« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月29日 (日)

朝練報告

今朝の朝練は、とても賑やかでした。

珍しく大所帯での開催です。

1

リベルタス前に集合したのは全部で12名、

撮影係の大出と、途中合流の桑原さんを加えると14名でした。

 

今回は、高石さんと矢木沢さんが初参加です。

簗瀬さんは2回目の参加です。

 

走りなれた人たちには先に行ってもらい、

大出は初心者3名と後方伴走の佐藤さんの4名と

道の駅いちかいまで一緒に走りました。

 

走りながら、前走者との車間距離についてアドバイス。

集団から離れすぎると空気抵抗が大きくなってしまう大変さと

近づきすぎた場合の危険にどう対処するか、など

集団走行の基礎を教えました。

 

2

前のグループに追いつきたい、と

先頭を牽いた矢木沢さん。

 

あいにく途中でスタミナ切れになってしまいましたが、

そのガッツはいつか実を結ぶと思います。

恐れずに、どんどんアタックして下さい。

 

道の駅いちかいで小休止。

リベルタスの朝練では、ここで遅い人を待ちます。

待っていてもらえるので、千切られちゃっても安心です。

だから、全員が全力疾走。

遅い人に合わせてペースを下げる事はしません。

だって、それじゃ練習にならないでしょ。

 

さらに、

そこまでの疲れ具合次第で、3択出来ます。

●【続行】あまり疲れていなかったら、7km先の道の駅もてぎまで行く。

●【待機】そこそこ疲れて動くのが大変なら

      道の駅いちかいに留まり、もてぎからの折り返してきた集団に合流。

●【退却】かなりヤバそうなら、道の駅いちかいから宇都宮方面へ引き返し。

どれを選んでも構いません。

自分の脚力では無理と感じたら、退却を選ぶのも良い作戦です。

 

 
ほとんどの参加者が、道の駅もてぎまで来ました。

お疲れ様です~!

ちなみに道の駅もてぎのオープンは9時から、、。

到着が早かったので、まだ売店は開いていません。

3


初参加の矢木沢さん、なんと14歳だそうで、、、。

「エ~ッ!オレ、ちょうどその4倍の年齢だよ!」

川田兄さん、、、56歳。

しかし、帰りはしっかり先頭集団で暴れていました。

 

今日の走行

時間 1:36:55

距離 51.01km

平均 31.7㎞/h

 

また、来週のご参加をお待ちしております!

2016年5月28日 (土)

朝練予告

明日は朝練です。

 

先週のハルヒルでヒルクライムが終わったので、

今回は平地です。

 

行先は道の駅(いちかい経由もてぎ)もしくは鬼怒川サイクリングロードにしようと思います。

リベルタスを7時30分に出発しますので

5分前にはご集合下さい。

2016年5月26日 (木)

ブルガダ

先日受けた健康診断の結果が出ました。
総合所見はいつも通りのC1(6ヶ月後経過観察)です。

身長175.7cm (0.1cm大きくなった!)
体重63.1kg (0.5kg成長した!)
腹囲72.0cm (1.0cm貫禄がついた)
ヘマトクリット42.7 (過去最低記録更新)

実業団登録して練習に励んでた2年前と比較すると、かなり悪いね。

あの時の苦しさから解放された今でも
このレベルを維持しているなら文句無しです。

血圧104/71 (久しぶりの100越え)は、良くなったと思います。

心電図では、いつも通り1度房室ブロックとあります。
が、今回はブルガダ症候群と書き足されてました。

うむむ、、。

ブルガダ、ありがたく頂戴いたします。




庭のオリーブが咲き始めました。
今年はマジで収穫を企んでます!

2016年5月25日 (水)

那須ライド

早朝から雨が降っていたのですが、
昼前には晴れる天気予報だったので、
ロードを自動車に積んで、ちょっとドライブ。

今回の水曜ポタリングは、久しぶりに那須へ行きました。

来月に予定しているクラブランの下見も兼ねてます。
過補給系のポタリングです。

天気予報より早く雨があがり、路面はドライに。

久しぶりの那須。
ポタリングは南ヶ丘牧場から出発しました。

まずは広谷地周辺のお店を探検。
事前調査通り、水曜定休のお店が多いです。
桃井牧場へ行ってみましたが、ここもお休みでした。

ここまで来たら、去年の全日本ロードで使ったコースへ行ってみたくなるのは、大出だけでしょうか?

