2018年1月18日 (木)

あこがれの自転車部屋

今日は珍しいお客様が見えました。

ハウスリノベーションをしている業者さんです。

 

リベルタス近所のマンションを 

現在、サイクリストのための部屋とし改築しているそうで、

もうすぐ完成らしいのです!

26907311_743785239153095_9046189338


はぁぁぁぁ、、。

カッコいいなぁ。

 

場所は、

リベルタス脇の道を南(峰小学校方面)へ進み

栃木銀行が見えたら道を挟んで反対側です。

宇都宮市峰4丁目10-28 山口マンション 101号室

 

1/25~27まで期間限定で内見会をするそうなので、

興味のある方はぜひ見に行ってください(要予約)。

 

ご予約は

株式会社 朝日リビング 

担当:真鍋さん @8@-41@5-3145(@を0にして下さい)

 

ちなみに大出も自転車部屋ありますが、、。

4畳半のスペースに自転車が9台、フレームが2本、

ホィールが5ペア、タイヤとチューブがダンボール2箱、

その他使ってない部品・用品がすき間を埋めてしまって、

まるで4畳半のゴミ捨て場?のような状態、、、。

入口から窓までしか、導線スペースがありません。

 

それでも入りきらない自転車が玄関に2台、軒下にも2,3台あるので

大出にとっての快適な自転車部屋とは、

たぶん6畳2K以上の一軒家を借りないと無理かも知れません。

(深夜のローラー練習を考えると風呂付一軒家かなと)

 

・・・。

ここ良いな。

https://suumo.jp/chintai/jnc_000022887783/?bc=100110605382

2018年1月17日 (水)

電動アルテ

今日は電動アルテグラ(R8050)への組替作業をしました。

旧型と比較して、すごく良くなってますね。

 

大出が最初に電動アルテグラ(6870)を使ったのは

7年位前でした。

 

シフトレバー操作フィーリングはすごく良かったのと、

STIレバーが機械式より握りやすかったのを憶えてます。

 

ただ、

大出が古い人間で、レバー脇のスイッチの位置を憶えられず、

何度もシフトミスを繰り返すものだから

これとは相性が悪いとあきらめ、半年で手放したのでした。

 

新型(R8050)は、シフトスイッチの位置が解りやすくなり、

クリック感もしっかりあります。

これなら練習すれば、古い人間にも使えそうです、、。

が、

これでもシフトミスするんだろうなぁ。

 

なんで、メインレバーをスイッチにしてくれないのだろう?

操作が機械式レバーと同じになれば

機械式に慣れちゃっている人でもすぐ使えるのに、、。

 

カンパEPSは、機械式と同じ操作です。

しかも、クリック感まで似ています。

電動へ乗り換えても、操作に違和感を感じることはありません。

 

お願いだから、

シマノもシフト操作は機械式と同じにして欲しいな、、。

都内で戦略

火曜日の午前中は、都内某所で開催された、

S社の2019年契約に関する会議に参加してきました。

 

まだ2018年が始まったばかりだと言うのに、

もう2019年の契約なんですね、、。

 

この会議では2019年モデルの展示が間に合わないので

また2月に都内で内見会を開催するらしいのですが、

その都度、呼び出されるので大変です、、。

 

さらに予定では

3月にディスクブレーキロードが発表され、

4月に新型MTBが発表され、

6月にも新型ロードが発表され、

8月にやっと全部のラインナップが揃い、

9月からリニューアルとか、、、。

 

常に新しい商品企画を提案し続けるので、

年度カタログを作っても、追いつかないですね。

その開発力には敬意を表します。

 

とてもバイタリティのある企業だと思いました。

2018年1月16日 (火)

初オレンジ

昨夜のZwift は時間があまり無かったので、
トレーニングメニューからマイクロバーストを選択。
 
15秒395wと15秒130wを20回、
それをレストを挟んで3回繰り返す内容です。
 
最初の10分間は180wでアップ。
心拍数は3分くらい70~75bpmですが、
その後一気に140bpmくらいに倍増します。
 
たぶん身体が戦闘態勢?に入るのでしょうね。
この時間が一番ツラいです。
 
同じ負荷でのクールダウンは、
メニュー後なので160~140bpsだけど
心拍数は落ちて行くだけだから、キツくないです。
 
マイクロバーストの波状攻撃に耐えながら
3セット目にチャレンジしていたら
突然、おめでたいメロディーが流れ、
ステイタスに見たこと無い英文がスクロールして、、、、。
 
次のランクアップにしては、
まだ距離が足りていないはずなのに、
妙だなぁ、と思っていたら、

アバターのジャージが、
オレンジ色になったのです!
 
