2021年9月16日 (木)

木曜ポタからのワクチン

今日のポタは短めに、小来川周回。

ガーミン忘れたので、

スピードも距離も解らないけど、

まぁ、今日はポタだから気にしない。

 

小来川はサンレイクccから始まる

緩やかな登りが

以前、セキテイccがあったとこまで続くので

52×16Tのシングルギアでは

ちょっときつかった。

 

ポタらしく今市側へ抜けて、

シェアカバネに行こうかと思っていたのに

清掃工場の煙突が見えたら

西小来川への峠が気になり

結局、周回ルートへ行ってしまいました。

 

かつてあったバス停『峠』は

見落としたのか、バス停が無くなったのか、

確認出来ませんでした。

 

下り坂はペダルが軽過ぎて

ケイデンス追いつかない。

メーター無いから正確じゃないけど

ずっと120〜140。

フリーだったから良かったけど

固定だったら脚終わったかも。

 

定番の黒川神社前で休憩。

2f6a35450ef54951a979fe65fe8aa3f0

 

板荷の丘で宇都宮方面の空が

真っ暗なのを確認。

急いで帰らないと降られそう。

 

追い風と下り坂で楽なはずなのに

シフトアップ出来ないのが

実にもどかしい!

全然、楽しくないぞ〜。

 

今日のライド

走行時間 2時間10分ちょっと

走行距離 たぶん60kmくらい

 

シングルスピードで小来川周回は

二度と行かないだろう。

 

帰宅後、シャワー浴びてたら

やはり雨が降ってきた。

雨は嫌いだけど、

予想が当たってちょっとウレシイ。

 

午後はワクチン注射。

今回は2回目なので体調が悪くなるって

言われています。

覚悟して、自宅休憩。

 

幸い今のところ、体調は良いです。

2021年8月27日 (金)

木曜ポタ

木曜ポタ。

午後からワクチン注射を控えて、

午前中のポタです。

 

みずほ銀行へ売り上げ金の入金と

記帳に行く用事があったので、

栃木市のみずほ銀行までポタ。

 

ちなみにみずほ銀行の通帳記帳できるのは

宇都宮支店と栃木支店しか

県内には無いみたいです。

 

途中、知人のお墓参り。

 

それでも開行時刻より早く着いたので、

栃木市街を散策。

いつもの事だけど、知らない道を

適当に走って迷子になって

環状線まで出てから、引返し。

 

時間かかり過ぎた。

 

銀行での用事を済ませて、

今度は宇都宮の自動車整備工場へ

車検証の受け取りに行く。

 

そのルートも、気分任せなので

栃木市から宇都宮市に移動していたはずが、

なんか西方の方に進行してたり、

通過した交差点にまた戻ってきたり、

無茶苦茶でした。

 

時間がヤバくなってきたので

マジに車検証を受け取りに行って、

11時に帰宅。

 

午後はワクチン注射打って、

12時間爆睡。

 

特に副作用も無く元気です。

46162353cba441ec97a647ffebb7ff3a

2021年8月23日 (月)

Facebook(8/23)の答え

Facebookにて紹介した部品はコレでした。

Img_2618

カンパニョーロ バレンチノ フロントディレイラー 1960~

 

チェーンを当てて移動する「羽根」と呼ばれる部品を

スライドシャフトへ固定するボルトが折れてしまって

羽根が外せない状態=アウターギア側の調整が出来ない状態

になっているのです。

 

しかし、今さらですがよく見れば

この折れたボルトはアウター側ストッパー調整だけじゃなくて

取付角度を変える事で、

チェーンリングに対してのトーイン・トーアウト調整も可能だったのですね。

ものすごく合理的な設計だった事が解ります。

 

2㎜のドリルで穴開けて、逆タップで揉んであげれば

こんなボルトはカンタンに外せるのですが

折れている純正ボルトを、代替ボルトに交換するのも気が引けるし

まぁ、使う予定が無いので、純潔状態で放置です。

 

  

大出がサイクルスポーツにのめり込んだ1980年代。

バレンチノはカンパニョーロの一番安いグレードでした。

 

当時はすでにパンダグラフ式ディレイラー主流の時代。

スライド式は、レバーの引きが重くて人気なかったです。

 

中学3年生だった大出が最初に使ったフロントディレイラーは

なんと超高級品サンツアーSL(トップノーマル)。

しかし、適当な調整ゆえにすぐ壊してしまい、

耐久性に定評のあったシマノのスライド式フロントディレイラーに交換。

引きも重量も重かったけど、長持ちしました。

 

