« ラーメン | トップページ | 大出的ブルべ指南 その2 »

2016年1月 7日 (木)

大出的ブルべ指南 その1

2月6日(土)は、宇都宮ブルべ200kmです。

リベルタスからは、大出と深澤の両スタッフが参加するため

お店は臨時休業となります。

 

さて、

大出は200㎞ブルべに4回申し込み、3回参加し、2回完走、1回リタイアをしています。

参加してみて失敗した件やお勧めしたい件を

今後に参加する人へお伝えしたいと思います。

 

まずは、リタイアについて!

 

・・・・・・・・・。

・・・・・・・・・。

 

 

いきなりリタイアについてか!と、突っ込まれそうですが

これはとっても重要なのです。

リタイアした事の無い方には笑われるような内容ですが、

完走を夢見る初心者には、ぜひとも知っておいて欲しいのです。

 

ブルべは競技じゃありません。

だから、無理しなくても良いです(よね?)。

 

体力的に完走出来そうに無いとか、

もはや残り時間的に難しいとか、

機材トラブルで危険な状態とか、

道を間違えて迷子になったとか、

下り坂で転んで大きな擦過傷が出来たとか、

まぁ、いろいろトラブルはあります。

 

そんな時にこそ、冷静な判断!

無理そうなら、潔くリタイアです!!

 

Dscn3571

 

ちっちゃいけど上の画像は、

2015年2月の宇都宮200㎞ブルべの検車状況です。

 

当日は天候が悪かったです。

スタート地点は降っていなくて、路面は半分ドライな状況でしたが

すぐにでも降りだしそう、、。

 

実際、大出は茨城県常陸大宮のチェックポイント手前で

雨が降り始めたので引き返し、茂木からは雨が強くなったので

みかん星人に変身してリタイアしたのでした。

 

リタイアは、自由に出来ます!

ダメだ、と、思ったら潔くリタイアしましょう!

そして次回こそ完走に向けて、対策すれば良いのです。

 

で、リタイアは、どうすればいいのか?

今回のテーマで、最も重要なポイントです!!

 

リタイアする時は、当日の受付で配布される「ブルべカード」に

緊急連絡先電話番号が書いてあります。

そこへ電話しましょう!

 

ちなみに2015年のリタイア時に、

大出は事前にWEBで調べておいた緊急連絡先に

何度電話しても全然つながらず、

主催者へ大変なご迷惑をおかけした前科者です。

 

当日のミーティングで緊急連絡先はブルべカードに書いてある方へ、

と発表されたのですが

大出は遅刻してミーティングに出なかったから

この変更を知らなかったのです。

 

なので、ミーティングも絶対に参加しましょう!

いや、

ただ出るだけじゃなく、ミーティングの内容は重要なので

聞き洩らさないように!

 

それと、

当日の不参加も主催者への連絡が必要です。

無断欠席すると、、、、

次のブルべの参加者リストに、前回無断欠席とチェックされてます。

これも、大出は過去に1度経験済みだったりします、、。

 

参加者からすれば、

「こんなひどい雨なら、今日は行かなくても良いか~」と休んじゃうのですが

主催者は知らずに受付で待っているのですから、、、まずいよね、、。

どこまで主催者に迷惑をかけているのか、、。

 

なので、

予定と違う行動をする場合は、必ず主催者へ連絡しましょう!

リタイアだって、不参加だって、その場の電話1本で済みます!

どうせなら、気持ち良いリタイアをしたいですね。

« ラーメン | トップページ | 大出的ブルべ指南 その2 »

サイクリング」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大出的ブルべ指南 その1:

« ラーメン | トップページ | 大出的ブルべ指南 その2 »