« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月28日 (土)

3/1の朝練予告

明日は朝練です。

が、たぶん雨です。

 

雨だったら中止ですが、もしも曇りだったら走ります。

ただし、降り始めたら、速攻で撤収・解散です。

 

軟弱モノ 安全第一主義者ですから。

 

休暇の水曜日も雨予報になってる、、。

先週は電車で甘い物食べ過ぎて、体重は増える一方だし。

困ったなぁ、、、。

ローラー乗りながらGレコ見ようかなぁ。

卒業式

3月1日、2日

栃木県内では高校の卒業式が続きます、、。

 

プライベートなことで申し訳ありませんが、

大出も3/2(月)は子供の卒業式に参加するため

リベルタスの開店時刻を、午後1時からとさせていただきます。

 

何を着ていけば良いんだろ?

ミーティングで燃える

今朝は毎月恒例のカントウスタッフミーティングでした。

毎月1回、全スタッフが集まって

翌月と翌々月の業務スケジュールや休暇予定など

打ち合わせをしています。

 

翌々月と言えば、4月末からゴールデンウィーク!

その期間中の休暇は、、、

社長が5月の初旬に5連休するだけ!

他のスタッフは出勤です、、。

もちろん数日は交代で休みますが、連休は無さそうです。

 

大出も予定が無いので、ゴールデンウィークは出勤です。

休んでも行くところが無いし、、、。

行きたいところが無いわけじゃないけど、

行くにも道路も混んでるし、行っても現地は混んでるし、、。

閑散とした平日に、のんびり休暇を取る予定です。

 

お店がヒマな時期にでも、、、、、。

って、いつだ?

2月?

いや、今月だって忙しかったし

3月からはもっと忙しくなるし、、、、、。

・・・・・・。

休暇と営業のバランス。

人手不足と売り場面積についての問題定義。

 

今朝のミーティングではリベルタスの営業体制について、

大出の理想を熱く語ってしまったのでした。

 

(たぶん、みんな退いてた。)

2015年2月26日 (木)

●●の呪文に1500HPのダメージを受けた

昨日は都内でいろいろと楽しいイベントに参加してきました。

 

代々木でキャノンデールの新型バイクが発表されました。

「CAAD10トラック(100台限定)」

わずか100台しか輸入されない限定車。

この機会を逃したら二度と買えないモデルですが、、。

後ブレーキは取り付けられません。

ピスト用の補助ブレーキなら付きそうですが。

ターゲットユーザーは学生競技者で、

種目はスクラッチ競技・ポイントもしくはマディソンです。

わずか1150gの超軽量フレームで、

あの極太アルミフレームの剛性があれば納得です。

ほしい方はリベルタスで、まずは予約して下さい。

3月上旬から出荷されますので、ご予約はお早目に!!

 

シティサイクル「コントロ3」「コントロ4(100台限定)」も

発表されました。

フェンダー&リアキャリア&スタンド付のコントロ3が16万円、

それらを排除した本体のみのコントロ4が13万円です。

コントロ4のみ100台限定販売。

こちらもご予約お待ちしております。
 

「スライスウーマン」の実車を見せてもらい、

速いトライアスロンバイクの定義について

より深い情報をいただいたのでした。

現在のトライアスロンバイク開発は

風洞実験による空気抵抗の削減競争になってますが、

どの会社も自転車単体の空気抵抗しか測っていません。

キャノンデールの実験では、

スペシャライズドSHIVとサーベロP3の2機種が

自転車単体での空気抵抗が低いことをあげていました。

ただしバイクだけではなく人間が乗った状態で実測すると、

キャノンデールのスライスと、さほど変わらなかったのです。

それどころか

横風の受ける影響は、他社より少なく安心して乗れると、、。

さらに軽量!

 

スライスは細身のカムテイル形状パイプを採用したことで

上記の横風対策&軽量化が進んだトライアスロンバイクです。

 

他にもポジションの見直しによるgeometryの変更もあったのですが、

これは説明が長くなるので省略っ!!

 

御茶ノ水で開催していた日直商会の展示会もお邪魔し

シリカやシディやスポーツフル、

パワーバー、ポラール、ベロミシュラン、カスクも見て

マグネシウム系サプリメント「マグオン」の試食。

運動中の痙攣対策としてマグネシウムの摂取は有効とされます。

しかし、マグネシウムって、、なかなか摂取しにくいですね。

そこで、このサプリ。

1本でマグネシウム200mg配合しているので

1日の摂取基準量(370mg)の半分以上を補うことが出来ます。

30入り¥6900、8入り¥2000にて発売中。

 

で、その次の北千住へ移動している途中で

偶然「東京サンエス」の本社ビルを見つけちゃいました。

驚いた~!

 

最後の北千住で東商会の商品と「エチュオンド」の

サイクルウェアを見てきた、、。

ちょっとお高めのプライスに退きました。

良いものは長く着られるからお得なのかも知れませんが、、。

ビンボー症の大出には無理です。

ごめんなさい。これはお取り寄せにての対応でお願いします。

 

行き・帰りの電車の中で、お菓子を食べすぎました。

 

チョコレート(板チョコとブロック)、はちみつのタルト、

ナッツ(アーモンド他)、生クリーム大福、半生カステラ(!)

