« 朝練報告 | トップページ | スペシャライズド展示会 »

2015年7月22日 (水)

キャノンデール展示会 後編

間が空いてしまいました。
キャノンデール展示会後編です。

会場となる八ヶ岳は適度なアップダウンがあり、信号は少なく、平日なので自動車も少ない、
まさに、ロードを乗るには最高の場所です。

今年は天気も良かったうえに、最近の運動不足解消にもなりました。
……。

最新のバイクを思い切り堪能出来るし。
……。

まずはCAAD12でアップしながら、キャノンデールスタッフのガイドするルートを集団で走行。
素直に楽しい。
……。

もはや、仕事感はありません!




登りに入って集団が縦に伸び、
いくつかのグループに分かれると、
キャノンデールスタッフは後方集団へ下がっていきました。
「どうぞ、先に行って下さい。」

CAAD12の登坂性能を試す機会なので、
遠慮なくグイグイと登ると、
前方に3名の集団。
鹿屋体育大の選手が先導してます!

面白そうなので、気合い入れて追いかけました。
山頂手前で追いついたけど、この急加速で心肺は限界。
アップ不足を感じつつも、得意な下りは鹿屋体育大の選手と2人で走行。
さすがに体力差を感じ、前に出られない、、。
この周回は楽しい練習?になりました。

次はスーパーシックスEVOハイモッド1に試乗。
CAAD12と比較すると、下りがラクです。
細かな振動も吸収してくれるので、コーナーでのラインが見やすかった、、。
大出が老化して、動体視力が落ちているのが解るインプレです〜。

この周回はマビックの黒いウェアで固めた方に、平地で牽きまわされ悶絶しました。
ありがとうございました!

次はいよいよ最高グレードの
スーパーシックスEVOハイモッドチーム!
ひゃくさんじゅうまんえんです〜!

軽いのは当然。
語るに至らず、加速も文句ナシ!
素直なハンドリングも好き。
ヘッド剛性と言う得体の知れない評価はしません。
下ハン握ってもがいても、歪みが少なめで良かったです。
さすが最高グレード。

この周回はスリップストリームH3Oジャージの方と熱いバトル!
彼はハイモッド1に試乗していたので、ハンデになっていたのですが速かった!
先頭交代は二回だけ、しかもほとんどは彼に牽いてもらい撃沈しました。

いい練習が楽しめました。
……。

その後、スレートとスライスにも試乗。
滞在時間が残り少ないので、周回はせずに近場での試乗でした。
特殊なモデルだけに、滅多に体験出来ません。
この感覚をお伝えするのが、我々、サイクルショップの仕事です。

が!

楽しかったなぁ~!
こんな楽しい仕事が出来る事に感謝しつつ、
翌日は厚木で開催されるスペシャライズドの展示会に参加するため、大急ぎで撤収です。

« 朝練報告 | トップページ | スペシャライズド展示会 »

サイクリング」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キャノンデール展示会 後編:

« 朝練報告 | トップページ | スペシャライズド展示会 »