« 朝練 兼 JBCF宇都宮ロード | トップページ | 不法侵入者、逮捕・連行のあとで »

2017年3月19日 (日)

ポジション考

全然走らないクロモリロードを

何とか使えるようにしようと

この1週間は、ろくに練習もせずに

パーツ変更してポジションをいろいろ試してみました。

 

で、ここだ!

と、しっくり来たポジションを測定してみたら

シート高715mm、ハンドル高低差70mm、STIサドル間660mm。

いつもの練習マドンとほぼ同じ、、。

慣れとは、怖い物ですね。

 

ポジションについては、よくご質問をいただきます。

「ポジション見てくれ」

とね。

 

でも、ポジションを見ろって言われても

どうしたいのかまで考えていない質問者がほとんどなので、

非常に対応に困るのです。

 

短距離向きのポジションにしますか?

長距離向きなポジションにしますか?

それともヒルクライム向きなポジションにしますか?

と聞き直すと

「・・・・・・? 何それ?」

「?どっちもできないの?」

と、言う感じの返答しか来ないです。

 

ポジションは、姿勢です。フォームです。

 

陸上競技だって、

水泳競技だって、

野球だって、

ゴルフだって、

そのシチュエーションに合ったフォームがあるように

自転車にだって、フォームはあります。

 

目標を決めずにフォームを先に決めるなんて

おかしいでしょ?

 

たとえば

マラソンで自己ベストタイムを目指して頑張っている人に

短距離走のフォームを教えて実践させたら

ベストタイムは更新できるのかな?

 

記録更新できれば素晴らしいけど、

たぶん無理でしょう。

それどころか、身体を壊しちゃうかも。

 

そんなフォームを教わったら、不幸でしかありません。

 

しかし、もしかしたらその選手が

「ただ単に速く走るフォームを教えてくれ」

と、短距離専門のコーチにアドバイスを聞いたなら、

それは選手にも落ち度があると思うけど、、、。

教える側 教わる側が

現状と理想を理解して、その方向性が明確になった時に

ベストなフォーム探しが始まるのです。

 

そして、たぶん

残念ですが全てにベストなオールマイティ・フォームは存在しません、、。

 

らくちんなポジションを達成するためには

最高速度(出力)が犠牲となるように、

登りを優先すれば長距離にはキツいフォームになるように、

巡行で安定したフォームは、コーナーで崩れやすように。

 

一つの目標を達成するために、いくつか犠牲が出ます。

それらを理解していないと無理かと思います。

 

登りも長距離もスプリントも同じポジションでやる?

う~ん、、難しいと思うけど。

 

誰か知っていたら、大出に教えてください。

« 朝練 兼 JBCF宇都宮ロード | トップページ | 不法侵入者、逮捕・連行のあとで »

おバカ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 朝練 兼 JBCF宇都宮ロード | トップページ | 不法侵入者、逮捕・連行のあとで »