冷凍クリームパン(!)、こしあん入りみたらし団子、

他にも菓子パン類、、。

北千住の裏道で見つけた老舗らしいお菓子屋さんで、

怪しい半生菓子を見つけてしまったので、

その誘惑に負けてしまいました!

つぶあん入りみたらし団子は外しましたが、

半生カステラは大当たりでした!

 

わずか1日で体重1.5㎏増。

美味しいから、ついつい食べ過ぎちゃいますね~。

 

でも

そんな怠惰な生活が出来る今年が、とてもうれしいです!

2015年2月25日 (水)

東京3




弱ペダつながりで、、。

東京4

シリカ最高級ポンプ57000円。



スムーズにエアーが入った!
欲しい、、。

東京で。




100台限定販売です。




フロントブレーキは取り付け可能

東京2

山本カズのヘルメット発見


2015年2月24日 (火)

明日の予告っ!

明日、2月25日は定休日です。

いつもならふらふらとサイクリングへ出かけるのですが、、、。

 

 

またしても、都内で面白そうな展示会があるので

iPod持って遊びに行ってきます。 

うまくいけば、現地からアップできるかも、、。

大出はスマホじゃないから、現地のwifi環境次第です。

 

あ、

今回は数件廻る予定なので、電車です(爆)。

荷物(資料)が増えるので、ね。

応援のロマン

3月15日は宇都宮クリテリウムが清原工業団地にて開催されます。

大出が去年、実業団選手登録をして

その最初に参加したレースがこの宇都宮クリテでした。

 

レース前には

シマノセールスの橋本さん(P1実業団選手)、

ブリヂストンアンカーの飯島さん(オリンピックコーチ)、

宇都宮ブリッツエンの清水監督さん、

そしてリベルタスTBC監督をはじめチームメイトからも

いろいろとアドバイスをいただきました。

ありがとうございました。

 

 

そして当日も、会場で会えたお客様や知人からも

多くの応援をいただきました。

写真も撮ってもらったり

ホントに応援してもらえるって、うれしい事です。

 

大出の成績は全然ふるわなかったけど、

あの時の事を、今でも感謝しています。
 

 

さぁ、今度は応援する番です!

今年も宇都宮ブリッツエンの「応援バナー」へ

広告を入れさせていただきました。

わずかながらも協力費として

レースの開催を応援できれば幸いです。

 

 

参加する選手たちを応援しよう!

側道から「頑張れ!」の一言でも良い。

あの時、大出は走りながらも

はっきりと声援が聞こえていたんだ。

貴方の気持ちは、きっと届く!
 

※クリテのコースが周回3㎞へ変わります。

去年の四角いコースを、「日」の字のように

中央部分を一部折り返しにして直線を短くします。

2015年2月23日 (月)

火あぶりの刑!

久しぶりに、ガストーチ作業。

固着したシートピラーの引っこ抜きです。

 

 

シートピラーとフレームを、火あぶりの刑!!

 

 

塗装が焼け落ち、

しみこませておいたオイルが全部蒸発して

店内は煙とニオイが充満!

Cimg3574


 

でも、気にせず

火あぶり続行~!!

 

 

で、約1時間後に外せました。

悪い大人ですから、こんな作業も問題無し。

良い子はマネしないでね。

2015年2月22日 (日)

朝練報告

今朝の朝練は趣向を変えて、

ガンガン走るのではなく、時速25~27㎞で抑えて

あらかじめ決めた目的地までの快速ツーリングを楽しもうと

予告しておきました。

 

朝練、と言うより「早朝ミニツーリング」だろうと

前回のブログで書きました。

 

初開催となった今回は、あいにくの天気、、。

今にも雨が降りそうな気配です。

当然、こんな天気じゃ参加者が集まるわけもなく

中止にしちゃおうかなぁ~、とか考えていたら

佐藤さんが来てくれました。

 

今回は2名で、文挟にある「水汲み場」まで往復してきました。

途中で雨が降ったら引き返す予定でしたが

幸い、目的地の水汲み場まで降られずに到着し、

たった2人でしたが、ちゃんと制限速度も遵守しました。

 

帰り。

「先頭牽きます?」

佐藤さんが気を使って先頭を牽いてくれました。

前回の朝練では登りで千切れていた佐藤さんですが

平地では別人のように速いです。

 

後方から見ていても、ペダリングはきれいにムラなく回っているし

時速40㎞オーバーしているし、、、。

あれ?

ちょっと速いような気がするけど、

雨も降りそうだから善しとしましょう(爆)

 

佐藤さん、山部さん、と、

新人さんの成長がすごいですね。

ここ3か月練習サボっていた大出は

ちょっと焦りました。

 

来週の朝練は、道の駅いちかいへ行ってみようと思います。

ホントはもてぎまで行きたいところですが

今回同様、走行ペースを抑えめにしたいので、

たぶん時間的に難しいと思います。

なので、

手前のいちかいで様子見です。

 

お客様よりいただいた情報で100キロアメと言うものが

この付近で販売しているらしいので

そこもチェックですね~。

 

参加希望者は、3/1朝7時30分にリベルタスへ集合して下さい。

2015年2月20日 (金)

2/22の朝練予告

リベルタスでは毎週日曜日に朝練をやっています。

しかし、単なるトレーニングの場なので

初心者からは「もっとお気軽なレベルを!」と言われてました。

 

毎回じゃないけど、毎月1度程度には

リラックスして参加できる朝練があると良いのかも知れません。

そして、ちょっとした観光サイクリングの要素もあれば、、。

朝練じゃなくて

早朝ミニツーリングとでも言いましょうか?

