« しまなみ海道 緊急事態回避 | トップページ | しまなみ海道 街道外 大久野島編 »

2015年11月27日 (金)

しまなみ海道 大三島前編

尾道から4番目の島が大三島(おおみしま)です。
多々羅大橋を渡ります。

残り時間が無い時に限って
待たされる法則、、。

今回もありました。
多々羅大橋を埋める歩行者の団体です。
ざっと見て、50人くらいでしょうか。
大出と同じく大三島へ向かって歩いています。

2〜4人が横に並んでいるので、道はふさがっています。

とは言え、歩行者優先ですから
無理な追い越しはタブー。
ゆずっていただいた時だけ、前に行きます。
急いでいるので道を開けて下さい、と、言う勇気?は、ありません。

う〜ん、どうせ間に合わないかもしれないし、このグループとのんびり行くかぁ〜。

「どこから来たの?」
栃木からです。
「自転車じゃ、大変だねぇ。」
いやいや、ここまで全部自転車じゃなくて、尾道からですから、、、。
「これからどこまで行くの?」
大久野島へ行って、それから今治まで。


そのうち
「おーい、○○さん、前の道を開けてやってくれー!」
と、後ろから大声で叫んでくれる方が。

ありがとうございます!

すると、次々と大声で叫ぶ人が!

「○○○さん!道を開けて〜!」
「○さん!後ろから自転車が通るよ!」

この多々羅大橋は、鳴き竜で有名ですが、
今回は鳴き竜ならぬ、鳴き注意が反響したのでした。

ありがとうございました!

歩行者グループに見送って頂いて、再度、
ペダルを踏みなおします。

多々羅大橋を渡り、大三島へ上陸。
すぐにサイクリストの聖地や道の駅があるけど、一応、盛港へ向かってみる。

盛港までの距離は不明でした。
下調べの時、地図で見つからなかったのです。

向かい風で時速30kmが維持出来ない。
弱いなぁ、、、。
練習をサボっていたせいです。

案内板あった!

盛港まで、あと2.9km!

漕げ〜!
もがけ〜!
使い切れ〜!

脚を使い切った甲斐あって、5分前の到着です。

大出が最後の乗客でした。
ヒザガクガク&モモピクピクさせながら乗船したら、すぐに出港!

向島の渡し船と違い、きっちり12時の出港です。

« しまなみ海道 緊急事態回避 | トップページ | しまなみ海道 街道外 大久野島編 »

しまなみ海道レポート」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: しまなみ海道 大三島前編:

« しまなみ海道 緊急事態回避 | トップページ | しまなみ海道 街道外 大久野島編 »