« 朝練•予告 | トップページ | 大失敗 »

2015年6月21日 (日)

朝練報告

全日本選手権TTや富士あざみラインヒルクライムが開催される中、リベルタスは朝練で熱いバトルがありました。

新コース、羽黒山。
いつもの朝練コースより遠く、キツイです。

集まったメンバーは、
北澤さん、初参加の津吹さん、途中から合流の依田さん、そして大出の4名です。

羽黒山までの平地は、時速25〜30kmでまったりと走っていたのですが
羽黒山でバトル開始!

口火を切ったのは大出です。
今回の朝練も、パワーメーター装備の初期型マドンで参加しています。
400〜500Wで登り始めて、途中から500wオーバーで一気に突き放し、その後単独になったらタラタラと流す、ズルい作戦でした。

しかし、逃げても逃げても誰かが後ろに付いてくる気配が消えません。
登りの得意な依田さんだろう、と思っていたら、
何と、北澤さん⁉

山頂手前で追い越され、その後も追い付けずに終わりました。

3月の鬼怒川朝練では、集団走行に付いて来られなかったのに⁉

短期間で、本当に強くなりました。

帰りの平地では、本命の依田さんがアタック。
大出は羽黒山の疲労で反応出来ず、
後ろにいた北澤さんが追い、
その後を大出が追う展開。

激しい追い上げでしたが、依田さんが逃げ切り。
追った北澤さんが2番、大出は3番目。
初参加の津吹さんも、後ろから追いかけてきます。

北澤さん、平地でも速くなってます。

速くなるため、成長するためには、
何かを犠牲にしないと速くなれません。
難しいのは、その覚悟が出来るか、どうか。

北澤さんは、相当練習を積んだのでしょう。

恐らくは、相当の時間を犠牲にしたと思われます。
短期間にこれだけ成長した事を考慮すれば、犠牲は時間だけじゃないかも知れません。

"集団走行に付いて行けずに悔しい思いをしたから努力した"

文章として書くだけなら、カンタンすぎます。
実際にその覚悟を継続し、実行し続けるのがどれだけ苦しい事か、、、、。

大出には解ります。

今日の朝練は、
北澤さんの成長と、努力に敬意を評します。

さて、またライバルが増えてしまった。
負けずに成長しないと!

« 朝練•予告 | トップページ | 大失敗 »

サイクリング」カテゴリの記事

トレーニング」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝練報告:

« 朝練•予告 | トップページ | 大失敗 »