« 冬休みの宿題 | トップページ | 新年の営業案内 »

2016年1月 3日 (日)

もてぎ100kmサイクルマラソン報告

世間はこの時期正月だと言うのに、毎年、1月3日にもてぎ100kmサイクルマラソンが開催されてます。

時期外れなレースですが、意外と参加者は多く、今年は796名がエントリーしました。

参加している大出が言うのもなんですが、正月なら他にもやる事はあるだろうと心配してしまいます。




レースは午前9時30分スタート、午後1時30分クローズで、
100km(4.8kmコース×21周回)を4時間以内に走り切れれば、完走となります。

リベルタスクラブのメンバー水谷さん、津吹さん、佐間田さん、清島さんと一緒にスタートラインに並びましたが、かなり後方になってしまいました。

安全と言えば、安全なポジションなのですが、先頭集団に入るためにはスタートから頑張らなくてはなりません。

幸い登りで先頭集団に合流。
集団後方は怖いので、なるべく前へ出ます。

案の定、集団中央の左サイドで落車が発生。

右サイドで良かった〜。

この落車で集団が分裂。

大出は集団の中央にいたはずなのに、最後尾になってました。

3周目に入ろうかという辺りで、先頭集団に付いていけない20人くらいがドロップ。
大出もこの中に入っていました。

女性2名と50歳以上のオジさん3名を含むこの集団は、脚を回復させたい大出にちょうど良いペース。
平地で38km/hくらいです。

しかも協調しなくても牽いてくれる人が数人いました。
助かる〜。

去年いた集団は誰も牽かず、大出と田島さんの2人で牽いたので大変だったのでした。

最終周回に入って、作戦開始。
大出は集団ゴールでは分が悪いので、年寄りらしからぬ作戦ですが逃げます。
溜めた脚を使い、登りでアタックしました。

予想通り、オジさんクラスが単独逃げしても、若者は誰も追ってこないし、オジさんはスプリントまで脚を溜めておきたいだろうから追ってきません。

で、すんなり逃げ成功。

大出の苦手な平地を牽いてくれる人を見つけて、2人で協調。
しかし、2人ではローテーションが足りなかった!

ゴール手前のコーナーで集団に追い付かれ、同じカテゴリのオジさん2名にも抜かれました。

もう、追う脚が残ってません。
作戦失敗です。
成績は、50歳以上クラスで16位、
ゴールタイムは、2時間41分13秒でした。

去年が2時間55分だったから、上出来ですが、、、。

大出強化練で鍛えてくれた方々は、2時間20分代、つまり先頭集団ゴールしてます。

クラス別では優勝と準優勝を獲ってました。

短くとも彼らと練習した事で、大出は強化されました。
本当にありがとうございました。

先頭集団ゴールするには、彼らと互角に走れなくてはならないのですね。

壁は高い、、。
しかし、見える!


















« 冬休みの宿題 | トップページ | 新年の営業案内 »

トレーニング」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もてぎ100kmサイクルマラソン報告:

« 冬休みの宿題 | トップページ | 新年の営業案内 »