« しまなみ海道 因島 | トップページ | しまなみ海道 緊急事態編 »

2015年11月26日 (木)

しまなみ海道 生口島編

尾道から3番目の島が生口島です。

因島から生口島へ渡る橋は、生口橋です。
自転車道の入り口は遠回りしつつ、勾配がきつめです。

この生口島には立ち寄りたいお店が2件あります。
瀬戸田ドルチェさんと パティスリーオクモトさん。
幸い、2件とも県道81号に近いので、
生口島を貫くようなルートで行けます。

ただ、因島の道草や予想以上のアップダウンで、残り時間が微妙な事に気がつきました。

お店まで頑張ってペースを上げます。
1件目 県道81号沿いに、瀬戸田ドルチェさんを発見!
大きなジェラート屋さんです。
店内は落ち着いた雰囲気で、その場でゆっくりしている方が多め。
ちょっと寒いし、時間無いし、確かこのお店は他の系列店もあったはずです。

このタイミングで、行かなくても良いよね。
明日のお楽しみにとっておきます。

しばらく走って、県道81号から見えるけど少しずれた所に、パティスリーオクモトさんを発見。

明日は定休日なので、絶対に今日行くと決めてました。




生口島名産であるレモンを使っています。
中でも有名なのが、瀬戸田レモンケーキ•島ごころ。

あまりのんびりはしていられないので、
レモンケーキ•島ごころ を二個と
店内で発見したレモンドーナツ•島ごころを補給食として買いました。

レジそばに、シュークリームが、、、。
ショーカードには「カリカリの皮にこだわった••••、」とか説明書いてあるし!

これもください。すぐ食べます。




なんと!
こだわったのは、皮だけじゃなかった!
カスタードにもレモンの香りがする!
後味にもレモン。
納得の逸品でした。




ご馳走さまでした!

たった1個のシュークリームですが、保存が効かないから現地まで行くしかありません。

しまなみ海道、来て良かった!
ガイドに載らず、話題にもならないけど、オクモトさんへ行ったら(いや、行くべきだ)シュークリーム食べてください。

その後に補給として食べたレモンケーキ•島ごころは、レモンが香る極薄カステラ生地の中に細かく刻んだレモンをまぜた餡が入ってました。

レモンドーナツはマーガリンを使わず、バターのみで作ったそうです。

時間が無いので、先を急ぎます。

サンセットビーチ。
通過です。

大三島へ渡る多々羅大橋が見えてきました。

うさぎ島こと大久野島へ渡るフェリーは、12時に出港します。
盛港へは、10分前に到着したい。

« しまなみ海道 因島 | トップページ | しまなみ海道 緊急事態編 »

しまなみ海道レポート」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: しまなみ海道 生口島編:

« しまなみ海道 因島 | トップページ | しまなみ海道 緊急事態編 »