« もてぎ100kmサイクルマラソン後編 | トップページ | 道の駅にしかた »

2015年1月 4日 (日)

もてぎ100km反省

昨日参加した「もてぎ100kmサイクルマラソン」についての反省

公式リザルトはまだ出ていないけど、会場で見た途中経過のリザルトでは2時間55分・・秒だったので、最上級エキスパートクラス参加者としてはビリの方のはず、、。
ジャパンカップ以降の不摂生な生活や体力の落ち具合から
当然、好リザルトは求めていなかったのですが
「やるだけやった」感が無かったので不完全燃焼です。
年末年始に開催した3日間の大出強化錬では、
タイトルどおりの強化は出来ない事は承知済み。
もともとこの期間では、他の登録選手などとのギャップを確認し
もてぎ当日のペースを確定するねらいがありました。
3日間とも実業団選手や自転車競技部高校生や
一般のレーサーを交えて走ってみて
未登録者と同じか、それよりやや下
現在の大出の実力じゃ、それ以上を狙えないと
厳しい予測が出来ていました。
そして考えたのが例の
「ラクして3時間以内に完走するぞ作戦」
うん、ここまでは良かった。
問題は、作戦中のアクション。
登りで前へ出ても、次の下りで集団を待つ展開はまずかった。
これなら登りで脚をためておいた方が、次の展開につながったはずで
あらかじめ決めておいた作戦通りに動いてしまう応用力の無さが
災いしました。
さらに
たぶん16週回目かな?2回目の先頭集団に追いつかれた時。
登りの途中で追いつかれ、下りで見送ってしまいました。
これは大失敗。
ツキイチで良いから行けるところまで付いていけば良かったのです。
この時は脚はまだ残っていたけど、なんとなくの出し惜しみが
もっとも後悔するところです。
「たられば」は無しと思っていますが、、。
この作戦を選択肢に入れておけば、第2グループに追いつけたかも。
追いつけなくとも、また第3グループで走っていればよかった訳ですし。
う~む、これはリベンジ確定ですね!
気が早い話ですが、来年こそ大出とチャレンジしてみたい方を募集します!

« もてぎ100kmサイクルマラソン後編 | トップページ | 道の駅にしかた »

ロードレース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もてぎ100km反省:

« もてぎ100kmサイクルマラソン後編 | トップページ | 道の駅にしかた »