でも、シマノのスライド式は

スライドシャフトが真横に単純移動するタイプだったけど

このバレンチノは、やや上方向へ斜め移動するので、

インナーからアウターへの変速性能が優れていたのは想像できます。

羽根の取り付け部分にベンド角が必要無いから

トーイン・トーアウト調整は、

フロントディレイラーの取り付けボルトを使って、

本体ごと向きを変えて対応させるしかないです。

安物とは言え、さすがカンパニョーロです。

 

 

当時はまだディレイラー・メーカーが数多く存在していて

日本では、高級ブランドがサンツアーで、安物はシマノ、

幻になりつつあった超高級ブランドがサンコーシャでした。

 

海外でもカンパ以外に、サンプレックスとユーレーが対抗していて

カンパのコピーブランドのゼウスとか、

すでに絶滅しかけていたシクロとか、

後にユーレー他数社が合併して出来たザックス(今のSRAM)とかもあったのでした。

 

ちなみにザックスは今でもショックアブソーバーで有名みたいです。

調べてみたら、過去に自転車部門のみをSRAMへ売却したとの記事があり

すでにシマノ対カンパの2強以外は、市場から見捨てられていたのでした。

 

で、

なんでこの壊れたバレンチノが大出の手元にあるのか?

と、言う疑問なのですが、

自転車愛好家から、捨てるに捨てられない想い出のある部品を引き取っている(いた)ので

まぁ、珍しい部品やら残骸が集まって来たのです。

「大出さん、こういうの好きでしょ、好きだ、って聞いたんですけど。」って。

ええ、大好きなんです。

 

今の人が見たらガラクタなんでしょうけど、

当時これを開発した技術とか、その苦労とか、

そんなのを想像しながらいじっているのでした。

2021年8月21日 (土)

朝練自粛のご案内

緊急事態宣言が発令されたので

リベルタスクラブおよび朝練ショート班の活動は

当面自粛いたします。

 

コロナ収束のあかつきには、

ぜひ、みんなでツーリングに出かけましょう。

Img_1257

 

2021年8月19日 (木)

木曜ポタ

今日はE-Bike班のイベントにご招待されたので

参加してきました。

八方ヶ原を登って、おしらじソフトを食べるヒルクライムです。

 

ガチな走行会じゃないらしいので

ロードバイクで参加しちゃうと悪いかなぁ、、。

ゆるいグループに混ぜてもらうには、

レーサージャージやパンツも似つかわしくないかなぁ。

 

そんな要らない気を使って

バイクは12㎏オーバーのモールトンAPB、

SPDシューズとTシャツ、

ディパック背負っての普段通勤スタイルで参加したのでした。

 

大失敗、、。

 

八方ヶ原は以前より勾配がきつくなっていたようで、

モールトンのギア比(55×44 11~25)では

全然ケイデンスが上がりませんでした。

 

自分で漕いでいて、遅い!!

こんなはずじゃなかった、、。

 

E-Bikeで参加していた岡田さんは

抜いて行ったと思えば下ってきて再合流する余裕ぶり。

 

4月の榛名山ヒルクライムライドの時は

キャノンデールで圧勝だったから、今回はハンデをつけたつもりだったけど

あの時も本気じゃなかった、と、言う事か、、、。

  

登りながら、ますます自分の状況が解ってきた。

これは、詰んだな。

 

岡田さんのE-Bikeは最大出力480W。

エコモードはおそらく使わないとして、

スポーツモードで最大出力の80%、ターボモードで100%にしてあったはず。

 

出力パターンも

時速0~24㎞hまでの法律限界速度ギリギリまで全開2倍アシスト設定だから、

ターボモードで走られたら

例え80Wのペダリングでも2倍の160Wが加算されて、240Wの出力になる。

スポーツモードでも

80Wのペダリングに対して2倍の160W、その80%である128Wが加算されて

208Wになるのです。

 

これは強敵だな~。

わずかな望みとしてバッテリー切れを願うしかないけど、

今日のコースは10㎞程度だから、それは期待できない。

 

あとは自力で何とかするしかないのだけれど、

すでにまだコース中盤なのに44×25Tの最大ローギアなので

そろそろ打つ手が無い。

 

レースのごとく、酸欠で意識が飛びつつも、

脳内ではずっとササノマリィが流れていて

確かにヴァニタスの中二っぽさは違和感あるよなと現実逃避しながら

前身の力をフルに使って

予定の山の駅たかはらまでたどり着いたのでした。

 

ホントに限界。

山頂の大間々展望台までじゃなくて良かった、、。

 