スタート/ゴール地点だった那須スポーツセンター前に、那須サイクルステーションが出来ていました。

工具があったり、休憩所、更衣室、駐車場も使えます。
すごく便利じゃないですか!



機会があれば活用しよう。

全日本ロードのコースは、一部工事してましたが、快適に走れました。

途中で那須ブラーゼンの2名と一般人の3名とすれ違いました。
先導していたのは若杉さんかな?

コースを1周して満足。
帰りは別なルートを行く筈でしたが
思ったより登り勾配がキツく、
走行ペースが上がらない。

やむなく、来た道が一番緩やかなので、それで引き返しました、。
弱いな。

今日のライド
距離 45.51km
時間 1:45:05
平均 26.0km/h

ハルヒル以来、食べ過ぎ?
すでに2kg太りました。
とても身体が重かった。


2016年5月24日 (火)

ハルヒルレポ

ハルヒル参加レポートが完成しました。

http://www.atelier-k.com/kanto/libertas/report.html

阿部さん、写真ありがとうございました。

走っている時は、
なんでこんなキツイ事をしているのか
と後悔しましたが、、、。

終わった今だからこそ
ハルヒル楽しかったと言えます。

とりあえず、目標を達成したので
来年は別なイベントに挑戦します。

2016年5月21日 (土)

ハルヒル受付行ってきた!

今日はハルヒルの受付です。

明日は受付をしないので、今日中に済ませておく必要があります。

 

リベルタスクラブの作戦は、

代表者が取りまとめて受付を済ませて宇都宮へ戻り、

他の参加者へ、ゼッケン&駐車券&参加賞を渡す、

と言うものでした。

 

で、

その重要なミッションを遂ってきました~!

 

高崎到着は9時。

受付は10時からなんですが、、、。

212

当然、まだ準備中です、、、。

 

それでも15名分の受付を一人でしなくてはならないと

事情を話したところ、

時間前だけど、快く受付してくれましたっ!!!!

 

ありがたい!

 

スタッフさん全面協力の元、

リベルタスクラブ15名分の受付が、

あっと言う間に終わりましたっ!!!

感謝、感謝です、、。

スタッフさん達にお礼を言いながら、受付会場を撤収。

運営体制の柔軟さに感謝です!!

 

11時のリベルタス開店にはちょっと遅れたけど、

15分過ぎには店頭での配布体制が整いました。

 

213_


15名分の参加賞とTシャツとゼッケン。

駐車券も入っているから明日までには全員へ配布します。

2016年5月20日 (金)

夜整備

ハルヒル直前、最後の準備!
今夜はバイクの整備をしました。

決戦スペックに換装して、
オイル塗って、
磨き上げて、
重量測定。




まさかの6kg。
JBCFだったらペナルティです。

軽量化はバイクだけじゃなくて、
髪を切ったり、
爪を切ったり、
アンダーシャツとヘルメットとアイウェアも自前では最も軽いのを選んでみました。

大出にはおそらく最後となるハルヒル!
悔いなく完走したいです。

2016年5月18日 (水)

オモテ古賀志

久しぶりの水曜練。
出鼻をくじくトラブルがあったけど
自宅往復がおまけになっただけ。

オモテ古賀志往復が今日の練習。
カーボローディングをしているせいか
血糖値が上がらない。

1本目は様子見。
途中で見た事のある人とすれ違う。
山頂まで大体5分。

反復練習なので古賀志林道を逆に下る。
登ってくる人に気を付けて、慣らし。

2本目は軽くアタック。
4分50秒、、。
タイムの悪さは本気じゃないから、とか言い訳しながら下る。

3本目は、ちょっとマジ。
タイムは4分50秒、、。
あれ。
さっきと同じだ?

