« しまなみ海道 来島海峡大橋 | トップページ | しまなみ海道帰り 今治編 »

2015年12月 1日 (火)

しまなみ海道 今治編

今治の夜景を楽しみつつ、今治駅を目指して走ります。

さっきの日没前後から、急激に気温が下がったので

15℃ジャージこと、サーマフリースジャージを着用してます。

 

今治市街へ導く国道317号は、案外、お店が多くて驚きました。

失礼ながら、今治ってもっと田舎だと思ってました(反省)。

 

地域柄なのか、銭湯が多いです。

路面もキレイで走りやすいです。

 

因島で予約した宿へ到着。

しまなみゲストハウス 「シクロの家」

http://www.cyclonoie.com/

ゲストハウスって、何?

ドミトリーって、何?

解らない事だらけなので、体験させてもらおう!!

 

なんと、素泊まりの宿泊費は¥2,700(税込)!

こんな綺麗な宿に泊まれるのだから、驚きです。

 

知らない人と相部屋で使うのが、ドミトリー。

ユースホステルみたいなものか?

シーツは借りなくても標準装備です(笑)

 

スタッフのおねいさん達。

Img_3873

今夜の宿泊は、大出の他に男1名と女性1名の合計3名。

女性は別部屋でしたが、

大出ともう一人の男性はドミトリーを希望したので、

男二人で相部屋です。

 

・・・・。

短時間睡眠の大出と相部屋とは、、。

可哀想、、。

きっと寝られないです。

 

ともかく、晩ご飯を食べに一緒に今治市街へGo!

全く知らない人だけど、これも楽しいね。

 

シクロの家でもらった、噂の手書き散策マップ!!

その名も 「今!バリ(治)バリ!散策MAP」

これを頼りに、夜の今治を楽しもう!

 

Cimg3998

 

まずは、焼き豚玉子飯!

これを食べなくては、今治に来た甲斐が無い!

シクロの家のおねいさんに教えてもらった「重松飯店」へ行きました。

もちろん、バリバリMAPが道案内に大活躍です!!

 

Img_3855

食べ方の説明までありました。

豚丼に玉子を乗せただけ?

で、サイズは並みでオーダー。

 

Img_3857

おおっ、これは豚丼じゃない!!

煮込んだ焼豚?、、、とろけるチャーシュー?

濃くて甘いタレがご飯と混ざって、とても美味しい!

たまごがかかると、さらに甘くなる!

 

これはすごい食べ物だなぁ!

感動した。

機会があれば、また食べたい。

今度は特大で! 

 
次は、今治焼き鳥!

焼き網と炭で焼かずに鉄板で焼くのが、今治流です。

今治と言えば、焼き鳥山鳥(さんちょう)!

あの有名なチームの本拠地ですね!

Img_3859_3


2代目の門田さんは、MTB界でとても有名な方。

JCFナショナルランキング4位のプロライダーで、

所属はやはりジャイアントです。

 

門田さんの焼き鳥!

皮は串に刺していないので、関東とはまったく違います。

ネギマも,ねぎは玉ねぎなのです。

名称も、鳥ネギになってました。

Img_3863

で、気になっていたメニューが、せんざんき。

フライドチキンか?と、思ったけど、味が濃い!

しかも、堅い!

Img_3861

カロリー高そう、、。

 
門田さん、ごちそうさまでした。

 

焼鳥山鳥のあとは、夜の今治を放浪。

一緒に来ていた相部屋の方は先に宿へ帰りました。

 

大出は放浪癖があるのか?

知らない土地を、フラフラと出歩くのが好きです。

ただ、自分で言うのもなんですが、

その限度がズレているみたいです、、、。

 

京都や横浜で展示会があると、

とんでもない時間から現地を放浪してますし、、。

 

今回も深夜まで徘徊。

ライトアップされた今治城、カッコいい!

Img_3866

こがねパン(水曜休み)や、早朝喫茶の場所も確認。

ほとんどのお店はこの時間じゃ閉まっているけどね、、。

 

懐かしい屋台も発見!

入ってみたいけど、もう満腹なので無理っ!

あとで教えてもらったのですが、今治市で最後に残ったラーメンの屋台だそうです。

 

宿に戻ってレポート書き。

シクロの家ではWifiが使えたので、さっそくアップだっ!

(しまなみ海道 尾道編までをここでアップ)

 

« しまなみ海道 来島海峡大橋 | トップページ | しまなみ海道帰り 今治編 »

サイクリング」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: しまなみ海道 今治編:

« しまなみ海道 来島海峡大橋 | トップページ | しまなみ海道帰り 今治編 »