2017年7月20日 (木)

JCRC ハガキ到着

その気になっていませんが、

今度の日曜はJCRCロードレースに参加します。

1_2

先日、大出の自宅へ

選手参加案内ハガキが届きました。

 

X2クラス、10:32スタートです。

脚力判定クラスとはいえ、かなり強い人も入っています。

ヤバいなぁ。

リベルタスクラブのメンバーを誘ったけど、

結局は誰も参加しなかったのは良かったかも。

(参加してたら怒られていたかな?)

 

こんな調子じゃいけないのですが、

いかんせん、大出のモチベーションが上がらない、、。

 

いつもならしっかりレース対策して、

カーボローディングもするのですが、、、。

今回は出来ていません!

 

今更ですが、すっごい罪悪感のようなものに悩んでます。

予習しないで試験を受ける気分です。

 

そんな気分ではありますが、

今朝は早起き出来たので、

機材チェックを兼ねて森林公園へ行きました。

 

まだ早朝なのに、

森林公園入口セブンイレブンには

10人くらいのレーサーが集まっていました。

 

大出は普段寝ている時刻ですが

みんなしっかり練習しているんですね。

えらい!

 

まずはショートコースで1周。

測るつもりはなかったけど、古賀志の登りタイムは5分弱。

がっかりです。

 

2周目。

まぁ、ユーラスの重さがカーボンより重いから

レスポンスはいつもより劣るとして、

機材チェックは問題なかったです。

 

2周目もショートコースにするつもりが、

なぜか萩の道を越えて鶴カントリーを登ってました。

 

登りが遅いのはユーラスのせいじゃなくて

自分の体力が落ちているせい?

 

マジ?

全力アタックした古賀志の登りタイムは

相変わらず4分後半で、凹んでます。

 

53歳を越えて

体力のピークは、確実に過ぎてしまいました。

これからは落ちるだけなら、

一刻も早く、自己ベストにチャレンジしておこう。

 

最後の悪あがき。

あとは天気次第かな。

リンタマン 2018年モデル

アジャストシリーズで人気のリンタマンです。

すでに今年発表済みのミニマルを中心に紹介します。

5

これがミニマルのカーボンソール。

真っ平です。

しかも、クリート穴が長い、、。

 

クリートはアダプターを付けてから

その上に乗せます。

 

すごいのはアダプターの可動域。

3_2


普通のこの辺から、、、

 

4_2

土踏まずの辺りまで移動できます。

 

かつて、バイシクルクラブでまさひふさんが言ってた

土踏まずセッティング(ミッドフットクリート)も可能なのです。

参考記事

http://colnagojapan.blogspot.jp/2017/05/bc.html

 

カラーは6色。

ブラック、ブルー、レッド、ピンク、ホワイト、イエロー

価格は¥15,000。

カーボンソールシューズとしては、おそらく最安値でしょう。

 

アジャストロードシリーズは、マイナーチェンジしてます。

アジャストダイアルがAtop MOZへ変更され、

ヒールの素材が熱成型可能になります。

 

そして、

リンタマン・サイクルウェアも登場します。

8_2

手前

アダプト・スタンダードジャージ ¥12,000
 
 

アダプト・ロングスリーブジャージ ¥13,000

 

その他のリンタマンに関する資料は、リベルタスでご覧いただけます。

ぜひ、遊びに来てください。

コルナゴ2018年

コルナゴも2018年モデルを発表しました。

 

すでにコルナゴのサイトでも一部は公開されているので、

それだけは画像を貼ります~!

(未公開モデルは店頭で、、。)

 

C-RS

カーボンフレームの完成車。

R8000系アルテグラ仕様(¥330,000)と

5800系105MIX仕様(¥270,000)があります。

 

フレーム、フォーク、ホィール、ハンドル、サドルなど

コンポーネント以外は全く同じなので、

まさにコンポーネントの差となります。

価格差が¥60,000となると、

5800系105MIX仕様の方がお買い得感あります。

http://colnagojapan.blogspot.jp/2017/07/c-rs.html

7

ダウンチューブの造形が凝っています。

9

トップチューブのロゴは斜めに配置。

10

シート部。

トップチューブからつながるラインがキレイ。

カラーは

CRJW(ホワイト)、CRJK(ブラック)、CRJB(ブルー)

3カラ―で展開です。

 

A1-r 105

エイワンアールは四角形断面のアルミフレーム。

パッと見は去年と変わらないけど、

実はシートピラーが27.2Φになってます。

さらに軽く、さらにしなやかに。

http://colnagojapan.blogspot.jp/2017/07/a1-r.html

価格は\185,000。

去年より1万円値下げしました。

 