4本目はちょっと重いギアを踏んでみる。
34×14。
タイムは4分55秒。
なぜ?また同じ、、。

5本目と6本目は、さっきからすれ違ってばかりの若林さんと登る。
さすがに速い。ペースを合わせて登るが、テンポに余裕が見える。

7本目は下ハンポジションで登るが
二の腕が悲鳴を上げて、途中で挫折。

8本目は、懲りずにアタック。
タイムは4分55秒。
うーん、不思議だ!

9本目はダンシングオンリー、
の筈が気がつけば途中で座ってしまった、、。

10本目は流して反対側から下りました。

グリコーゲンが枯渇するほどでは無いけど、それなりの負荷でした。




今日の走行
時間 2:22:16
距離48.06
平均20.2

ガリガリ君休憩後に、豆乳とバナナ補給。
その後の体重は61.5kg。

明日から炭水化物中心の食事です。
体重は多少戻るけど、ちょっとウレシイ。

トラブル!

森林公園来ました!

カンチェラーラがお出迎え!



さて、行くかっ!

しかし、出鼻をくじかれる、、、。




駐車場にたどり着く前にパンク。
なんでホチキスがこんなところにあるんだよ〜。

しかし、本当のトラブルはこれから。

素早くスペアチューブを取り出して、
気がつく。

バルブが短い!




ダメじゃね?
どうすっぺか?




僅かだけどポンプが繋がった!
助かった〜。

ありがとう、レザイン。
ありがとう、ダイアテック。

この状態では練習に集中出来ないので、
一度自宅へ帰りました。

久しぶりの水曜練

ハルヒル直前の休日。
最後の練習として八方ヶ原へ行く予定でしたが、家庭事情により断念!

近所にします。
古賀志往復かな?

2016年5月17日 (火)

ハルヒルの失策

今週末(5/22)は、いよいよハルヒルです!

大変申し訳ありませんが、リベルタスは全スタッフ

(と言っても2名しかいないが)でハルヒルへ参戦するため、

臨時休業いたします。

 

土曜日(5/21)は大出が受付へ行くので、

高崎往復から帰ってくるまでは深澤スタッフ一人となります。

混み合う時間は手が回らないかも知れませんが

よろしくお願いします。

 

ハルヒルの受付は前日のみなのです。

しかし、受付は代理人でも可能、と言う事で、

リベルタスクラブで取りまとめて、大出が受付代行をする事にしました。

 

全部で15名分、、。

人数分の受付となると大変な量です。

 

事前にメンバーのリストを連絡しておいて、

クラブの分を一括で受付出来ないかと主催者へ相談したところ

今年も7000名を超える参加者があり、

特定のクラブだけを特別扱いする事は出来ないとの、

お返事をいただきました、、。

 

そりゃそうだよね、、。

取りまとめて一気にやろうと思っていたのが間違いでした。

 

しかし、

インターが近くて、電車も便利で、ホテルも近い高崎駅受付は、

間違いなく混み合うじゃないか、、。

 

そうなると、道路は混んでいても受付は空いている(と思われる)

榛名体育館を指定した方が良かったのか!!

 

これは、、大失策だっ!!

 

しかし、すでに遅し!

こうなったら頑張って受付しましょう!!

 

作戦は、

受付開始時間前には現地へ到着し、待機。

受付では15名分の受理書を一度全部出してみる!←ダメもと。

受付は各ゼッケン順に並び直してくれと言われたら

あきらめて行列の少ないグループからまわる。

15名(11グループ)の受付が終わったら、すぐに高崎を離脱。

リベルタスへ戻ったら、参加者へ連絡してゼッケンや駐車券を配布。

その後、定時までお仕事、、。

 

問題は、受付の渋滞かな?

空いていれば楽だけど、、、あまり期待できない。

11グループ廻るのに、どのくらい時間がかかるのか、、?

 

前日受付のイベントは大変だな、、。

次回は宿泊を前提のイベントにするか、

あるいは当日受付のイベントにしようと思います。

2016年5月15日 (日)

朝練報告

今朝は朝練でした。

集まったのは8名!

