« 朝練報告 | トップページ | セール終了御礼 »

2016年1月10日 (日)

大出的ブルべ指南 その5

2月6日(土)は、宇都宮ブルべ200kmです。

リベルタスからは、大出と深澤の両スタッフが参加するため

お店は臨時休業となります。

 

さて、大出は過去に

200㎞ブルべに4回申し込み、3回参加し、2回完走、1回リタイアをしています。

参加してみて失敗した件やお勧めしたい件を

今後に参加する人へお伝えしたいと思います。

 

今回は、スタート前にチェックされる装備内容

 

いよいよ実践的なアドバイスです。

出走時間前に、スタッフによる検査があるので

これを説明します。

 

○まず、ブルベカード。

受付でもらったばかりのはずだから、無くすはずがないので説明終了。

 

○ヘルメットに常時点灯のテールライトが付いているか?

点滅式じゃダメなのです。常に点灯したままの赤いランプを

ヘルメットにつけているか?

 

○反射ベストまたは反射タスキを付けているか。

夜間走行やトンネル走行も考慮して、

反射素材を身に着ける義務があります。

リュックを背負っても反射テープが見えるように。

 

もしもリュックが反射テープ(もしくはバンド)を隠してしまうようなら

リュックにも反射素材を付けます。

 

反射ベストは100円ショップで売っている物でも十分。

ただし、ベストは背中のポケットが使いにくくなるのと、

リュックを背負うとベストが隠れやすいので、要注意です。

 

この辺も、スタッフはちゃんとチェックしています。

もしも、反射ベストもしくはタスキを付けていないと、

出走させてもらえません!

当日・現地販売も無いので、忘れたら失格だと思って下さい。

 

○自転車装備品(ライト、ベル、テールライト)のチェック

ライトは点灯確認もします。取り付けているだけじゃダメです。

ベルも鳴らして確認します。

テールライトは自転車に取り付けてあるか、、、

サドルバッグへの取り付けはダメです。

また、常時点灯です。点滅じゃダメです。

ほかにブレーキの確認もしています。

 

●今回のポイント

反射ベストは100円ショップので十分。

ダイソーでは黄色バージョンと黒バージョンがあります。

« 朝練報告 | トップページ | セール終了御礼 »

サイクリング」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大出的ブルべ指南 その5:

« 朝練報告 | トップページ | セール終了御礼 »