 

で、次回の朝練はペースを上げずに、、、、

とは言え、あまり遅いのも物足りないので

時速25~27㎞程度で走ります。

朝7時30分にリベルタスを出発して、

行先は水汲み場です。

 

え?

水汲み場って、知らない?
 

 

鹿沼方面にあるサイクリストの休憩場所で、

仲間内では定番の場所です。

 

そこまで行って、帰りは森林公園のコンビニで、休憩解散とします。

大出は開店準備があるから、

そこからダッシュで帰ると良い練習になりそう(笑)。
 

オリーブ剪定

はやくも2月後半、、。

2月のメインイベントだったブルべ200㎞は

天候不順でDNFし、消化不良のままです。

 

さらに2月はオリーブの剪定時期なのですが

予定していた昨日がまたもや雨で出来なかったので

今日の開店前のわずかな時間に強行しました!

 

この時期のオリーブは成長が休眠状態だから

今年伸びそうな枝を思いっきり短く詰める

「強剪定」をするのです。

 

休眠状態にバッサリ切られちゃうのって、、残酷だなぁ、

とか思いつつも

オリーブを観察してみると、、、。

枝の先端から次々と

青々とした若い芽が伸び始めていますっ!!

2月は休眠期間じゃなかったの?

それとも今年は暖冬だったから、すでに休眠から目覚めた?

剪定が遅すぎた?

 

余計な養分を新しい芽に奪われないうちに

ちゃっちゃと剪定完了!

切った枝は90Lビニール袋×2袋にもなりました。

 

以前はもったいないから、剪定の枝でリースなんか作ったのですが

この量なら、リースが10個くらい作れそうです(爆)

 

挿し木に出来そうな枝を10本ほど選んで

他は全部捨てました。

 

挿し木は相変わらず失敗続きですが、

3本ほど成功していて

店内の植木鉢ですくすくと育っています。

 

 

今年こそ、オリーブの実がたくさんできるように

ちょこちょことお手入れしてます。

オリーブ収穫&オイル作りが出来たら、、。

パスタ作っちゃいますねっ!!

 

個人的には1.7~1.9㎜太めのパスタ&濃い目のソースが好きなので

オイル系のあう繊細なパスタはこれから勉強です。

 

って、自転車とは全く関係ないじゃないか、、。

2015年2月18日 (水)

モールトンAPB

今日は一日中雨だったので、サイクリング無し。

久しぶりに、食って、寝ての怠惰な休日を満喫しました。
なので、特に話題があるわけじゃないのですが、
ネタはたくさんあるので、今回もハードをご紹介します。
 
 
今回は
ちょっと前まで大出のトレードマークだったモールトン、、、
スクラップから復活したゾンビ・モールトンです。
A_3
かつてカントウのwebで、日々改造状況を更新公開していた
「モールトン再生日記」を見てた方にとっては懐かしいバイクです。
現在は、こんな感じで改造は止まっています。
 
実測重量は12kg!
 
素材はハイテンションスティールなので、
 
どうしようもないくらいに重いのです。
 
こんなバイクですが、もてぎ耐久レースへ参加したり、
笠間センチュリーランを走ったりと、いろいろ活躍してくれました。
 
 
もともとモールトンAPBは、お散歩用のモデルなので
 
こんなスポーツ的な改造をするより、
かわいい籐カゴでも付けて、ほんわり雰囲気の街乗り自転車にするほうが
 
合っているのです。
 
 
だからこそ!
 
目指したのは、世界最速のAPB、、。
 
1_2
クランクはサンツアーシュパーブプロ、チエンリングは56×44。
ペダルは板バネSPDタイプ(VP)で、
フロントディレイラーはシュパーブプロのダイレクトマウント。
 
 
2
原型をとどめていないリアディレイラー。
 
もともとは、サンツアーGPX。
 
マークはアルプスプリンタで転写シートを使って自作した。

  
4_2
 
剥げかけちゃっているけど、シートパイプにも自作転写マーク。
 
純正の極太シートピラーを使いたくなかったので
専用のシムを自作。
  
 
さらにボトル台座を、自分で銀ロウ付け。
 
 
フロントハブをクイック対応にするため、
ステンレス板でエンド厚を肉盛り。
 
 
3
大出モールトンの最大の特徴。
シフトレバー直付け台座。
 
クロモリパイプをロウ付けして自作しました。
 
STIレバーの方が速いのですが、ここはデザインにこだわりたかった、、。
 
5
最後に行われた改造。
ホィールの大口径化(406→451)に伴うブレーキの変更。
 
カンティブレーキの台座を削り落とし、
キャリパーブレーキ用上ブリッジをロウ付け。
 
 
現在はここで止まっていますが、
 
目標の世界最速には至っていません。
 
このモールトンには
 
世の中の常識をもひっくり返すような駆動システムが
 
搭載される可能性を持っています、、。

2015年2月16日 (月)

憧れは、強い自分。

年寄りのたわごとです。

 

 

 

負けた事を悔しがるのは、簡単な社交的表現。

 

もっと強くならなきゃ、

今度こそ勝ちたい、と思うのは、その時だけの単純な感情。

 

じゃあ、具体的に今後はどうやって強くなるつもりですか?

