全自走は絶望的。

それどころか

いつ、この周辺も雨が降り出すか解らない。

 

濡れるくらいなら、近くの駅を探して輪行しよう。

と、考えていたら

 

 

「ド~ン!!!」

 

突然の落雷です!

まだ遠方だけど、いよいよ降るかな?

 

ここからだと水戸線「小田林駅」が最も近いけど、

小山駅で乗り換えなくちゃならないのは面倒、、。

なら、小山まで走っちゃえ、と

国道50号で小山へ行きました。

 

何度か落雷はあったものの、

雨に降られる前に小山駅に到着。

 

ここから輪行です。

距離はGPSがバッテリー切れになった場所が

草加市から50kmだったので、たぶん60kmくらいでしょう。

 

往路が100kmだったので、合計160kmくらいかな?

埼玉ポタ 往路

久しぶりに休日な水曜。
今日は長距離行きたかったのと、埼玉の業者さんがガレージセールやるから来ないかとお誘いいただいたので、当然のごとく行きました。

場所は埼玉県草加市です。

片道100km、往復だから200km。
しかし、栃木県は夕方から雷雨警報が出てるから、帰りは輪行になるかもしれない。

雨を避けて輪行しても、
駅から自宅までの移動手段も確保しておかないと意味が無い。

今回は東武鉄道西川田駅に
最近やっと出来た
コインパーキングに自動車を待機して
出発しました。




今日は、住友金属マックスチタリオンで行きます。
約30年前のロードです。

重くて、
遅くて、
剛性が低くて、
振動吸収が悪くても、
キズにならない、サビないため
大出の輪行ツーリング用として
まだまだ乗ってます。

6時に出発。
今日のルートは、新4号から江戸川サイクリングロードで行きます。

ガレージセールは11時からなので
たぶん時間が余るから
道草しながら観光も出来そうです。

で、
さっそく道草。

まずは、大好きなブタさん。
ずいぶん色褪せてしまって、。



西野カナ歌いながら
さらに新4号を南下。

以前、道の駅さかいまで
どのくらい時間がかかるか
と話題になったので
利根川手前の交差点を左折し
さかいまで行ってきました。

2時間ちょっと。
川田さんなら2時間切れると思います。

そのまま道草は続きます。

千葉県側の江戸川サイクリングロード起点、関宿城へ。

いつも埼玉県側からだったので、
対岸の関宿城は見えてはいたけど
行けなかったのです。




ブヨがすごい!
ロードから降りたら集団で襲われました。
大出の汗に反応したのか?
振り払いつつ、短時間撤退。

江戸川サイクリングロードは
ゆるやかな向かい風でした。
しかし、
住友に装備しているスピナッチのおかげで快適でした。

千葉県側はコンビニがあるので
補給しやすいです。

立体交差点は少ないので
一般道の横断は信号になります。
ペースは落ちるけど
立体交差分岐点を見落として
引き返す事は無いです。

草加市が近づき、そろそろ埼玉県側へ江戸川を渡ろうとしたら
付近に橋が無い、。

想定外の遠回りをしてしまいました。

10時45分。
埼玉県草加市、日直商会に到着。
距離は110kmでした。



2017年7月12日 (水)

秒速5cm体験

埼玉ポタリングの帰りです。

宇都宮方面、すでに雷雨との事で
急遽、小山から輪行しました。

今朝は西川田駅に自動車を駐車してあるので、栃木駅で東武鉄道に乗り換えが必要です。

小山駅から栃木駅までは、
あの秒速5cmでネタに使われた両毛線に乗ります。

さっそく、線路点検とかで出発が10分遅れ、、、。

おお、アニメのようだ。

無事に思川駅を通過。
プラットホーム反対側の電車は停まったままだ〜。
両毛線はよく停まるとは聞いていたし
大丈夫かな?

輪行袋の置き場所を確保するため、
大出は先頭車両に乗ってます。
進行方向を眺めていたら、
架線へ落雷!