11
 

ディスクブレーキ仕様CXもあります。

価格は同じ¥185,000。

 

12


A1-r AJBRカラー

カタログで見る真横の画像より、

赤の面積が多いです。

左から見ると、また違うカラーに見えます。

2018年はデザインに変化があって良いですね。

 

3

あれ、画像が違う、、。

間違えたみたい。

 

その他のコルナゴ2018年モデルについては

店頭のカタログにてご覧いただけます。

ぜひ、遊びに来てください。

2017年7月19日 (水)

デローザ 2018発表会

デローザの2018年モデル発表会に
行ってきました。

プロトス、SK、アイドルは継続。
カラーの追加、廃番があった程度で
価格は据え置かれました。

今回、注目されたのは
アルミフレームのエントリーレベル完成車
FEDEと、アルミフレームのジュニアサイズロードRAGA、そしてグラベルロードSFIDA、マウンテンバイクBIGGERとBIGの登場です。

戦略的モデルFEDEは、なんと¥215,000!デローザブランドとしては、おそらく歴代最安となります。
コンボはフレームサイズによって変わります。
小さいサイズはシマノ105セットで、大きいサイズはカンパニョーロケンタウルになります。
カラーは、ホワイト、ブラックの2色展開です。


RAGAは、24インチホィールのジュニアサイズロードです。
ワイヤー内装、スムーズな溶接など、他社よりハイスペックです。
価格は¥148,000です。

詳しい資料はリベルタスにあります。
ぜひ、ご覧になって下さい。

おまけネタ

KING Customの加工前フレームパイプ。






イタリアの工房で作成されるオーダーメイド対応モデルです。
これらはBLACKLABELと呼ばれ、
KING Customの他に
TITANIO,SCANDIUM,CORUM,Age,
Nuovo Classico,NeoPrimatoが対応しています。

2017年7月18日 (火)

日曜、大出はJCRCで不在です。

今度の日曜(7月23日)は、JCRCロードレースに参加するので

大出は不在です。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

 

で、

JCRCのWebに、参加者リストが発表されてました。

http://www.jcrc-net.jp/2017k/sanka/1703ml1.html

大出の参加クラスはX2、出走は28名です。

(今回は参加者が多い。)

 

知ってる名前もチラホラあって、

当日一緒に走れるのが楽しみです。

 

それでも、

リベルタスクラブからの参加者はいなかった、、。

 

・・・。

 

自称「軟弱サイクリングクラブ」とか

「おきらくサイクリングクラブ」と言うだけあって

こういった真剣勝負は、

リベルタスクラブ内では支持されないですね。

 

まったりと、長距離を走るのが

リベルタスクラブのメンバーに合っているのは解っているけど

もしかしたら、レースに興味がある人もいるのではないかと

誘ってはみたものの、玉砕。

 

やはり、まったりが良いみたいなので

年末の沖縄も個人で参加します。

 

さっそくですが、JCRC群馬対策。

28名の中で、チェックしなくてはならない人が、最低2名いますので、

スタート位置はこの2名の近くを狙います。

おそらくスタート直後からゆるやかな登りで全力ダッシュになり、

リフト下あたりでたぶん残るだろう7~8名に着いて行く作戦です。

最終周回の登りまで、この2人に着いてくのが目標!

先行しないし、下りが長いのでカーボンホィールはやめました。

最後まで牽いてもらって

ゴールタイムから上位クラス認定をもらおう、と言う姑息な作戦です。

 

おそらく、大出にとって

最初で最後のJCRCロードレースになるはず。

X2クラス参加のみなさま、

そして、JCRC役員のみなさま、

よろしくお願いします。

 

JCRCのレースって、

センサータグとヘルメットキャップで判定とあるけど

背中ゼッケンは無いのかな?

いつもの安全ピン代わりに喪章か?