と、聞けば

練習量を増やすとか、特別なメニューをこなすとか、

そんな今までだって出来なかった、

意味のない答えが返ってくる。

 

目指すライバル達は、ず~っと遠くにいる。

強大な彼らを目標にしたって、

1か月程度のトレーニングで逆転できるほどの僅差じゃない。
 

 

打ちのめすべき目標は、

ライバルのあいつらじゃなくて、

昨日の弱っちい自分。

 

 

勘違いしないでほしいのは

よく言う「己(自分)に勝つ」なんて意味の解らない事じゃなくて

今の、自分のすべてを知る事なんだ。

 

 

例えば

昨日の自分は300Wを3分しか維持できなかったけど、

今日は3分15秒維持できた、となれば

昨日より15秒分強くなった訳だ。

おめでとう!
 

 

昨日、腹筋30回を2分かかったけど、

今日は1分55秒で出来た。

強くなったね、おめでとう!
 

 

今日の自分を、まずは分析しよう。

実力を、数値にしよう。

体重、体脂肪、速度、回転数、時間、出力、

なんでも数値にして、

常に昨日の数値を超える。

常に超え続けるために、いろいろな物を失う覚悟が必要だろう、、。
 

 

そして

強くなった自分に自信をもって、大会に臨んでほしい。

若き挑戦者たち、、。

 

 

 

まったくロマンも何もありゃしない、こんな事を書くとは、、。

ホント年老いたな、、。

HBD!

HBD!

 

 

1年前の今日は、記録的な大雪でした。

スパイクタイヤを履いたコメンサルで楽しく出勤したものの、

カントウ、リベルタスは臨時休業となり、

大出がこの年、実業団レースで使用する機材

「ターマックSL3」を組み立てた日です。

 

あれからもう1年が過ぎようとしているのですね、、。
 

 

今年も宇都宮クリテが開催されます。

今回は とちぎテレビにてライブ放映を行う事となりました。

『宇都宮自転車王国』という枠組みの中で開催されるそうです。

 

宇都宮サイクルスポーツマネージメントの柿沼社長より

ボランティアスタッフ募集の依頼を受けました。

 

 

リベルタスクラブのメンバーへはメール連絡しましたが、

クラブに加入されていない方でも

ボランティアに協力して下さる方がいたら、ぜひ大出までご連絡下さい。

 

日時は3/14午前8時から午後5時、3/15午前8時から午後4時までです。

お礼は何も出せませんが、お弁当は出ます。

まる一日は無理でも、午前中だけとか午後だけでも可能です。

ぜひ、よろしくお願いします。

2015年2月14日 (土)

段ボール箱

店頭に並んでいる自転車は

各メーカーさんから段ボール箱に入れられて送られてきます。

ショップでは、その箱からバラバラ状態の自転車を

組み立てて納車や展示をするのです。

 

余った段ボール箱や梱包材は、、?

ゴミとして捨ててますから

通常ではお目にかけることはありません、、。

 

しかし、リベルタスは入荷数に対し

組み立てが追い付いていないので

いつもこの箱だらけです、、。

 

この自転車箱を観察してみると

色々な情報が書き込まれていて、

例えばキャノンデールとGTとシュインの段ボール箱は

プリント色違いなだけで、同一であるとか
(3社とも同じグループ系企業)

 

S社の入門グレードバイクはF社の段ボール箱だけど

上位グレードはG社の段ボール箱を使っているとか。
(下請け製造会社の使い分け)

 

時々、とんでもない段ボール箱が届いたりして

驚くのです。

かつてはシマノから、市場に出してはいけない

テストサンプル(?)の入った箱が

間違いで届いた事もありました。

 

そして、謎のメッセージが手書きされた箱も、、。

Cannondale_5

2013年冬に捨てたキャノンデールの箱ですが、、、

走り書きにしては、とても綺麗だったので

捨てる前に写真を撮っておきました。

 

 

誰かのメッセージ、、。

誰へ?

何の?

「ありがとう」と書いてある以上は、

お礼なんだろうな、と推測できますが、、。

 

 

捨てる箱に、

誰にも気が付いてもらえないかも知れないメッセージ、、

まるで大海原へ投げ入れられた、メッセージの入った小瓶のよう。

 
 

いつか、これを書いた人に会えたら良いな。

ぜひ、お話を聞いてみたいです。

2015年2月13日 (金)

こんなの使ってます

昨日のセミナーでは

「ブログには商品を載せるより

 スタッフやら工具やら自転車箱のような

 普段見られない物を見せると良い」

と、言う内容の講義もありました。

 

 

せっかくだから、

今回は大出の普段使っている工具をご紹介。

 

特に使用頻度の高い4㎜と5㎜のアーレンキーは

大出のエプロン右ポケットに常備してます。

 

リベルタス備品

宝山W-110

Dscn36231

大橋スタッフが東武店に配属された頃に

使い始めた物で、2013年まで使いました。

今ではあまり使っていません。

 

