« 展示会・裏話 | トップページ | 朝練中止予告とクラブラン »

2017年3月 3日 (金)

大出のクロモリ

30年前に作ったクロモリフレーム。

 

設計者:大出

製作者:山岸さんとAL工房のスタッフ

 

設計者がおバカですから、、

これ普通のロードでは無いのです、、。

Cimg5394

色は「青ければ良い」とお任せにしたら、

メタリックブルーとスカイブルーのカラーで仕上げてくれました。

この塗り分けは深いギミックがあって、

とっても気に入ってます。

 

ラグレスです。

石渡019「グローリース・ビクトリー」。

Cimg5390

マビックGL330 マークが古い!!

 

エンドは当時流行した「シマノSF」。

手持ちの余ってた6700アルテグラで組みました。

バック幅は126mmなので、

ホィール脱着する時は、ちょっと広げます(笑)。

 

設計者が極めておバカな20歳の大出ですから、

普通のロードじゃありません。

 

細かいところまで凝りまくり。

チネリタイプ集合スティは絶対でした。

Cimg5389

 

ん?

なんだかシートスティが長くね?

 

 

 

 

 

 

え?

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Cimg5388

出た!

おバカな設計。

ヘッドチューブ長は200mmです。

 

これは30年前に作られた26インチロードなのです。

 

で、ずっとコイツがいたから

BDI-CHOを引き取れなかったのです。

 
Cimg5392

今回は、こんなハンドルを付けてみました。

DiznaCross バンディハンドル26 Sサイズ

日東65のステムだと通しにくいですね。

 

1年くらいしか乗らなかったのは、

これ、とっても遅いんです。。。。

 

バンクで何度か計測したのですが、

500mも1000mも自己最悪タイムでした。

 

決して重くは無かったです。

この画像状態でも、8.02kgですから

テープとペダルを付けても8.4kgくらい。

現行のエモンダALR-5より軽く、

CAAD12と同じくらいです。

 

それでも遅かった!

小径だからかな?

Cimg5386

72パラ。

先曲げ。

 

で、

今年はこいつでJCRCへの初参加を

企んでおります。

 

製作者に会えると良いな。

会えても、憶えていないかな?

30年も前の事だし。

 

オート110も復活させないと、解らないかな?

« 展示会・裏話 | トップページ | 朝練中止予告とクラブラン »

おバカ」カテゴリの記事