電車は急停止し、そのまま動きません。
残念ながら停車した場所は雪原じゃなく、広大な田んぼの手前、、。

惜しい!
と、思ったのは
たぶん大出だけです。

その後、全電源を落として、
車両の再起動。




マジですか!
ワクワクします!

再起動後も動けず、。
原因は落雷による信号機の故障らしい。

約30分経過し、外も暗くなって
安全確認が出来たとの事で
やっと動きました。

出発の遅れと緊急停車で
栃木駅へは1時間遅れで到着!
たった2駅なのに、、。
さすがです。

終点の高崎まで行かず、栃木駅で折り返し運転になりました。

ギリギリセーフです!
栃木駅で東武鉄道に乗り換えて、西川田駅へ向かいます。


2017年7月 9日 (日)

朝練報告

久しぶりの、千切り練。

参加者は6名。

2

木村さん、桐谷さん、高石さん、小原さん、佐藤さん、

そして撮影係@大出です。

 

リベルタス千切り練のルールについてご案内します。

 

まず、ルートはリベルタスの前の道を

ずっと東へ直進します。

曲がる交差点は無いので、迷子にはならないです。

ついて行けなくても、安心して千切られます。

ついて行けるところまで、全力で頑張りましょう。

 

ウォーミングアップ区間として、

リベルタスから鬼怒川を越えるまでは集団走行。

千切り禁止です。

 

鬼怒川を過ぎたら、各自のペースで走ります。

千切っても千切られても、文句の言いっこ無し。

限界まで追い込む事で、強くなれます。

 

途中、道の駅いちかいで休憩。

1

ここまでで、引き返すのもアリです。

今日は、佐藤さんと桐谷さんが引き返しました。

 

リベルタスの千切り練は、自由参加です。

参加は特に申し込みは無いので、

スタート5分前までにリベルタスへご集合ください。

強くなりたい方はもちろん、すでに強い方は大歓迎!

ご参加をお待ちしております。

 

で、今日の朝練。

行きは全員に千切られてしまいました、、。

まさかの絶不調です。

帰りも小原さんに千切られてしまいました。

 

先月の富士ヒルクライムが終わってから、

モチベーションが切れちゃってます。

以降ダラダラしていたから、

それだけ気力も体力も落ちたようです。

 

常に、目の前にはニンジンが無くちゃ、

怠けちゃうのですね、、。

 

2週間後のJCRC参加をニンジンとして

それまでは気持ちを入れ替えて

しっかり頑張ります。

2017年7月 8日 (土)

朝練予告

告知が遅れました。すみません。

明日も朝練やります。

久しぶりに、千切り練です。

 

ルートは道の駅いちかい経由道の駅もてぎの

往復となります。

千切れちゃったら、各自解散にして構いません。

 

朝7時30分にリベルタスを出発します。

5分前にはご集合ください。

 

追記っ!

リベルタスの朝練はどなたでもご参加いただけます。

千切られちゃっても、次回はガンバルと言う

前向きな方をお待ちしております。

2017年7月 6日 (木)

富士ヒルのリング

先月参加した富士ヒルクライムの

フィニッシャーリングを金マドンに付けました。

Cimg5999


ブロンズです。

この練習マドンには、ゴールドの方が似合うのですが

大出の実力ではかなり厳しいと思われます。

 

不可能で無いのは解っているけど、

それを実現するための代償を考えると

その覚悟が出来ないのです。

 

大出の目標としては、来年にシルバーリングを入手して

富士ヒルクライムを卒業したいと思います。

 

今更後悔しても仕方がないですが、

あと10年はやく競技に復帰していたら

もっと目標を高く出来たのにとも思います。

 

しかし、

10年前はとてもそんな状況じゃなかったし、

決意のきっかけとなった(サンダンペキ事件)は、

まだ無かったし。

 

決して10年前の自分を恨むことなく、

解らないけど10年後に自分を誇りに思えるよう、

あとちょっとだけ、頑張ってみようと思います。

 

あ、JCRCの申し込み忘れてた。

しなくちゃ。

2017年7月 5日 (水)