 

ヴェラ 950

大出の私物

Dscn36241

中央の溝がヴェラの特徴「Hex Plus」。

評判通り、使いやすかったです。

2014年の1年間使っていました。

今ではあまり使っていません。

 

 

ヴェラ 

大出私物

Dscn36251

前出の950PKLが使いやすかったので

2015年はさらに上位グレードを購入、、。

同じヴェラの製品ですが、

こっちの方が六角穴へ、しっくりと嵌ります。

古河からサイクリング

浜松町にて午前11時からのセミナーに出席するには

宇都宮からの出発を早朝にしなくてはなりません。
 
しかし、軟弱な大出は
その寒さと眠さに負けたのでした。
 
今回は、古河まで自動車で行きました。
駅前のコインパーキングでロードを降ろし
ここから浜松町までの67kmを走ります。
 

予定通り午前7時に古河を出発。
ルートは旧4号を素直に南下します。
緩やかな追い風ですが、
この時間帯は自動車の量が多くて閉口。
 
今回はマドン5.5を使っています。
いつもは帰りを輪行しているので
傷がつきにくい住友チタンで行っているのですが
今回は輪行しないのでカーボンバイクです。
(しかし、保険として輪行袋は持って行きました)
 
 
途中でコンビニ休憩をするつもりが
ノンストップで会場まで到着。
まぁ、今回は軟弱に古河からのスタートですから
いつもより距離も短いし、
なんと言っても、カーボンの恩恵でラク。
 
 
帰りは、やや向かい風です。
セミナーが予定より長引いたので、
午後2時40分に会場を出発。
すでに太陽が傾きかけている予感。
 
しかも、行きより帰りのほうが
交通状況は悪くなってます。
路上駐車が多い上に、
自動車同士の接触事故があちこちであり
それぞれ警察官が現場検証してました。
 
怖いなぁ、、。
巻き込まれないように、歩道も使いました。
 
2
 
歩道を走ると、思いもよらないルートに引き込まれてしまうので
GPSでルートをチェックしつつ、、
それでも旧4号から間違えて新4号へ行ってしまい
庄和あたりを横断して旧4号へ戻るといった
ハプニングがありました。
 
幸手あたりで日が暮れたので
バッテリーライトVOLT300をオン!
テールライトラピッド3は都内からずっとオン!!
それでも怖い、、。
 
すぐ脇をトラックが抜いて行くので
冷や冷やします。
クラクション鳴らしながら抜いて行くトラックが1台ありました。
「自転車は邪魔だから車道を走るな!」
と、言わんばかりの運転、、。
 
こんな人に轢かれたくないなぁ。
 
いや、どんな人にも轢かれたくないけど。
 
轢かれないように、頑張って漕ぎました。
なるべく自動車と同じスピードで走れば問題無いし、
幸いまたも渋滞がひどく、自動車のペースも遅くなってるし。
 
午後6時過ぎ 古河駅到着。
3
都内を出たときは17km/hだった平均速度も
古河に着くころには20kmをオーバーしてました。
 
今日の走行
 
行き 走行距離 68.7km(築地市場経由あり)
    走行時間 3時間16分
    平均速度 21.0km/h
 
帰り 走行距離 69.9km(新4号から旧4号へミスコースあり)
    走行時間 3時間20分
    平均速度 20.9km/h
 

2015年2月12日 (木)

ムフフなセミナー

今日はお店が休みだったので、

ひまつぶしに都内までサイクリングしてきました。
 
 
ちょうどセミナーもあったし、、。
一石二鳥です。
 
 
ただし、セミナーの開始は11時なので
相当がんばらないと行けないです、、。
 
 
今回は古河まで自動車で移動し、
古河から東京までの往復にしました。
 
ツーリングレポートは別記するとして、、。
今回は、セミナーの内容をお知らせします。
 
自転車用エアバック、被らないヘルメット、
その正体は「HOVDING」というスゥエーデンの
ネッカチーフ?
ヘルメット?
 
 
百聞は一見にしかず!
がんばってYoutubeへのアップロードに
挑戦してみましたっ!
 
 
ごめんなさい、、、。かなり画質が悪いです、、。
1
被験者が転倒した瞬間にヘリウムガスが
バッグを膨らませて頭部をガードしてます。
 
 
一度開いてしまったホーブディングは戻せないので
使いきりとなってしまうのですが
この衝撃から頭を守ってくれる事を考えれば
非常に安い「保険代」だと言う方もいました。
~古河からサイクリングに続く
 
 

2015年2月11日 (水)

必着作戦:3時間で浜松町

明日はお休みです。

先日ブルべに参加(リタイア)して休暇を消化したばかりですが、、。

 

あれは、あれ!

単なる休暇じゃなくて、、、

お店の宣伝活動ですよっ!!

(根性の無いところを公開したら逆効果かもしれませんが、、。)

 

明日の休暇は都内で何やら面白そうなセミナーがあるので

ちょこっと顔出ししてくる程度です。

もちろん、ロードで行く事を企んでいますが

セミナーの開始が11時。

 

会場までの距離120㎞を6時間で走ったとしても

午前5時発かぁ、、、。

遅刻する訳にもいかないから、

さらに30分繰り上げておかないとマズい。

 

4時30分出発だと体感温度は氷点下でしょう。

昼間の気温差をどうやってカバーする?

