2016年9月24日 (土)

箱根ツーリングで不在

明日は、待ちに待った箱根ツーリングのため

大出はお休みです!!!

のんびりサイクリングを楽しんできます!!

練習じゃないよ、のんびりサイクリングだよ~!

ご一緒される方、そこんとこよろしくねっ!!!

 

本日、ご来店のお客様より箱根情報をいただきました。

初・箱根の大出にとってはありがたい情報です!

 

標高が高いので、もしかしたら山頂は寒いかもしれない、、。

ウィンドブレーカーなどの防寒着は持って行きましょう。

 

途中には短いながらもトンネルがあるので、

ライトはあったほうが良い、です。

 

富士見峠がピーク

箱根峠から椿ラインに入って、その後の富士見峠がピークになる。

 

小田原かまぼこの有名店は鈴廣。

小田原駅前、風祭駅前にお店がありました。

 

あとは

当日のペース次第で昼食のお店を変更します。

順調に行けば、真鶴・福浦漁港で新鮮な魚料理が食べられるかも。

小田原ラーメンなんてのもあるし。

 

大出は、いつもの黒赤マドンで行きます。

車載カメラの準備もしたし、前回よりは上手く撮影できるかも。

ビデオの完成をお楽しみに!

2016年9月21日 (水)

2017年 GIOS展示会

天気予報では降水確率30%だったので、今日の東京ポタリングはお休み。

輪行して行けば、帰り道は乗れるだろうけど、朝の混み合う通勤時間に輪行はしたくないので今回は諦めました。

今日は浅草にてGIOSの展示会です。

GIOSと言えば、ブルーです。
会場は青い自転車だらけです。




入り口に展示されてたエアロライト。
カムテイル形状を取り入れたカーボンロードです。

カーボン素材は30tHMですが、
フレームセットは¥158,000。
フレーム重量900g,フォーク重量380g。
なかなかのコストパフォーマンスです。

剛性を高めたモデルが、グレス。



極太なカムテイル形状チューブですが、カーボン素材はエアロライトと同じ30tHM。

フォークセットは¥148,000。
フレーム重量1070g,フォーク重量390g。

他にも軽量ロングライドモデルのトルネードがラインナップされています。

トルネードも30tHMカーボンです。
フレームセット¥148,000
フレーム重量1060g,フォーク重量380g。

さらっと読んで気づかなかった?
軽量モデルなはずですが、エアロライトより15%重いのです。

なんで?

TTモデル エアロマスター、
これも30tHMカーボン!

2017年モデルは全部のカーボンロードが30tHMカーボンモノコックなんですね!

で、カーボンはともかく
GIOSと言えばスティールでしょう。




ナチュール完成車 ¥142,000
コロンバス クロモーを使ったクロモリグラベルロードです。
パーツはシマノティアグラと機械式ディスクブレーキ。



カーボンフォークのブレーキ台座がきれい。

ナチュールをコストダウンしたミトも登場。
オリジナルのクロモリ鋼フレーム、フォークにシマノソラを搭載する事で、¥115,000に価格を抑えました。

ミトの頑張った価格はすごいと思うけど、素材の良さで永く乗れそうなナチュールの勝ち、かな?

2017年 ミューラー展示会

報告が遅くなりましたが、先週開催されたミューラーの発表会レポです。

まだまだマイナーなミューラーですが、趣き深いフレームを販売してます。

時々、変種も出しますが。


M853ピスタ
とても硬いレイノルズ853パイプをベンドさせるなんて、信じられない!
一体、どんな乗り心地なんだ?大出には想像すら出来ません。
フレーム&フォーク ¥380,000



本命はスティールロードです。
オススメはこれ。










ML921ステンレス

ステンレスでは珍しいラグドフレーム。
現在では多分、ミューラーだけでしょう。
クラシカルなデザインを、褪せる事なく乗り続けられる理想の一台です。
フレーム&フォーク ¥395,000


コストパフォーマンスの良いクロモリ鋼。









ML725

フレームはレイノルズパイプ725クロモリ。
725は量産品がよく使う520や525などとは違い、853譲りのレース用クロモリ鋼です。
この軽くてレスポンスの良い素材を、クラシカルなイタリアンカットラグで接合。

単なる懐古趣味デザインにとどまらず、シートはモノスティでモダンアレンジ。個性的なルックスをアピールしてます。
フレーム&フォーク ¥209,000

もうひとつ。


驚きのチタンドロップバー。
ストレートバーなら他社にもありますが、ドロップは珍しいです。
ちょっと重かったけど、お財布は軽量化される¥58,000です。

2016年9月20日 (火)

台風!

明日は定休日の水曜です。

天気さえ良ければ都内まで

サイクリングに行こうと思っていたのですが、

あいにく台風が接近しているらしい、、、。

 

よって、明日のサイクリングは中止。

 

残念ではありますが、

今週末はお休みをいただいて、箱根サイクリングに行く予定なので、

お楽しみが数日遅れたと思えば許せます~。

 

週末は晴れますように!

 

ちなみに箱根サイクリングのルートは、

箱根駅伝5区のルートとほぼ同じです。

弱虫ペダルではインターハイ初日のルートになっていたので

回想しながらのサイクリングが楽しみです。

 

各「聖地」での記念撮影もしっかりしないと!!

弱ペダ再現しながら行きますので、

ガイドライダーとして名シーンのセリフをチェックしておかなくてはっ!!

 

たぶん、おバカな一日になりそうです。

特価シューズ増量中

リベルタス開店5周年セールは、昨日で終わりました。

おかげさまで、多くのグローブとパンツが売れました!

ありがとうございます!!

 

しかし、今一つ売れなかったシューズは、

特価コーナーへ10足ほど追加しました!!

 

なので、

現在、特価シューズが潤沢にございます!