エディメルクス展示会

カンパニョーロセミナーの次は
エディメルクス展示会に出席。

場所は麹町の
ベルギー大使館!
もちろん気軽に入れるような場所じゃなく、
入館にはあらかじめ登録が必要なのです。

こういう時に
サイクルショップで働いていて良かった
と、実感します。

同じ理由で、カナダ大使館も入った事があります!
その他の大使館も、ぜひ入ってみたいので、各メーカーさんに期待してます。




サランシェ105完成車
コストパフォーマンス高め。
ハンドル高めなロングライドモデル。




サランシェアルテグラ完成車
105完成車とはジオメトリーが違うので別物です。




あちゃ。
展示車とは言え、チェーンが裏表逆だ〜。
フロントディレイラー取り付けも怪しいぞ〜。

マニュアルが無いから、、、?
それとも展示車だから手抜きした?

2018年モデルも取扱ます。
興味がある方はお問い合わせ下さい。

カンパニョーロセミナー

自転車業界はメーカー主体です。
次々と開発、生産した商品を市場へ送り出します。

しかし、その商品の使い方や取り付けに関する情報は不明瞭で、
マニュアルは商品に付属しなくて当たり前、
知りたいならセミナーに出席しなさいと言わんばかりです。

プロならセミナーを受講しなさいと。

幸い、こう言った技術セミナーは
受講が無料なので
交通費を負担するだけ!
あとは、受講者の意識次第です。

サイクルショップは個人商店が多く
交通費は経費で捻出するとしても
セミナーを受講するとなれば、
休日を失うわけです。

やる気のある人しか来ないです。

あと、
大出のようなヘンタイか、、?

大型店の業務命令で参加している人か?




いつもお馴染みの人が来てる。
でも
みんな、たぶん、
背負う環境も、犠牲も違う。




同じなのは、ハードたる商品だけ。
マニュアル付けてくれれば良いのに、
と、思うけど
実際マニュアル読まないかも。

セミナーは好きだから
無料で参加出来るうちはします。

ちなみに今回のセミナーは
油圧ディスクブレーキについてでした。
新型ケンタウルの展示もありました。

ライトウェイ展示会

お馴染みのGT、フェルトを輸入しているライトウェイプロダクツの展示会に行ってきました。

2018年モデルの試乗が出来る、と
すごい気合いの入った展示会でした。







試乗もしたいけど、
まずはお仕事。

営業担当のNさん捕まえて、
2018年度の契約更新をして、
初回発注して、

あれ?
もう予定時間過ぎてる。
次のセミナーに行かなくちゃ。

試乗出来ませんでした。
遅刻しないように、
契約書を提出したら駅までダッシュ。



水曜探検

今日は都内にて展示会と
セミナーに参加。

天気が不安定なので、
電車で行きました。

当然、ロードより早く到着します。
その空き時間で、ミニ探検です!




夢の島公園、到着!
なぜかトーテムポール。
そしてシュロ。
夢の島→自由な南国、って発想?




朝早かったので、
熱帯植物館は開いてませんでした。




夢の島マリーナ。
目の前に広がる海!
桟橋!
船っ!

海無し県に住んでるため、船がとても珍しいのです。
遠くにスカイツリーが見える!

今日はここで、
ライトウェイプロダクツの展示会です。



2017年7月 3日 (月)

プレスフィットBBが外れない時の対策

昨夜から2晩に渡って難航した作業が完了しました。

固着したBB86の取り外しです。

 

備忘録を兼ねて、同業者向けに公開します。

※くれぐれも一般の方はマネしないように。

ヒントになれば幸いです(大島さん風に)

 

作業手順

●純正工具でたたく。

シマノTL-BB13を使って内側からひっぱたく。

Cimg5986

(上記は外せた図!)

普通ならこれで外れるから問題ない。

でも、固着しているのか、はたまた何かの呪いなのか

どんなにひっぱたいても、

硬くて外れない時もある。

 

温めてみたり、

ラスペネ散布したりしても効果が無ければ

下記、大出式手順へ。(保証はしない!)