 

 

「寒い時間帯は走らなければ良い」作戦

7時くらいになれば気温も上がり始めるので

3~4時間で目的地に到着すれば良いのです。

目的地から60~70km程度離れた場所まで輪行

(または自動車にロードを積んで移動)し、

そこから自走。(軟弱)

 

と、言うことで 

明日のスタートは古河駅からの予定です。

2015年2月 9日 (月)

ブルべ200km反省

昨日のブルべは雨天で残念でした。

 

いろいろ反省しなくてはならない点があります。

 

まず、最大の反省点は

集合時刻に遅れた事です。

 

ブルべは、出走前にブリーフィングという説明会があります。

当日のルートやチェックポイントに変更があったり

大切な内容を参加者へ説明・確認するのです。

 

ブリーフィングの時刻が解らなかったので、

すでに2回参加している経験から

出走時刻の20分前に到着すれば良いだろうと

7時40分に現地入りしたのですが、

ブリーフィングは7時30分に終わっていました。

あと20分は余裕をもって集合しておくべきでした。
 

 

そのため重要な説明を聞き逃しました。

今回のイベントで、もっとも大きな失敗、

主催者への連絡方法です。

 

 

今回、大出は最初から途中リタイアを決めていました。

ブルべのルールでは、リタイアする時は必ず主催者に連絡を入れるのですが

前もってWebページからプリントした「緊急連絡先カード」の連絡先じゃなくて

当日配布されたブルべカードの連絡先に変更されていたのです、、。

 

 

道理で何度連絡しても繋がらない訳です、、。

 

 

ブルべ主催者は参加者全員の行動まで把握しませんから

参加者自身が責任もって、主催者へ連絡しないとマズいです。

 

定刻になってもチェックポイントを通過しないとか、

さらにゴール時刻になっても来ないとかの事態は

遭難なのか、事故なのか、はたまた勝手にリタイアしたのか

主催者は判断できず、非常に困る事態になるのです。

 

 

ブルべカードに主催者連絡先が書いてあった事を知らずに、

何としても連絡しなくては!と、

AJ宇都宮のWebページで連絡先を再確認してみるものの

メールアドレスしか出てこないのです。

やむなくメール送信。

それでも心配だったので、何度か緊急連絡、、。

その後、色々あって、何とか主催者と連絡が取れました。

良かったです、、。

 

今回は、大出の遅刻が原因ですが

ブリーフィング中に聞き漏らしていたら

同じ事が起こる可能性はあります。

 

※緊急連絡先だけは、きちんと確認しよう※

 

 

●機材の反省

前夜に取り付けたMTB用リアフェンダー。

念のために持って行ったアウトドア用のレインウェア上下。

シューズカバーに入れた使い捨てカイロ。

クリアーレンズ゙のサングラス。

これらは大正解。

 

 

スノーボード用のオーバーグローブ。

ノースリーブアンダーシャツ+薄手長袖ジャージ

+サーモドレス15℃ジャージ+ウィンドブレーカー

の4枚重ね着。

これらは、まぁまぁ正解。

 

小型ディパック

シューズカバー

オーバーグローブ

は見直しが必要でした。

 

特にディパック。

湿度が高かったのですがウィンドブレーカーを脱げず

リタイア地点までずっと我慢しました。

 

しかし、このディパックが無かったら

アウトドア用のレインスーツを入れる場所が無かったわけで

大型サドルバッグなどの必要性を感じました。

 

オーバーグローブとシューズカバーは防水性が無かったのです。

レインスーツのおかげで身体はドライだったけど、

びしょ濡れになった指先と足のつま先は凍える思いでした。

(つま先は使い捨てカイロがあったので、かなりマシだった)

 

 

●走行について

予想していた時刻よりも早く降り出してしまったため

帰路はほとんど雨の中を走る事に、、。

天候を読んで、もっと早く引き返せばよかったです。

 

道の駅もてぎから単独行動にする計画を取り止め

集団走行を続けた件についても同様で

あれだけ消耗すれば帰りの脚力だって無くなるのは予測できたはず。

 

行きはゆっくり2時間30分走って、

帰りは単独気合いで2時間で帰る当初の計画

(12時30分帰宅)が滅茶苦茶になったのは、

その場の雰囲気に流されてしまったためです。

せっかくの計画を実行出来なかった自分の判断の甘さを反省。

 

 

●コーヒーはなぜ無糖なのか?

雨に打たれているうちに疲労を感じ、

どうせならと雨宿りしながらコンビニで昼食。

暖かい物が食べたくなり、久しぶりにカツ丼。

そしてホットコーヒーとタルト。

 

久しぶりのカツ丼は、美味しかったけど胃がもたれました(笑)。

未だに身体が受け付けないです。

ホット無糖コーヒーはなぜ選んだのか、、自分でも良く解りません?