Cimg0301

サイズが合えば、お買い得!

もちろん、早い者勝ちです!

 

ああ、珍しく商売ネタでした。

2016年9月18日 (日)

朝練中止のお知らせ

雨が凄くなってきました。

明日の、いや、今朝の朝練は中止します。

 

来週の朝練は、箱根サイクリングのためお休みです。

ポジション考

「ポジション、教えて下さい。」

と、たまに言われます。

 

で、どんな乗り方に合わせたポジションを知りたいの?と聞くと、

「一番良いポジションならどんな乗り方でもベストでしょ?」

と、言い返されます。

 

それは違いますよね、、。

 

例えば、1kmタイムトライアルとロングライド。

これを同じポジションで走る訳にはいかないです。

 

陸上競技で言うなら、

「100m走」と「フルマラソン」のフォーム。

どちらの競技でも同じフォームでは、最高の結果は出ないでしょ。

 

まずは、目指すものが「短距離」なのか、「長距離」なのか?

それすらも決まっていないのに、理想のポジションは出ません。

 

と、言うとほとんどの人が

ハトが豆鉄砲食らったかのように

口をあんぐりと開けて、言う事もなく呆然と

その後は黙りこくってしまうのです。

 

ズバッと本音言っちゃって悪かったかなぁ、、?

(でも適当なこと言って誤魔化したくないなぁ。)

 

いや、待てよ。

詐欺みたいな話になってしまうけど、、、。

 

結果を無視すれば、見た目「カッコ良いボジション」は出せます。

プロ選手と同じサドル高さにして、ハンドルの高低差も大きく取って

ステムも長く突き出すのです。

そう、プロ選手のモノマネです。

 

結果、見た目はプロに近くなっても、

そのポジションを使いこなす筋力が無いので

乗りこなせません。

 

理想のポジションは必ずあります。

前出の短距離・長距離の条件の他に、

筋肉の付き方、関節の可動域など

それは一人ひとりに合ったポジションです。

 

理想のポジションとは、乗り込みの多いプロでさえ迷うのに、

まして他人や雑誌がホイホイと簡単に教えられる物では無い、

と言うことは知っておいて欲しいです。

 

まずはきちんとデータを収集する事です。

ポジションを変更する前と、変更した後を

常に詳細に記録して

理想の結果を引き出せるポジションを

地道に探すのです。

 

ポジション出しで最も大切なのは、

「面倒くさがらない事」です。

 

シマノ展示会で見つけたPOP!!!

Photo_3

 

LTの浅くリーチの短いハンドルを使うなら=握り位置はPLTより高めになる

オレンジ色の人物の手は、基準線より高く、脇の角度が狭い。

 

VIBEの深くリーチの長いハンドルを使うなら=握り位置はPLTより低くなる

オレンジ色の人物の手は、基準線より低く、脇の角度が広い。

 

とても分かりやすいPOPだと思う。

 

ただ、言わせてもらえば

ハンドルの握り替えに対するサドルの座り位置も変化するので

これが固定にされているのが惜しいなと。

 

上ハンと下ハンではペダリングが変わるし、

使う筋肉も違う。

同じ場所で座ると効率が落ちてしまう。

 

たぶんシマノもそのくらいは知っているはずだけど、

そこまで反映するとPOPが分かりにくくなる、、。

 

うむぅ、、。

ハンドルの特性を説明するPOPとしては

これで良いのか。

 

あとはこの情報を、ポジション出しにどう使うか?だなぁ。

2016年9月17日 (土)

2017年 GEOライドジャパン展示会 ニールプライド編

コメンサルと同じ会場内でニールプライドとKOGAも展示会中です。

この3ブランドはGEOライドジャパンの取り扱いなので

1会場で、3ブランドを見られてお得、、。

 

会場の正面にあったのが、このナザレSL!

4

ナザレはニールプライドのエアロロードバイクですが、

今回発表のSLがトップグレードとなります。

価格はフレームセット¥359,800、アルテ完成車¥529,800。

 

ビューラと同SLでは、乗り心地に大きな差があったので

今回も期待しちゃいます。

 

さらにビューラではアルミバイクが展示されていました。

5

ビューラAL 価格不明

ニールプライドの軽量モデルの名前を冠するくらいだから

きっと軽量でしょう。

ライバルはCAAD12?

正式発表が楽しみです。

2017年 GEOライド展示会 コメンサル編

最近、作業が忙しくて

ブログの更新が遅れていました。

展示会が終わったら、すぐにアップしたかったのですが。

 

品川インターシティ地下で開催されてた

GEOライドジャパンの展示会場から、

今回はコメンサルを紹介します。

 

強くペダリングしてもリアサスペンションがスクワット現象を起こさず、

パワーロスが少ない、と話題になった「コンタクトシステム」。

大出の使っているMTEA5.1のが初代コンタクトシステムで、

すでに4代目となるコンタクトシステムが出てます。

Photo

もっとも革新的なハイピポットポイントコンタクトシステム。

シュプリームV4に搭載。

重量的には不利だけど、ダウンヒルなら理想のドライブになります。

 

Photo_2

個人的に気になったのがコレ。

メタSX V3 ¥429,800(税別)

旧システムなV3だけど、、、、。

正統派エンデューロ系バイクとしての王道かな?

 

コレ買ったら、まずドロッパー付けて、

ペダルとホィールはどうしようと悩む、、。

 
全然MTB乗っていないけど、見れば欲しくなるのでした。

朝練予告

ジャパンカップまでの朝練は、宇都宮森林公園周回にします。

ただし、路面がウェットだと危険なので
その場合は他のコースにします。

9月25日はクラブツーリング(箱根聖地巡礼)へ行くため朝練は中止です。

«2017年 シマノ 展示会