 

●ベアリング外側のカバーを

マイナスドライバーでこじ開ける。

Cimg5988

(もうフレームから外しちゃってますが、、、)

するとベアリングの内径が大きくなり、

TL-BB13がひっかかるフランジに

マイナスドライバーが当たるようになる。

Cimg5991

(フレームについたままでこの作業します)

●TL-BB13がひっかかるフランジ(プラ製)を

マイナスドライバーで叩きながら削り取る。

意外とカンタン。

Cimg5992

(フレームの内側から見たらこんな感じ)

 

Cimg5996

右側がフランジをマイナスドライバーで切り外したもの。

黒く見えるのがベアリング。

鋼鉄製なので、金鋸での切断は難しい。

 

●鋼鉄製のベアリングにTL-BB13をあてて

内側からひっぱたく。

Cimg5995

フレーム内側から見たら、こんな感じ。

樹脂製のフランジが無いから、

打撃音が高音になる。

●ベアリングごと圧入カップが外れた。

 

〇ベアリングだけ外れた場合は

残された圧入カップはプラ製なので

フレームを傷つけないように気を付けながら

金鋸で切断する。

 

どうやらTL-BB13がひっかかるプラ製のフランジが

ひっぱたく衝撃を吸収してしまっているようでした。

これが無い状態だと衝撃が

すべてベアリングと圧入カップに届き、

フレームから外れたみたいです。

 

ここまでたどり着くのにずいぶん時間がかかりました。

プロショップの人なら

作業そのものは30分もあれば十分ですが、

あくまでも自己責任でお願いします。

失敗しても大出のせいにしないでください。

でも、

成功したら、大出に感謝してください(爆)。

 

整備士の資格を持たない一般の方は、

やらない方が良いです。

行きつけのプロショップへ任せましょう。

2017年7月 2日 (日)

朝ポタ報告

雨はほぼ止んでいましたが、

まだちょっと路面がぬれていたので

今朝の朝練は中止かな~と思っていたのですが、、、。

 

7時30分に高石さんが来ました。

2人で練習も良いのですが、

良い機会なのでカントウの朝練に乱入してみました。

 

カントウの朝練は8時からです。

でも、実際には8時に集合して、8時10分スタートなので

開店準備時間(10時目標)までに戻ろうとすると、

乗れる時間が少ないのが難点です、、。

 

今日のカントウ朝練は、

ロング班4名、レース班3名、ショート班1名でした。

リベルタスからの2名も加わって、

全員で、鬼怒川サイクリングロード経由して

益子方面へ向かいます。

 

1_2

ロング班の手塚さんが先頭で誘導。

ルートがわからないので、そのまま付いて行く、、。

 
水戸街道を旧道へ入り、鬼怒川サイクリングロードを南下。

解りやすいルートでした。

 

レース班の小口監督と大島さんも一緒です。

実業団メンバーと走るのは久しぶりでしたが、

その短い間に

監督には大出の静脈瘤を見抜かれてしまいました。

 

「それ、ヤバいから、、気をつけてね。」

 

良いペース(時速38km前後)で先頭を牽いていた黒崎さんが

集団後方へ下がり始めた時に、パンク。

2

幸いサイドカットはしていなかったので、

チューブ交換して再出発。

手塚さんの持っていた大きいインフレーターのおかげで

らくらく空気が入りました。

 

3

水郷公園で、トイレ休憩。

ここで9時だったので、

高石さんと川嶋スタッフと大出は引き返しました。

 

4

鬼怒川の土手に入たヤギ。

ちゃんとロープでつながれていましたが、

近づく勇気は無いので遠くから撮影。

実に立派なツノ、、。

ヤギじゃないのか?

 

今日のライド

走行時間 1:04:54

走行距離 32.4km

パワー AVE159.6w MAX676w

スピード AVE30.0km/h Max43.4km/h

実に、まったり。

久しぶりに平和な朝練でした。 

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