あ、コレ!
コースレコードを出した人のジャージ!?
 
初めて着ました!
 
10秒くらいで、すぐに奪回されちゃったけど
初オレンジジャージに、とても感動しました。

2018年1月15日 (月)

新型カラクル 予約受付中

カラクルは日本の折り畳み自転車です。

母体は大阪の精密金属加工会社で、

その技術を活かし、スポーツタイプの折り畳み自転車を

製造販売しています。

 

高性能な自転車を作っているにもかかわらず、

残念ながら

まだまだ一般に認知されていません、、。

 

Cc001_171222_142746r0_thumb

でも、そのおかげで価格設定が安かったり、、。

ウレシイですね!

 

http://www.caracle.co.jp/products/cz00

 

いよいよ3月にデビューする新型カラクル

「カラクルrev.0」

軽くて、カッコイイですね!

 

カーボンフレームとシマノ105フルセットのおかげで 

なんと、6kg台(ライトモデル)!!

それでも24万円!?

すでに予約受付が始まっています。

 

2月15日までにご予約いただくと

特典として「前輪プレート」「チタンボルト」がもらえます。

みなさまのご予約をお待ちしております。

2018年1月14日 (日)

朝練報告

早朝は寒くて布団から出るのもツラい。

そして、朝練も千切られてツラいのでした。

 

今日の千切り練参加メンバーをご紹介!

Img_7051

石下さん、篠崎さん、粂川さん、前寺さん、

途中合流の山部さん(画像無し)、

撮影係@大出の6名でした。

 

いつもの道の駅もてぎまでの往復ルートです。

鬼怒川を越えるまでのアップ区間は

大出が先頭を牽きました。

 

いつもなら鬼怒川を越えたところから

アタックが始まるのですが、

今回は芳賀工業団地を抜けるまで動きがありませんでした。

ちょっと先頭を牽きすぎたかな、、。

 

芳賀台を過ぎる辺りから

石下さん、山部さん、粂川さんが前へ上がり、

先頭交代しながら牽く。

 

粂川さんは牽き時間が長かったため

そのまま脚が終わって集団から千切れていく、、。

お疲れ様でした!

 

石下さん、山部さんが先頭を交代しつつ

他のメンバーは一列ツキイチで追う。

余裕は無い!

 

道の駅もてぎ手前、天矢場で先頭の二人が牽制、

ペースがやや落ちた!

助かった、と、思うのもつかの間

山部さんのアタックに、石下さんが反応し

一気に全開走行!!

 

ここで千切れたら終わりだな。

なんとか付いてく。

 

さらに石下さんが山部さんを追いこし、

最終スプリント体制に入る!

 

もう無理です。

道の駅もてぎ手前50mで

大出・落伍しました。

 

道の駅もてぎで休憩。

粂川さんも含めて全員が揃いました。

Img_7052


帰りは道の駅いちかいまでレスト。

の、はずが、

いちかいの手前から上がってしまい、

そのまま千切り練が再開。

 

祖母井辺りまで付いていけたけど、

そこで千切られました。

 

芳賀台からは、篠崎さん、前寺さんと大出の3名で

石下さんと山部さんを追います。

 

しかし、信号待ちで大きく遅れ、

全然追いつかないままリベルタスでゴール。

 

体力を使い果たしての良い練習でした。

ありがとうございました。

 

今日のライド

走行距離 50.91km

走行時間 2:04:51

平均速度 24.5km/h

最高速度 63.9km/h

平均パワー 148W

最大パワー 767W

 

来週はクラブライドのため、朝練はお休みです。

2018年1月13日 (土)

FiZi:k  穴あきサドル入荷中

以前、穴あきサドルは作らない、って言っていたフィジークより、

穴あきサドルが入荷しました。

やはり、穴あきサドルは正解なのかも知れません。

 