最近、参加者が多くてウレシイです!!

_12

いつものごとくリベルタスを7時30分に出発。

行先は、先週と同じ羽黒山コースです。

 

で、前回と同じ平地スプリント。

斎藤さんが先頭を引きはじめ、すぐ後ろに桑原さんが付きます。

その後ろが大出ですが、すぐ後ろに誰かいる気配がします。

 

斎藤さんのペースが乱れてきたので

そろそろ彼も脚に来たかな~、と思い

3番目のポジションから、一気にまくって先頭に立ちます。

しかし、

大出もすぐに脚が終わってしまい、

後から来ていた石下さんにさされ、

さらにさっき追い越した斎藤さんと桑原さんにも追い越され

4番手、、。

こんな中途半端なアタックするんじゃなかった、、。

 

次のインターバルスプリントでは、

先週同様、みんな様子見でしたが

下りで石下さんがアタック。

大出が追って、、、追いつかずにボロ負け。

 

そして、本命の羽黒山ヒルクライムでは、

桐谷さんのスタートを合図に全員が追走開始。

 

単独で逃げる斎藤さんは、脅威の体重50㎏!

やっぱり軽い方が速いのか、、?

大出は2番手の熊谷さんを追いましたが

1コーナー先まで逃げられてしまいました。

 

今日は、良いとこナシ!!

 

先週の朝練で山部さんに追い越されたので

今回は50×34にフロントギアを変えてみました。

確かにペダルは軽く、疲れにくいけど

先週よりスピードが落ちてる!

 

ハルヒルは約1時間だから、これでも良いのかな?

ハルヒル下見での後半のペースダウンを考慮すれば、

スタミナ切れしないようにコンパクトギアで行くべきなのか?

 

羽黒山を下って撮影。

__

今回は走行中の撮影をする余裕が無かったので、

集合写真だけです。

 

来週はハルヒルに参加するため

朝練はありません。

 

再来週から仕切り直しです。

当分、ヒルクライムはしなくて良いかな、、。

2016年5月14日 (土)

朝練予告

明日の朝練は先週と同じ羽黒山コースです。

平地スプリント、やや起伏あるスプリント、そして羽黒山ヒルクライムです。
全てに参加する必要はありません。
ゲーム感覚でご参加下さい。

リベルタスを7時30分に出発します。
5分前にはご集合下さい。

2016年5月12日 (木)

リドレー限定Tシャツ

大出のブログはいつも個人的過ぎて、

全然自転車屋のネタらしくないのです。

で、たまにはお仕事のネタも書きます!

 

しごとネタ!

リドレー限定Tシャツ ご予約承ります!

 

Tshirtsfront961x12801

サイクルジャージのようなTシャツです。

背中ポケットは、付いていません。

ファスナー無し(丸首シャツ)です。

 

しかし、速乾吸汗素材なので、

ポタリングやチョイノリでは使えそう、、。

 

ホンモノのリドレーは買えないけど

Tシャツなら買えるかも!!

Tshirtsback961x12801

背中!

ちなみに価格は控えめな¥3,900(税別)

 

リドレーユーザーの方、いかがでしょうか?

 

ちなみにこのTシャツは限定入荷となります。

リベルタスにもXS,S,M,Lサイズが入荷しますが

各2枚しか入荷しないので

予約制(早い者勝ち)とします。

 

リドレー 限定Tシャツ XS、S、M、L 各¥3,900(税別)

6月入荷予定!

ご予約承り中~!!

