« 宇都宮ブルベ200km 画像編2 | トップページ | ブルべ200km反省 »

2015年2月 8日 (日)

宇都宮ブルベ200km 後編

7時55分から、スタッフによる検車があり、

8時に第1ウェーブの松本さん、林さん、橋本さんがスタート。

8時5分には第2ウェーブの阿部さんがスタート。

大出はさらに5分遅れて、8時10分にスタートしました。

 

天候はくもり。

路面はドライです。

おととし転倒した鶴カントリーの下り坂を慎重にクリアーして

同じ第3ウェーブの参加者とペースアップ。

R293の交差点で、第2ウェーブの遅れ組に追いつきました。

 

第3ウェーブで出走しているS-Worksの方とペースが合うので

二人でさらにペースアップ。

国本小学校あたりで第2グループのメイン集団に

追いつきました。

 

宇都宮インター方面は交差点も少なく

数名でいい感じのペースで走れました。

あまり真剣に走ると蒸れそうなので

追い込まない程度の負荷をかけています。

今回はマドン5.5なので、パワーメーターは付いていませんが

たぶん170~180Wくらい、、。

風は、ほとんどありません。

 

テクノ街道へ入り、鬼怒川の橋を越えるころには

集団は11人に減っていました。

たぶん、この中に平野さんもいたと思います。

 

大出は途中でリタイアする計画です。

午後から雨の予報なので、2時間30分走った所で引き返せば

たぶん、午後1時に帰れるから

それほど雨に濡れずに済むだろう、と考えています。

降り出す時間が遅ければ、まったく濡れないかも、、。

 

道の駅もてぎの手前で第1ウェーブにも追いつき

松本さん、林さんとも合流できました。

 

予定では道の駅もてぎで、「おとめミルク」を食べて

ここから単独行動で

茨城県緒川にある大福や「ふるさわ」さんへ行く予定でしたが

集団走行が楽しいので、急遽予定変更。

 

道はところどころ濡れているけど

まだ雨は降っていません。

この時間に距離を稼げれば、もっと遠くまで行けそうです。

 

先頭交代に混ざってペースを上げます。

集団は9名。

平野さんが集団をしばらく牽いてくれたので

その後は大出も牽きました。

 

引き返しの時刻、10時30分になりました。

気が付けば、67km地点まで来ちゃってます、、。

 

う~ん、、、ここから一人で帰るのか、、。

脚を使いすぎちゃって、ちょっとつらい。

さらに雨もパラパラと降り始めたので

さっさと撤収しないと!

 

緊急連絡カードに書いてあった電話番号へ

リタイアの電話をしたけどつながらなかったのであきらめ。

あとでかければ良いでしょ。

 

路面はまだドライなので、急いで引き返します。

しかし、栃木県入りして雨脚が強くなってしまい、

やむなくレインウェアを使うことになりました。

ドライで暖かいのですが、、動きにくい。

 

練習もサボっていたので体力も落ちて

雨でモチベーションも落ちて

かなり辛い状況になってました。

 

しかも、雨で冷えたのか

両足の筋肉が攣りそうになっている、、。

 

レインウェアのおかげで身体はドライだけど

指先と靴の中はびしょ濡れになって気持ちが悪いです。

 

今日の教訓。

雨のブルベは、参加するものじゃないです!

 

恥ずかしいくらいまでペースを落とし

脚を攣らないようにこらえつつ

頑張って宇都宮市西宮団地を登りました、、。

 

午後2時過ぎ、最終目的地のタイヤキ屋さんに到着!!

しかし、この時間ではすでに売り切れでした、、。

スィーツをあきらめ、素直に帰宅。

 

今日の走行

距離 130.4km

時間 6時間5分

« 宇都宮ブルベ200km 画像編2 | トップページ | ブルべ200km反省 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宇都宮ブルベ200km 後編:

« 宇都宮ブルベ200km 画像編2 | トップページ | ブルべ200km反省 »