« 脱走、ふたたび | トップページ | 水曜、、、展示会。その2 »

2017年5月18日 (木)

水曜、、、 展示会。

リベルタスは水曜定休です。

で、

いつもなら水曜はポタリングしているのですが、

今回は天気が悪い、、、。

 

ポタリングはあきらめて、

都内で開催していたポディウムさんの展示会へ

お邪魔してきました。

 

今回はハッチンソン、チネリ、サンマルコです。

 

ハッチンソンは

2016年にデビューしたばかりの

同社のロードタイヤの最高峰「フュージョン5」をさらに改良します。

ライバルは、コンチネンタルGP4000Sです!

 

フュージョン5はHDF5シリーズのコンパウンドが採用されていましたが

来年度は11ストームコンパウンドに変わります。

これにより

快適性と軽さでは、GP4000Sを超えます。

転がり抵抗とグリップと耐パンク性能は、ほぼ同等で、

耐久性だけは、やや劣ります。

 

比較対象となったのはGP4000以外にも

ミシュラン・パワーとビットリア・コルサがありました。

しかし、どちらもアンバランスな特性を持っていて

全体のバランスではコンチネンタルが秀でています。

 

ベロニュースの製品テストで最高得点だったタイヤは

スペシャライズド・SWターボ24Cなのですが、

これは比較対象になってませんでした。

 

サンマルコは、新型サドル「ショートFIT」を発表。

5

上がショートFIT。

下側は新型コンコール・スーパーコンフォート。

 

上から見ると、コンコールの先端が無くなったようなデザイン。

4


後ろから見ると、

よく似てます。

 

個人的に気になったのは、

超軽量のアスピデ・スーパーレジェーラ。

これはすでに販売中ですが、

現物を初めて触ってみて、やはり軽いなぁと感動しました。

3

¥53,000(税別)

いかがですかっ!?

ちなみに重量は109g以下の保証付きです。

« 脱走、ふたたび | トップページ | 水曜、、、展示会。その2 »