2017年7月16日 (日)

朝練報告

今朝の朝練。

__


 

参加者は大出を含めて6名でした。

行先は道の駅もてぎまでの往復、

内容はいつもの「ちぎり練」です。

 

今日は大出の調子がとっても悪く、

スタート時点で引き返したいと弱音を吐く始末。

せっかく参加していただいているのに

・・・ホントに調子悪くてごめんなさい、、。

 

いつもなら鬼怒川までは先頭を牽いて行くのですが、

今回は無理そうなので佐藤さんに先頭を牽いてもらって

大出は最後尾です。

 

鬼怒川を越えて、各自の自由になると

佐藤さんがペースアップ。

桐谷さん、山部さん、高石さん、田村さん

そして大出の順で追いました。

 

途中で髙石さんのアタック。

いつもながら頑張っています、が、

今回も頑張りすぎで自滅。

 

山部さんのアタックに桐谷さんが反応。

他のメンバーは千切れてしまいました。

道の駅いちかいまでは

山部さんが余裕で先頭、次の桐谷さんに遅れて

佐藤さん、田村さん、大出が到着し、

頑張りすぎた髙石さんが遅れて到着しました。

 

いちかいからもてぎまでは、

桐谷さんのアタックでスタート。

桐谷さんをマークしていた大出と2人で逃げますが

年老いた二人では逃げ切れず、

またも山部さんの率いる集団に追いつかれ、

そのまま追い越されました、、。

 

千切られないように、必死で追走。

大出は最後尾に付きましたが、

桐谷さんは赤信号で千切れました。

 

その後は佐藤さんが先頭を牽き、

山部さんの猛アタックで単独逃げが決まりました。

 

後ろで見ていたけど

身体がついて行かない、、、。

 

帰路。

行きでパワーを使過ぎたのか、

全員がスローペース。

ありがたいな~、と思っていたら、

佐藤さんが単独アタックしかけてきました。

あ~、こりゃ後半戦の開始か~と

千切れてしまうのも覚悟をしてました。

 

想定外な事に、2番手の山部さんが追わず、

そのままのペースを維持。

佐藤さんの単独アタックが成功したか、

と、思っていたら

全員赤信号ストップで、すべて振り出しに、、。

 

山部さんはこれを狙っていたみたいです。

 

その後も山部さんと髙石さんは

佐藤さんのアタックを容認。

 

田村さんと大出は、佐藤さんを追いました。

3人で逃げ始めたら、

またも赤信号ストップで、振り出しに戻され、、。

 

それでもあきらめずに3人で逃げ、

赤信号で追いつかれ、

と、繰り返すうちに大出は疲れて

鬼怒川の手前の信号で千切れました、、。

残念。

 

田村さんの成長を感じた朝練でした。

行きも帰りも先頭集団について行けるようになったので

今後の展開が楽しみです。

 

しかし、体調が悪いな。

とりあえず今夜はしっかり寝ます。

来週のJCRC、大丈夫かな?

2017年7月15日 (土)

朝練予告

告知が遅くなりました。

明日の朝練は、もてぎ方面へ行きます。

リベルタスを7時30分に出発しますので

5分前にはご集合ください。

 

なお、再来週(23日)の朝練はお休みです。

2017年7月13日 (木)

埼玉ポタ 復路

休日のトレーニングとして

埼玉県草加市日直商会さまの

ガレージセールにお邪魔してきました。

1

 

ガレージセールねたは後日として

今回はポタリングの折り返し休憩場所。

2

 

草加せんべいの実演をやってました。

日直せんべい、だそうです・・・。

 

せんべいを焼きながら付ける醤油は、

日直商会社長のお手製とか、、?

おいしかったです。

 

さらに

手作りパテのハンバーガーは、

ピクルス、チーズ、レタスを好きなだけ乗せていただきます。

もちろん、何個でもOK。

ちょっと早めの昼食、、。

ですが、気温が高くて食欲無し、、。

 

ガレージセールの特価品を仕入れて

12時30分ころに撤収。

あまりのんびりしていると、雨に降られちゃうからね~。

3

カンパニョーロ・ケンタウルとディスクブレーキの試乗車。

もちろん、2台とも試乗しました~!

 

江戸川サイクリングロードでは

補給所となるコンビニが少なくて不便なため、

復路は新4号を北上しました。

 

しかし、暑い!

ボトルのスポーツドリンクは、あっという間に無くなり

その度にコンビニで休憩する状態。

全然、ペースが上がらないよぅ!

 

利根川を渡り、栃木県へ突入。

GPSはバッテリー切れ。

ルートは知っているけど、ログは切れてしまいました。

 

宇都宮方面は雨雲で真っ暗になっています。

佐野方面も真っ暗です。

大丈夫かな?

 

横倉のコンビニで休憩しながら気象チェックしていたら

やはり宇都宮方面は雷雨になっているみたい。

 

宇都宮までの完全自走は絶望的。

それどころか

いつ、この周辺も雨が降り出すか解らない。

 

濡れるくらいなら、近くの駅を探して輪行しよう。

と、考えていたら

 

 

「ド~ン!!!」

 

突然の落雷です!