 

疲労回復なら糖分を含んだコーヒーやココアにすれば良いのでしょうが

タルトやカツ丼食べておきながら、

カロリーの低いブラックを選ぶのは変ですね。

2015年2月 8日 (日)

宇都宮ブルベ200km 後編

7時55分から、スタッフによる検車があり、

8時に第1ウェーブの松本さん、林さん、橋本さんがスタート。

8時5分には第2ウェーブの阿部さんがスタート。

大出はさらに5分遅れて、8時10分にスタートしました。

 

天候はくもり。

路面はドライです。

おととし転倒した鶴カントリーの下り坂を慎重にクリアーして

同じ第3ウェーブの参加者とペースアップ。

R293の交差点で、第2ウェーブの遅れ組に追いつきました。

 

第3ウェーブで出走しているS-Worksの方とペースが合うので

二人でさらにペースアップ。

国本小学校あたりで第2グループのメイン集団に

追いつきました。

 

宇都宮インター方面は交差点も少なく

数名でいい感じのペースで走れました。

あまり真剣に走ると蒸れそうなので

追い込まない程度の負荷をかけています。

今回はマドン5.5なので、パワーメーターは付いていませんが

たぶん170~180Wくらい、、。

風は、ほとんどありません。

 

テクノ街道へ入り、鬼怒川の橋を越えるころには

集団は11人に減っていました。

たぶん、この中に平野さんもいたと思います。

 

大出は途中でリタイアする計画です。

午後から雨の予報なので、2時間30分走った所で引き返せば

たぶん、午後1時に帰れるから

それほど雨に濡れずに済むだろう、と考えています。

降り出す時間が遅ければ、まったく濡れないかも、、。

 

道の駅もてぎの手前で第1ウェーブにも追いつき

松本さん、林さんとも合流できました。

 

予定では道の駅もてぎで、「おとめミルク」を食べて

ここから単独行動で

茨城県緒川にある大福や「ふるさわ」さんへ行く予定でしたが

集団走行が楽しいので、急遽予定変更。

 

道はところどころ濡れているけど

まだ雨は降っていません。

この時間に距離を稼げれば、もっと遠くまで行けそうです。

 

先頭交代に混ざってペースを上げます。

集団は9名。

平野さんが集団をしばらく牽いてくれたので

その後は大出も牽きました。

 

引き返しの時刻、10時30分になりました。

気が付けば、67km地点まで来ちゃってます、、。

 

う~ん、、、ここから一人で帰るのか、、。

脚を使いすぎちゃって、ちょっとつらい。

さらに雨もパラパラと降り始めたので

さっさと撤収しないと!

 

緊急連絡カードに書いてあった電話番号へ

リタイアの電話をしたけどつながらなかったのであきらめ。

あとでかければ良いでしょ。

 

路面はまだドライなので、急いで引き返します。

しかし、栃木県入りして雨脚が強くなってしまい、

やむなくレインウェアを使うことになりました。

ドライで暖かいのですが、、動きにくい。

 

練習もサボっていたので体力も落ちて

雨でモチベーションも落ちて

かなり辛い状況になってました。

 

しかも、雨で冷えたのか

両足の筋肉が攣りそうになっている、、。

 

レインウェアのおかげで身体はドライだけど

指先と靴の中はびしょ濡れになって気持ちが悪いです。

 

今日の教訓。

雨のブルベは、参加するものじゃないです!

 

恥ずかしいくらいまでペースを落とし

脚を攣らないようにこらえつつ

頑張って宇都宮市西宮団地を登りました、、。

 

午後2時過ぎ、最終目的地のタイヤキ屋さんに到着!!

しかし、この時間ではすでに売り切れでした、、。

スィーツをあきらめ、素直に帰宅。

 

今日の走行

距離 130.4km

時間 6時間5分

宇都宮ブルベ200km 画像編2

 

Dscn3584

阿部さん

 

Dscn3587

第3ウェーブの方。

かなり引いていただきました。

 

Dscn3591

ツインリンクもてぎ南側の上り坂

 

Dscn3593

林さん(茂木にて)

 

Dscn3595

林さん(城里町)

 

大出はここで引き返し

宇都宮ブルベ200km 画像編1

 

宇都宮森林公園(スタート地点)にて

Dscn3566

松本さん

 

Dscn3569

橋本さん

 

Dscn3571

林さん

 

宇都宮インター方面へ向かう

Dscn3574

第2ウェーブ

Dscn3577 

 

Dscn3580

宇都宮ブルベ200km 前編

ブルベはオダックスジャパンが主催するサイクリングイベントです。
 
タイムを争うレースではなく、
決められたルートを制限時間内に完走する事を目標にします。
 
途中に設置されたチェックポイントも規定時間内に
通過しなくてはならないので
ミスコースや休憩時間にも気を使います。
 
今日のブルベはAJ宇都宮が主催するひたちなかまでの往復200kmです。
途中のチェックポイントは3箇所、プラス
公表していないシークレットポイントが1箇所の合計4箇所です。
 
定員100名中、リベルタスクラブからの参加申し込みは11名いました。
 
しかし!!