 

ご希望の方は大出まで。

 

~~~~~~~~~~~~~

おバカ余談です。

実は、上記リドレーTシャツの発売を大出は知りませんでした。

だって、メーカーさんの告知メールが届いたのは今朝でしたから、、。

 

販売店への告知より先にWebで公開しちゃうので、

気が付いた時は、すでに売り切れ、、、なんて事もあります。

 

今回は熱心なリドレーファンからこの情報をいただき、

無事に予約が出来ました。

情報提供ありがとうございます。

 

さらにその後のネタも、、、。

仕入れないとすぐに売り切れるリドレーアイテムですから

Tシャツのサイズと数量をまとめてFAX注文しました。

 

その数分後、、。

 

リドレーの輸入元、JPスポーツのKさんから電話、、。

「大出さん、今回のTシャツの発注ありがとうございます。

 今回も数量限定なので売れますよ!

 で、売り切れる前に

 あと2、3倍仕入れておきませんか?」

 

だったら限定にしないで、定番品として作ってくれ~!!

と、思ったのは大出だけ?

2016年5月11日 (水)

作戦会議

スペシャライズドの研修会?に参加。

商品知識や技術的な内容じゃなくて、契約に関する事、、。

理解に苦しむ難しい話だった。

コンソールボックス

今日はスペシャライズドの研修会に参加するため、水曜ポタはお休みです。

厚木までポタポタする計画もあったのですが、あいにく天候が不安定なのでやめました。
このチャレンジは次の機会にとっておきます。

研修会は午後からなので、時間が余ります。

途中、目黒の自転車会館に立ち寄ってみました。
赤坂から移転して以来、初めてです。

今月は自転車月間のため、貴重なアンティーク自転車の展示をしていました。

ドライジーネ、ミショー、オーディナリー、セーフティ、と、自転車の進化を楽しめます。

近代的な物では、F型モールトン、ラーヂ号があり、
さらに知る人ぞ知る丸石ヤングホリデーがっ!




デコちゃりの異端児。
終焉を迎えつつあった電子フラッシャーの次に流行ったのが、

リトラクタブルヘッドライト

PPS(BSはシンクロメモリー)

そして
丸石独自の電動変速!

見よ!
このシフトレバー!
(当時はコンソールボックスと呼んでた)




40年前のDi2。

当時は自転車少年もスーパーカーに憧れていたのだ、、、。


いや、
マスプロメーカーが勝手に子供の流行と決めて開発した、のが、ホンネ。

ヤングホリデーは高額で悪ノリし過ぎた感じでした。

結果、
スーパーカーライトと言う、リトラクタブルヘッドライトに軍配が上がります。
さらに、多灯型ライトへ進化してデコちゃりは絶滅したのでした。

大出の記憶なので、間違ってるかも。

2016年5月 9日 (月)

定期検診

自転車業界では珍しいのですが関東自転車では、毎年5月に健康診断があります。

今日は、深沢スタッフと川嶋スタッフが受診しました。

明日は、青木店長と大出です。
明後日は、大橋スタッフ。

明日の受診が終わるまで飲食禁止。
今夜はローラー乗らないで、
さっさと寝ます。

朝練完敗報告

昨日の朝練報告。

ハルヒル2週間前なので、ちょっと焦ってます。

今回は羽黒山コースで、ヒルクライムの練習をしました。

 

05081


今回は大出を含めて10名が参加しました。

舘野さんと西畠さんの2名は、リベ練初参加です。

 

羽黒山まで行く間も、スプリントポイントがあります。

直線平地の300mと、アップダウンのある500mです。

 

ちなみにリベルタスの練習では、

スプリントなどのミニイベント(メニュー)が入りますが

参加強制はしません。

各自の判断で、メニューにご参加下さい。

 

最初の平地スプリントでは、ほとんどのメンバーが競い合い、、

大出は体力的に持たないので、このスプリントに参加せず。

同じ理由と思われる桐谷さんと、

新人の舘野さんの3名で追走しました。

 

はるか遠くで数名がちぎり合っているのが見えます、、。

あの場所に入れなかったのが残念です!

 

でも、体力は温存できたので、

次のスプリントポイントで燃える!

と、いう

作戦だったのですが、、。

 

さっきのスプリントでみんな疲れちゃったのか、