まだ遠方だけど、いよいよ降るかな?

 

ここからだと水戸線「小田林駅」が最も近いけど、

小山駅で乗り換えなくちゃならないのは面倒、、。

なら、小山まで走っちゃえ、と

国道50号で小山へ行きました。

 

何度か落雷はあったものの、

雨に降られる前に小山駅に到着。

 

ここから輪行です。

距離はGPSがバッテリー切れになった場所が

草加市から50kmだったので、たぶん60kmくらいでしょう。

 

往路が100kmだったので、合計160kmくらいかな?

埼玉ポタ 往路

久しぶりに休日な水曜。
今日は長距離行きたかったのと、埼玉の業者さんがガレージセールやるから来ないかとお誘いいただいたので、当然のごとく行きました。

場所は埼玉県草加市です。

片道100km、往復だから200km。
しかし、栃木県は夕方から雷雨警報が出てるから、帰りは輪行になるかもしれない。

雨を避けて輪行しても、
駅から自宅までの移動手段も確保しておかないと意味が無い。

今回は東武鉄道西川田駅に
最近やっと出来た
コインパーキングに自動車を待機して
出発しました。




今日は、住友金属マックスチタリオンで行きます。
約30年前のロードです。

重くて、
遅くて、
剛性が低くて、
振動吸収が悪くても、
キズにならない、サビないため
大出の輪行ツーリング用として
まだまだ乗ってます。

6時に出発。
今日のルートは、新4号から江戸川サイクリングロードで行きます。

ガレージセールは11時からなので
たぶん時間が余るから
道草しながら観光も出来そうです。

で、
さっそく道草。

まずは、大好きなブタさん。
ずいぶん色褪せてしまって、。



西野カナ歌いながら
さらに新4号を南下。

以前、道の駅さかいまで
どのくらい時間がかかるか
と話題になったので
利根川手前の交差点を左折し
さかいまで行ってきました。

2時間ちょっと。
川田さんなら2時間切れると思います。

そのまま道草は続きます。

千葉県側の江戸川サイクリングロード起点、関宿城へ。

いつも埼玉県側からだったので、
対岸の関宿城は見えてはいたけど
行けなかったのです。




ブヨがすごい!
ロードから降りたら集団で襲われました。
大出の汗に反応したのか?
振り払いつつ、短時間撤退。

江戸川サイクリングロードは
ゆるやかな向かい風でした。
しかし、
住友に装備しているスピナッチのおかげで快適でした。

千葉県側はコンビニがあるので
補給しやすいです。

立体交差点は少ないので
一般道の横断は信号になります。
ペースは落ちるけど
立体交差分岐点を見落として
引き返す事は無いです。

草加市が近づき、そろそろ埼玉県側へ江戸川を渡ろうとしたら
付近に橋が無い、。

想定外の遠回りをしてしまいました。

10時45分。
埼玉県草加市、日直商会に到着。
距離は110kmでした。



2017年7月12日 (水)

秒速5cm体験

埼玉ポタリングの帰りです。

宇都宮方面、すでに雷雨との事で
急遽、小山から輪行しました。

今朝は西川田駅に自動車を駐車してあるので、栃木駅で東武鉄道に乗り換えが必要です。

小山駅から栃木駅までは、
あの秒速5cmでネタに使われた両毛線に乗ります。

さっそく、線路点検とかで出発が10分遅れ、、、。

おお、アニメのようだ。

無事に思川駅を通過。
プラットホーム反対側の電車は停まったままだ〜。
両毛線はよく停まるとは聞いていたし
大丈夫かな?

輪行袋の置き場所を確保するため、
大出は先頭車両に乗ってます。
進行方向を眺めていたら、
架線へ落雷!




電車は急停止し、そのまま動きません。
残念ながら停車した場所は雪原じゃなく、広大な田んぼの手前、、。

惜しい!
と、思ったのは
たぶん大出だけです。

その後、全電源を落として、
車両の再起動。




マジですか!
ワクワクします!

再起動後も動けず、。
原因は落雷による信号機の故障らしい。

約30分経過し、外も暗くなって
安全確認が出来たとの事で
やっと動きました。

出発の遅れと緊急停車で
栃木駅へは1時間遅れで到着!
たった2駅なのに、、。
さすがです。

終点の高崎まで行かず、栃木駅で折り返し運転になりました。

ギリギリセーフです!
栃木駅で東武鉄道に乗り換えて、西川田駅へ向かいます。


«朝練報告