今日のブルベは天気が悪く、、、。
いや、天気予報で午後から雨との事で、出走したのは55名。

リベルタスクラブからの参加メンバーも6名と激減しました。
 
第1ウェーブ(8時0分出走) 林さん、松本さん、橋本さん、
第2ウェーブ(8時5分出走)阿部さん、平野さん(←たぶん)
第3ウェーブ(8時10分出走)大出
 
出走ウェーブは現地の受付順です。
・・・。
大出は受付にちょこっと遅れたのです、、。
 

2015年2月 6日 (金)

ブルべの天気

週末の天気予報が怪しくなってきました。

栃木県内は、午前中くもり、午後からところによって雨ですが、

茨城県は、午後から雨の予報です。

 

 

当日朝から雨が降っていれば不参加ですが、

途中から降られるのは困ります、、。

予め雨具を持っていくのも邪魔だし、

路面が滑りやすくなるので楽しくないです。

 

なので、

天候が降りそうになったら引き返し(DNF)と言うことで

一応参加します。

 

行きは「道の駅もてぎ」で、おとめミルクにリベンジするとして、 

常陸大宮市あたりまで行ければ良いかな?

御前山の大福屋さん「ふるさわ」に寄って

生クリーム大福!

 

いやいや、きっとふるさわ方面は雪が残っているはず、、。

狭い道は危険だ!

御前山まんじゅうあたりで妥協しておかないと、、。

 

いやいやいや、生クリーム大福を買いに行くだけの往復なら

積雪は無いかもしれない、、。

 

ふるさわへ行ってみて駄目なら御前山まんじゅうで決定、、、、。

2015年2月 4日 (水)

道の駅もてぎ

休日。
前夜の作業がながびいて、
今朝は寝坊しましたが、
午前中だけサイクリングに出かけました。

ウェアは昨日届いたばかりの
リベクラウインドブレークジャージと
サーマフリースジャージ、
アンダーシャツの3枚重ね着です。
今日の外気温5度、サイクリング程度の運動なら
ちょうど良い感じです。

週末に参加するブルべのコースを辿りつつ、途中の道の駅もてぎまで往復です。

路肩にはまだ雪が残っている所もあり、
気が抜けません。




道の駅もてぎ到着。

もてぎは、いちごの産地です。
寒いけど、冬季限定いちごのジェラート

おとめミルクアイス




注文を受けてから、
いちごとアイスを混ぜて作ります。
と、看板にかいてありました。

別にその場で混ぜる必要性を
感じなかったのですが

食べて納得‼

いちごが凍っていないッ!

ミルクアイスも混ぜたては柔らかくて
ソフトクリームのよう。

これは美味しい〜‼
冷たさはさほど感じないので、
冬でもオススメです。

その他に、コシヒカリの草餅と
いちごブッセを補給して帰宅。

帰路も路肩の残雪に苦労しました。
明日も雪が積もったら、
ブルべはヤバイです。


今日の走行
距離 72.3km
時間 3時間30分

2015年2月 3日 (火)

長 義和さんの、、、

とても綺麗なスティールロードバイクが、中古で入荷しました。

(追記:その後めでたく新しいオーナーが決まりました。

 しかし、このブランドを少しでも多くの人に知ってもらいたいので

 記事は残しております)

 

 

 

「BDI・CHO」

 

 

 

なんと、元オリンピック代表だった長義和さんのブランドです。

 

すでにこのブランドは消滅していますが、

 

長さん自身は元気に自営業を営んでいらっしゃるようです。

 

 

 

コンディションはとてもいい状態なのですが、

 

フレームサイズが570㎜、、、。

 

 

 

大きすぎて乗りこなせません、、、。

 

 

 

コレクションとして個人的に買っておいても良いのですが

 

乗っていないクロモリロードがもう1台あるし、、。

 

Dscn35541

 

見事なフィレット仕上げ。

 

ワイヤー内臓の出入り穴には小さく補強があるだけ。

 

 

 

重量増を嫌っての仕事ですが、

 

噂の「クロモリパイプに穴を開けて直接ネジを立てた」という

 

ネジ無し直付けボトル台座は、デマでした。

 

パイプにエピナットを埋め込んでロウ付けし

 

表面の高さと同じに削っているので、

 

何も溶接していないように見えるのです。

 

 

 

これって、、重量増じゃないか、、?
 

 

Dscn35531

 

全体。

 

シートスティが下がっているのがこのモデルの特徴。

 

ヘッド角実測72°シート角74.5° トップチューブ550㎜c-c、、、。

 

 

 

シマノ7400系デュラエース(2×8段)、チューブラーで販売してます。

 

価格はお問い合わせ下さい。

※追記 その後、めでたく売却されました。

2015年2月 2日 (月)

朝練

昨日の朝練

場所によっては前々日の雪が路肩に残っていて、

あまり走る気分になりません。

 

案の定、時間になっても誰も来ない、、、。

 

でも、せっかく練習の準備したので

雪は無いだろうと予想される「鬼怒川サイクリングロード」へ

ひとり錬に行きました。

 

鬼怒川サイクリングロードは全体的に日当たりのよいコースなので

ほとんど雪はありませんでした。

 

久しぶりにちょっとペースを上げてみたら、

筋肉よりも呼吸が先に追いつかなくなって

練習不足とは

まず心肺機能の低下から始まる事を感じました。

 

15秒高負荷・1分レストのインターバルで上げ下げしながら

上三川で引き返し。

 

年末年始に大出強化練で使ったコースを辿って

帰ってきました。

来週はブルべ200㎞参加のため

朝練はお休みです。

リベルタスもお休みとなりますので、よろしくお願いします。

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