2回目のスプリントポイントは争うことなく流しました。

 

それならそれでも良し!

いよいよメインの羽黒山ヒルクライム。

脚は温存してあります!

 

05082

羽黒山ヒルクライムスタート!!

各自のペースで山頂まで登ります。

 

飛び出したのは、北澤さん、中鉢さん、西畠さん。

北澤さんと中鉢さんのペースは速く、西畠さんが遅れる。

それでも大出はあと10mまで接近しつつも追いつけず、、

なんと、山頂手前2mで山部さんに抜かれる失態、、。

 

山頂手前で抜かれるとは、、、。

 

完全に精神力の違いです。

山部さんの勝ちたい気持ちは、

大出の気持ちよりもずっと強かった、、。

その差、わずか2m。

ペダル1回転分の踏み込みが足りなかった。

 

スプリント参加しないで脚を溜めていたのに!

有利な状況だっただけに、言い訳は出来ません。 

今回完敗です。

次回は勝ちたい!

05083

帰り。

珍しく、メカトラ(?)と言うか、点検ストップ。

中鉢さんの前輪が何かを踏んだ?

大きな音で、一時停止~。

 
今回の練習

距離 45.8km

時間 2:30:44

平均 18.2km/h

 

●大出近況

ヒルクライムの勉強をしているうちに

パワーウェイトレシオが気になり調べてます。

 

Webでは、体重の1kgと機材の1kgを同様に扱っているけど、

どうもしっくりしないのです。

 

体重は2kg落ちても、さほど速くなった実感が無いけど、

自転車を2kg軽い物に変えると、とんでもなく速い。

(速く感じる!)

 

もちろん、仕事量が同じなのは解るけど

この実感差は何なんだろう?

 

ともかく、体重は先月から落としてます。

今月はグロスで63㎏台を維持しているので、

もうこれ以上の減量は難しそうです。

 

で、先月末からは出力の向上を検討。

ホエイ&カゼインのミックスされたプロテインを止め

ホエイプロテインに変更。

筋質の変更でFTPアップを狙います。

成功するかな、、?

 

心配だったホエイプロテインの味は

とても美味しいのでラッキーです。

 

ホエイ&カゼインのココア味が駄目だったので

以前、わざとらしいカカオの風味を何とかしようと

電子レンジで温めてみたら

牛乳とプロテインが分離(爆発?)した経験があります、、。

 

それ以来、プロテインは変更するのが怖くて

ずっとホエイ&カゼインのバニラ味だったのです、、。

2016年5月 7日 (土)

朝練予告

明日の朝練は羽黒山へ行きます。

リベルタスを7時30分に出発しますので

5分前にはお集まりください。

 

ハルヒルまでは登り練習です。

しかし、平地スプリントもあります、、、。

2016年5月 4日 (水)

ハルヒル下見

先日のブログでも書きましたが

天気予報ではずっと絶望的な天候ゆえ

今日予定していたハルヒル試走会は中止となりました。

 

しかし、今朝になってみれば

8時過ぎには晴れるとの予報に変わっていたので

ダメもと覚悟で下見に行ってきました。

 

たとえ走れなくても、会場までの行き方やかかる時間、

インターの場所とか、前日受付の高崎駅東口とか

自動車で確認しなくてはならない事もあるので

無駄にはならないでしょう。

 

休憩を入れつつ、2時間30分で現地到着。

2時間あれば到着できる、と思っていたのですが

出発したのが遅かったせいか

意外と高速道路を降りてからの時間がかかりました。

 

で、

現地は晴れ!

暑いくらいです。

キャノンデールの半そでジャージに黒無地レーパンで

試走開始。

 

Dsc_0008

バイクは本気スペックですが、

背中のポケットにはパンク修理セットとミニポンプ

ケイタイ、自動車の鍵、ウィンドブレーカーが入っていて

こっちは本気スタイルじゃなかったです、。

 

現地では多くのサイクリストに会いました。

たぶん、50人以上はいたと思います。

楽しく下見出来ました。

Dsc_0011

ギア比は52×36、11~28でギリギリ。

タイムは1時間1分でした。

惜しい、、。

本番では1時間切りを目指します。

Dsc_0020

最初にペースを上げすぎたのと、

コースをなめていたので、