Img_7042

左から、アリアンテオープン、アンタレスオープン、アリオネオープンです。

今回はアリアンテオープンをご紹介いたします。

 

フィジークのサドルはスパインコンセプトという理論に基づき

身体が柔らかい人、普通な人、硬い人の3タイプを用意しています。

このアリアンテは「身体が硬い人」向け。

通称、BULLです。

 

リベルタスに入荷しているのは

アリアンテ R3オープン キウム ラージです。

リベルタス価格は¥14,421(税別)です。

 

Img_7046

真横から。

まさに典型的なウェーブ形状です。

Img_7044

斜め上から。

中央の穴を中心に、くぼみが縦に入ります。

 

Img_7045


真後ろから。

ラウンドスタイルです。

 

Img_7049


裏面。

レールの処理がカッコいいです。

 

ぜひ、店頭で現物をご確認下さい。

2018年1月12日 (金)

朝練予告

寒いのですが、明後日は朝練です。
 
いつもの千切り練をやります。
 
 
行き先は、道の駅いちかいまでの往復を
 
予定していますが、
 
時間に余裕があれば、
 
もてぎまでの往復にしたいと思います。
 
 
リベルタスを8時に出発しますので
 
5分前にはご集合下さい。

2018年1月11日 (木)

OXエンジニアリング 新型PECO

高性能な車いすを制作販売することで有名なOXエンジニアリンググループ。

その技術を活かして生産販売されているのが

折り畳み自転車 PECO です。

_20180111

↑PECO-8(従来型12インチ8段)

http://oxgroup.co.jp/bicycle/

 

このたび、新型になるそうで

従来型PECOは1月末をもって終了となります。

従来型をご希望の方は急いでご注文下さい!!

 

新型がどう変わったのか?

メーカーから極秘説明資料をいただいているのですが、

これが公開禁止になっているので、見せられません。

 

画像無しで説明するだけなら問題無いかな?

●ラインナップ変更

 PECO   (12インチ内装4段) \168,000

 PECO Pocchi (14インチが外装9段) \178,000

 PECO Buccho (12インチFAT4段) \213,000

※お手頃な旧型(PECO-3\106,000、PECO-8\116,000など)は

 1月末で受注終了となります。

 しかしそれは1月末までならオーダー可能と言う事です。

 

●新型はさらに小さくたためます。

 フレームの設計を見直し、新型ハンドルを採用して、

 乗車時のサイズはそのままに、

 折り畳みサイズをさらに小さくしました。

 ※小型化により専用輪行袋(ペコート)も小さくなります。

 

●耐久性もアップしました。

 リンク部(関節部)のブッシュ素材を、

 樹脂から金属積層樹脂に変更して耐久性を上げました。

 

●標準フレームカラーが変更されました。

 カラーはメタリックが中心となり、大幅に変更されました。

 もちろん、カラーオーダーも別料金で対応します。 

 

●ギアなどスペックが変わりました。

 スラム内装3段ハブ→スターメィアーチャー内装4段ハブになり、

 外装8段モデルは9段モデルにアップグレードしてます。

 

こんな感じでバージョンアップしたPECOを、よろしくお願いします!

 

新型PECOキャンペーンのお知らせ

新しくなったPECOの発売記念キャンペーンです。

期間は2018年2月28日まで!

リベルタスでも実施中です!!

 

キャンペーン期間中、新型PECOご注文の方に

● PECO純正フェンダー1台分(¥6,900相当)

● PECO純正輪行袋ペコート(¥7,800相当)

の、いずれか1点をプレゼントいたします。

ご注文の際にご選択下さい。

 

ご注文お待ちしております!!

仕事量 = 質量 × 移動量

年末から年始にかけてのセールの余波が来てます、、。

売り切れてしまった部品や

ご注文いただいた部品や自転車が

今日1日で

どどどどどどど~っ!!!!!!

っと大量に入荷して来たのです。

 

検品と品出しだけでも大忙し!

入荷を楽しみにお待ちいただいているお客様へ連絡をして、

部品入荷待ちだった修理作業を済ませて、

さらにお客様へ発送したり、

メーカーさんが営業しに来たり、

組立もしなくちゃならないのに、、。

 

昨日、休んでおいて良かった~!

しばらくはのんびり出来そうも無いです。

«下見ドライブ