 

山の駅たかはらまでのタイムは53分46秒29。

距離10.2㎞。

今日のバイクと装備じゃ、これが限界です。

 

おしらじソフトはとても大きく、

大出の大好きなリンゴ味でした。

Img_0041

あ、ピンボケだ。

2021年8月12日 (木)

木曜ポタ

木曜ポタは烏山リベンジ行ってきました。

またも、モチモチシューです。

発売開始は10時からとは知らず、20分待ち。

その待ち時間で、近所の山あげ会館へ行ってきました。

Ab388b44cd4346bfb401ec6a470cdac1

668a4336917e49719bb26ec4b855e41e

0514473a73f3484fb050fa078c18ac1d

山あげ会館、休みでした。

 

シマダヤさんに戻って、白露とモチモチシューとプリンを購入。

その場でプリンだけ食べて、

すぐに帰りました。

 

今日のライド

走行時間 2時間50分21秒

走行距離 71.2km

平均速度 行き26.88kmh

               帰り23.55kmh

061bcb2eb2534a13967ba8ff36c7cc34

2021年8月 7日 (土)

朝練予告

明日はクラブライド開催予定でしたが

あいにく天気が悪そうなので中止です。

朝練ショート班もお休みです。

 

次回は8月15日の開催です。

2021年8月 5日 (木)

木曜ポタ

木曜日は大出の休日。

今日は8時から12時までの空き時間4時間で、

烏山駅までポタしました。

 

先日お客様からいただいた「シマダヤ」さんの

しらつゆと言うお菓子が、とっても美味しかったので

それを買うため自宅から往復90㎞ポタです。

4時間ならちょうど良い距離!!

 

シマダヤさんは、知る人ぞ知る烏山駅のすぐ近く。

機械のカラダをタダでくれると言うアンドロメダ終着駅の烏山駅って

たぶん、そんな説明が解る人はほとんどいないのですが、

昔の記憶をたどりながら、烏山線沿いに走ります。

 

宝積寺駅 烏山線の起点。

Img_0014

ここからは

からせん、こと、烏山線沿いサイクリングの推奨コースでGO!

Img_0015

大金駅観光案内所。

まだ開館時間前だったので、館内は見られず。

 

道草したけど距離は約50㎞。

予定より早く烏山高校に9時45分に到着。

となりのパン屋さんは10時開店なので、この道草も断念。

 

で、目的地のシマダヤさんへ。

Img_0017_20210805222101

道路を挟んで向かい側に広大な駐車場と

飲食スペースがあります。

 

しらつゆと、大福と、あわまんじゅうと、もちもちシューを購入。

しらつゆは以前通り、素朴ですが味わいに深みがあって好きです。

大福とあわ饅頭は普通だったのですが、

もちもちシューが、スゴイ!

Img_0019

これは!!シュークリームじゃないっ!!

 

キャラメルコーン味の薄皮おせんべいにカスタードクリームが入ってる、、?

ものすごいカロリー高そうで、でも、あとを引く危険なヤツです。

 

大出の知っている中でシュークリームと言えば、

壬生町にあるひがののカリカリシュークリームが一番なのですが、

これは、シュークリームじゃないよね。

 

でも、いちご大福とかクリーム大福も大福カテゴリーに入るのならば

これもシュークリームカテゴリーに入れて問題なさそう?

 

という事で、大分類シュークリームカテゴリーでのナンバー1が

数年ぶりに更新されたのでした。

 

食べ終えて10時15分。やばい、時間が無い!?

帰路は烏山駅線沿いを通らず、県道10号直帰で距離10㎞短縮。

気温が上がってせいでペースが上がらず、途中2度の給水。

11時50分、ギリギリセーフでした。

2021年8月 1日 (日)

朝練報告

今朝の朝練ショート班に、

久しぶりに大島さんが参加しました。

Img_2436

 

大島さんはリベルタスTBCの監督ですが

去年より身体の調子が悪くなって、練習から遠ざかっていました。

 

今回のショート班は西コースです。

きつい登りは無い代わりに、スピードが出やすいコースです。

 

大島さんにはちょっときつかったみたいですが、

ともかく、復活おめでとうございます。

 

今日のライド

走行時間 1:21:47

走行距離 38.3km

平均速度 28.12㎞h

2021年7月31日 (土)

朝練予告

すっかり遅くなりましたが朝練告知です。

明日の朝練ショート班は

西コースへ行きます。

7時30分にカントウを出発しますので

5分前にはご集合下さい。

«木曜ポタ