3.8km地点までアウターで頑張りすぎました。

序盤からインナーで高ケイデンスを保ったほうが

後半にタレなくて良いかも。

 

下りは横風が強くてヤバかったです。

軽いホィールでは吹き飛ばされてしまう、、。

側溝のフタも壊れている場所や

フタそのものが無い場所があるので、

煽られて突っ込んだら大怪我です、、。

ゆっくりとブレーキをかけながら慎重に下っていたら

ブレーキパッドが無くなりました。

 

反省点は多数!

改善して本番に臨みます。

努力目標は55分かな、、?

2016年5月 2日 (月)

試走会中止!

どうにもこうにも、今度の水曜も雨が降る運命みたいで、、。

先週に引き続き、練習に影響が出てます。

ちなみに今度の水曜は、ハルヒルの下見に榛名山へ行く予定でした。

 

下見無しで本番を迎えるのは本意ではありません。

 

出来る事をやって、ベストを尽くして、

それでもダメならあきらめがつくけれど

十分な準備もせずに臨んだなら、

いつか自分の怠慢を後悔する事になります。

 

しかし、、、。

その時ではもう遅いのです、、。

おそらく、、。

 

もしも、二度とこの大会に出られないなら、

最悪、この大会が人生最後のレースになってしまうなら、

それはそれは、真剣になるのも当然でしょう。

 

結果はともかく、

出来る事は全部やって臨みたいのです。

それは、ハルヒルだけじゃなくて、

残り全部。

 

下見は休日に行きます。

11日は予定があるから、18日か、、?

それじゃ、本番の4日前だ!

対策が間に合わなくなるので、早急に休暇を取ろう!

 

たかが遊びの、さらにその下見のために

仕事を休むなんて、、

我ながら、おバカだな。

2016年5月 1日 (日)

朝練報告

今朝の朝練はにぎやかでした。

久しぶりの朝練。

大出も他人と一緒に走るのは

4月10日の三浦半島周回ツーリングぶりです。

 

05011_3

 

今日は11名です。

阿部さんと簗瀬さんは初参加でしたが、

二人とも頑張って走ってました。

 

05012


 

行きの区間は大出が隣をガイドしながら走りました。

主に、前走者との車間距離についてです。

おそらく何かしら得る物があったのではと思います。

 

枝道に入ってからフリー走行。

山部さんと中鉢さん、そして登りの得意な赤地さんを牽制して

大出がアタックしてみました。

案の定、山部さんに中鉢さんと赤地さんが付いてきて

登りの途中で失速した大出を抜いて行きました、、。

必死に追ったけど、追いつかない。

 

05014

 

芝ざくら公園に到着。

結局、大出はその後、山部さんを追い越したけど

桑原さんに抜かれてます。

単独練では追い込みが足りなかったのが、

良く分かりました。

 

東京までポタリングしたって、

単独だと負荷をかけないし、

かけようとしても自然と無理を避けてしまうのです。

あ~!!

しっかり走ったつもりだっけど、練習になっていなかった!

 05013

 

芝ざくら公園ではスタンプラリー開催中です。

ここと、道の駅いちかいにスタンプがあります。

2か所のスタンプを応募用紙に押して応募です。

 

05015


で、2個目のスタンプを求めて、

道の駅いちかいへ!!

ペースはまったり。

路肩の棚田は田植えが終わったばかりで、

なかなかの景色です。

 

道の駅いちかい到着。

 

05016

さっそく2個目のスタンプを押して、応募箱へ!!

何が当たるのか、、、?

すみません、大出はくじ運が悪いので、、、

そこ調査不足です。

 

道の駅いちかいで桐谷さんが離脱。

天気が良いから茂木まで足を延ばすそうです。

 

途中でも数名が離脱。

集団の走行ペースが速くなって、

ばらばらになりつつリベルタスへ到着しました。

 

青信号からの立ち上がり加速がキツかった、、、。

1人じゃ、ここまで加速しないよ、、。

 

わずか2時間でしたが良い練習になりました。

また来週もやりますので、

良かったら、一緒に鍛えて下さい。

 

来週は羽黒山へ行きます。

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