« 朝練予告 | トップページ | 仕事疲れ »

2016年6月13日 (月)

朝練報告

今日も驚きの参加人数!!

スタート時は15名の参加者でしたが、

途中から1名、また1名と加わり、

帰りはロング班4名も加わって、延べ20人を超えました。

すげ~!!

1

 

「遅い人を切り捨てる残酷な大出練」

と、以前は言われていましたが、

最近になって、やっと

遅い人にペースを合わせない事の重要さが浸透しつつあるようです。

 

__

 

リベルタスの朝練は、遅い人にペースを合わせません。

当然、遅い人は千切れてしまいますが、

途中の休憩ポイントで、必ず待っていますので

切り捨てている訳じゃないのです。

周囲の人のペースを気にせず、自分のペースで走って良いのです。

今回の朝練も、道の駅いちかいと、道の駅もてぎが

休憩ポイントになっています。

どちらも1本道上にあるので、単独でも迷子にならないです。

 

3

 

遅い人に合わせて走るのは、サイクリングでは常識です。

ペースを落とし、休憩を増やし、常に遅い人をカバーするのです。

そうする事で、結果としてはグループの平均ペースが上がるので、

集団移動する手段としては効率が良くなります。

 

ただし、その集団に引きずり回される「遅い人」からすれば、

休憩したくなっても集団が停まるまで休めず、

ペースをさらに落としたくても気が引けるので出来ず、

グループの平均ペースを上げるために犠牲となり

その結果、かなり無理な負担をしてしまうのです。

 

「もう、無理です。みなさん先に行って下さい。」

「いやいや、ペースを少し落とすから頑張ろうよ!」

「(少しかよ!!!)・・・はい、じゃぁ、もうちょっと頑張ります、、。」

 

そんな会話はリベルタスの練習では聞いたことがありません。

先に行って、と言われたら

じゃ先で待っているね、と答えて千切っています。

 

 

2
 

リベルタスの朝練は、トレーニングです。

サイクリングじゃないので、

確実に強くなる練習でなくては、参加する意味がありません。

 

練習の内容は、単なる千切りあい。

非常に稚拙ですが、

今の時期ならこんな無茶なメニューも許されると思います。

 

4

イイ歳こいたジジイ達が、

お互いに全力で意地を張り合っています。

傍から見れば、滑稽な人たちにしか思われないでしょうし、

上級者から見れば、無茶苦茶な練習内容と思われるでしょう。

 

でも、リベルタスの練習に参加し、切磋琢磨した事で、

着実に各自のパフォーマンスは、高まったのです。

 

大出ジジイ相手に残念ながら千切れてしまったら、、、?

今日の悔しさをバネにして

来週こそ着いて行くぞと、頑張れば良いのです。

そして、

その決意こそが強くなるための大切なファクターであると

大出は考えています。

 

大出は挑戦者を歓迎します。

52歳のジジイですが、

まだまだ参加者のカベになってみせます。

ロードレースの世界は、大出レベルでは通用しません。

だからこそ、この低いカベを乗り越えなくてはならないです。

 

5
 

練習中に質問してくれれば、

大出カベを乗り越える技術や、必要なトレーニングも、

知りうる限りで教えます。

教えるのは苦手だけど、、。

 

大出を、さっさと千切って、

さらに上のレベルを目指して欲しい、と考えています。

 

簡単には負けないけどね!

と、言いつつも

今日は山部さんとのスプリントで負けてます、、。

相変わらず中鉢さんの前にも出られないし、

金子さんとのスプリントでも前に出られなかったし、

リハビリ中の水谷さんに先頭代わってもらっちゃったり、

前半は後方集団で体力を温存したのに、後半も良いところ無し。

う~む、、。

みんな強くなったなぁ。。。。

 

来週の朝練は、

リベルタスクラブのツーリング開催のためお休みです。

« 朝練予告 | トップページ | 仕事疲れ »

トレーニング」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝練報告:

« 朝練予告 | トップページ | 仕事疲れ »